W221 エアサス修理はOEM品で大丈夫?おススメの修理方法他

   

こんばんは大和です!今日ももうこんな時間になってしまってます…毎日色々と作業していると、ついつい時間が…いつもご覧になって頂いている方はスミマセン。

毎日少しだけブログを更新したりしている関係で、3日かけて1記事書かせて頂くようなこともあり、ご迷惑をおかけしていますが今日は人気のベンツSクラスに関しての記事です。

エアサスの修理についての記事なんですが、今日はOEM品などで修理しても大丈夫なのか?ということについて書かせてもらいます!おススメの修理方法も書かせてもらいますので、是非ともご覧ください。

 

Sponsored Link

W221 エアサス修理はOEM品でも大丈夫?耐久性は…

W221のエアサス修理ですが、OEM品などを使って修理しても大丈夫ですか?と声があるのですが、OEM品もさまざまです!選ぶ部品次第で、良い場合もあれば、悪い場合もあるのが実際のところです(笑)

本日は、私が過去に使用したことのあるOEM品などは紹介させて頂くのですが、耐久性は私が過去に使ったものについては、丸4年ぐらい経過しますけど、今のところ問題はないですね。

お客さんもちゃんとご利用頂いているので、少し安心しております!勿論、OEM品のリスクについては純正に比べればあるのですが、やはり何より修理費用が全然違うので、その恩恵はお金という部分では少なくとも受けていると思いますので、お金を取るか…それとも品質を取るのかというところになるのですが、W221の残存価値を考えると、個人的には純正一択にこだわる必要はないのではないかと思っています。

あとどのぐらい乗りつづけるつもりなのか?という点も踏まえ、考えて頂くと良いでしょうね。

 

W221 エアサス OEM

 

W221 エアサス修理で必要な交換部品について

エアサスだけがダメになる…ということがほとんどなんですが、エアサスがダメになったタイミングで必要な修理部品が色々とあります(笑)個人的には、この周辺部品もしっかりとメンテナンスして頂くことをおススメしています。

・エアサスペンション

・エアサスコンプレッサー

・エアサスバルブブロック

・エアサスセンサー

・エアサスリレー

最低でもこの部品については交換を検討して頂くべきですね!エアサスを交換しても、結局しばらく置いていると車高が下がってくるとか、どうも車高が少し低いとか、必ずエアサスのみの交換だけだと、このようなトラブルがついてまわります。

ですので、10年落ちぐらいの車両になるのでもしも長く乗るつもりがあるのなら一式まとめての方が結果的に割安となるので、まとめての整備をしてもらうのが良いかと思いますよ!さて…次に書かせてもらうのはおススメのOEM品についてまとめていますのでご参考にお願い致します!社外品なども載せておきますね。

 

Sponsored Link

W221 エアサスのおススメ修理方法について

さて、W221のエアサス修理についてですが、方法は私が推奨する持ち込み修理が一番安く修理できる方法ですね!最近の車屋さんも、このようなエアサス修理という大きな修理であっても、部品持ち込みOKな車屋さんも多いです。

ただ・・・ベンツのテスターなどを持たれていない、国産ばかり修理しているような工場はちょっと注意が必要ですね(笑)エアサス修理に対応をするのがちょっと難しいので。

 

こちらも価格的には非常に安いですね…コアの返送なども不要ですから純正を利用するよりかは非常にメリットがあると思います!そして次に書かせてもらうのは、よく壊れるこちらの部品ですね。

 

エアサスが壊れたりするときには、このコンプレッサーも危ないですね!車高が下がることがあるけど騙しだまし乗っていると、コンプレッサーが完全にダメになってしまうので、ギリギリまで修理せずに乗られている人はこの部品がダメになっていることも多いので修理・交換してしまいましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【1年保証】ベンツ W168 W169 W245 W251 HELLA製 エアサスポンプリレー新品 (0025427219)
価格:2200円(税込、送料別) (2021/11/28時点)

楽天で購入

 

 

あとはこのリレー関係もよく壊れるんですよね(笑)そう高くない部品なので、ついでといっては何ですが交換しておくと良いでしょう!ということで、今日はW221のエアサスに関する記事を書かせてもらいました!

W221 ハイブリッドが安い理由は?故障頻度や乗ってはダメな訳

またご質問などは受け付けますので、お気軽にご相談くださいね(笑)頂いたご質問の中から回答として記事を書かせてもらっていますので引き続きご覧ください。

 - 中古車屋 開業, 自動車事故, 自動車修理, 自動車車検, 自動車運転