観光地でマイカー課金されない方法とは…鎌倉以外の候補地はどこ?

   

なんと、これもまた車好きな私にとっては、喜べば良いのか、なんとも複雑なニュースでしたが、どうやら神奈川県は鎌倉市で渋滞の対策として、マイカーでの観光地周遊は、ガツンと課金をしますよというニュースのようでしたが、なんとも課金までしなくともと私は思っていましたが、どうやら課金をしないとならないほど、渋滞をするみたいですね。

やはり、先日も沖縄で外国人ドライバーの事故が増えているというような話もありましたが、観光地にもなると色々なドライバーが県外各地より鎌倉に集まるでしょうし、近隣の方はひやひやすることも、多分にあるのかもしれませんね。

そんな観光地のマイカー課金、これからもドンドン候補地が増えてくるでしょうし、うまくいくと間違いなく、各都道府県の観光名所のそばは、マイカー課金をされていくでしょうね。

でも、必ず考えるのが、マイカー課金をされずに観光地に行きたい!と言う人ですよね(笑)鎌倉市では1台につき1000円程度としているようですが、この金額についても、色々と高い地区や安い地区などが出てくるでしょうね。

Sponsored Link

観光地にマイカーで行くと課金…されない方法とは?

間違いなく、ここに行きつくことは間違いないと思いますが、観光地にマイカーで行き、課金されない方法があるとすれば、中心部エリア付近まではマイカーで行き、バスや電車に乗り換え、ホットスポットに近づくことでしょうね。

というのも、現在は遊休地や空き地になっているような市街地にほど近い場所は、このような制度が始まるとこぞってパーキングをつくるでしょうし、中にはマイカー課金をされた方対象に、飲食店などは割引をする所なんて出てくるかもしれませんよね。

そもそも、マイカーで行かなければ課金はされないのでしょうけど、行くのであれば、やや郊外に車を駐車するか、それか観光に来たのではないことが証明できれば、免除されるのでしょうから、もしかすると交通証などが発布されたとしても、ネットオークションなどで出回る可能性もあると思いますが…(笑)

完全に課金されない方法は、現時点だと色々と考えられますが、特定の日時の交通量を制限をかけたいのでしょうから、かなりがっちりとしたルールを作られる可能性は大きですよね。

マイカー課金
マイカー課金を逃れる方法は貨物ナンバー?

単純に、観光でくれば課金、そうでなく仕事でおとずれれば課金はしないということに、仮になるようであれば、1ナンバーや4ナンバー貨物、そして8ナンバーの車は課金されないのではと思います。

もちろんキャデラックの8ナンバーは、いかにも課金されるかもしれませんが、それとなく軽トラックなどで観光に来た場合は、残念ながら課金すべきか否か、判断するには少し難しいように思いますね。

逃れる方法というと、少し悪いような言い方ですが、実際に仕事か観光なのか判断がつかない車両は、見逃す可能性大ですよね。

ただ、事前に例えば役所などで登録をしておいた貨物に対してしか免除がされないなどの対策が打たれてしまうと、この方法も難しくなるかもしれませんね。

Sponsored Link

マイカー課金 鎌倉以外の観光地候補はどこ?

勿論、鎌倉が今はクローズアップされているわけですが、今後鎌倉でうまくいけば、各都道府県も、このようなエリアプライジングと呼ばれる、課金制度を検討するでしょう。

実際に、複数の候補地を検討しているとありますが、他にも渋滞がよくおこる観光地があるのでしょうか?

例えば、全国色々な観光地がありますが、マイカーなどの渋滞が良く起こる場所で言いますと、伊勢神宮周辺などはよく渋滞が発生しているイメージがありますね、そして白川郷なども、車両の侵入制限区域が出来る前は渋滞をしていたような印象があります。

「交通渋滞」徹底解剖 [ 大口敬 ]

他にも、宮島なども周辺はあまり大きな商業施設などもないですから、年末年始などは車の渋滞が発生していますね。

また、先ほども外国人観光客の話を少ししましたが、レンタカーなどで日本の交通ルールを熟知していない外国人なども、同様に運転をしていると渋滞の発生源を作る可能性も、無きにしも非ずですよね。

今後、今のような世界遺産級の観光名所では、マイカー課金、エリアプライジングの試験導入などもあるかもしれませんから、今後の動向に注視しておきましょう!

 - 自動車事故