走行不明車とはどんな車のこと?メーター交換した場合はどうなるの

   

皆さん色々とネットなどで車を探していると…走行不明車というような表記を見かけられたことはないですか?どのような原因で走行不明になったのか?大体販売店で出している車で、走行不明車は安く売られている傾向があります。

クラシックカーなどは別としても、比較的年式が新しく、写真では非常に綺麗な車が安い…それは走行不明車だからなのか…でも何故不明なのか?今日は、走行不明車とはどのような車のことを指しているのか、そしてメーター交換したような車輌の場合、どのような扱いになるのかを今日書かせて頂きますので、読み進めてくださいね。

実は、走行不明車と言えども色々なケースで走行不明になった経緯もあるわけですから、その経緯がどうだったかで実はお得にその車を購入できるようなケースもありますので、重要ですよ。

 

Sponsored Link

走行不明車とはどんな車のことなの?

走行不明車ですが、一体どのような車のことを指しているのかご存知でしょうか?

実は、色々とこの走行不明に陥った状況は車1台1台でことなるので、そのような全てこのとを総じて走行不明車と呼ぶことがあるんですよね!例えば、よくあったのは、輸入車だとODOメーターの液晶文字が文字化けして走行表示が全く読めなくなるようなケース、もしくは液晶が薄れて読み取れないようなパターン。

こうなってしまうと、もう走行不明車扱いですね(笑)勿論、メーターを修理できる業者さんもいるわけですが、これは個人での修理はかなり難しいので、そのまま手放すときには、今現在の走行距離を証明するものがありませんから、走行不明車として手放すしかないですね。

他にも、メーターを社外メーターなどに交換している場合なども走行不明車扱いになってしまいますね!ということで、色々なケースで走行不明車になっているわけですが、改ざんの場合を除き意外と状態が良い車も多いのは事実ですよ。

改ざん車は過去に多く見てきましたが…オークション出品歴が過去にあって、その時に19万キロだったのに何故か5万キロでオークションに出てきているような車…まだまだ結構いますからね。

 

走行不明車とは

 

メーター交換したら走行不明車?自分で変えたらどうなるのか…

メーター交換をしたら一体どうなってしまうのか?先ほどのお話のように、メーターの文字が見えにくい…ネットなどでも中古メーターが売っているので、自分で交換してしまおう!と言う人もいるはず。

最近では色々とDIYされる人が増えていますからね(笑)ちなみに、ちょっとした国産車のアナログメーターなどは交換が非常に簡単です!パネルのビスを取って、メーターを引き出してしまえば、それでOKですからね。

◆当店人気商品◆◆選べるスライス ◆ 【飛騨牛】 ◆ 楽天EXPO地域特産品賞受賞店 ◆ 贈り物にも♪セール中は簡易包装です! 極上肩ロース500gお好みで選べるスライス法【日曜営業】

カプラーを外してハンドルとの隙間からメーターを取るだけ!そんなに手間がかからない分、自分で交換してしまう人も相当数いるはずです(笑)でも自分で交換した後にメーターに表示されている走行距離は前のものと違いますし、中古メーターであれば走行距離を合算して計算しないといけなくなりますよね。

でもこれ…普通に考えて頂くとわかるかと思いますが、自分で交換してしまうのは問題ないにせよ、走行距離が合算になるということは、一気に走行不明車を作り上げてしまう事になるんです。

勿論、売る時の値段なんて考えていない!と言う人には全然問題ないことなんですが(笑)もしもそうでない場合には真剣に向き合う必要が出てきますね。

ということで、走行不明車を作り上げたくない人向けに正しいメーター交換の手順を次に書かせて頂きますよ!

 

Sponsored Link

走行不明車にならないための正しいメーター交換手順について

知らなかった…こうなっては遅いです!知らず知らずのうちに走行不明車を自身の手で作り上げてしまうのは非常に勿体無い!では走行不明車にしないようにするにはどうすれば良いか?

これは正しい交換手順の実践をして頂きたいのですが、まずは中古メーターなどには絶対に手を出さないでください!原則メーター交換をする場合には必ずディーラーで行いましょう。

ディーラーで行う場合には新品のメーターになりますから、費用は一見嵩むように感じるかもしれませんが、それでも走行不明車になるよりかは遥かにマシですよね!ディーラーでは、新品のメーターに交換し、更にそのメーターを何キロの時に交換がなされたか、いわゆる「記録」がしっかりと残ります。

中古車を買う時の注意点やチェックすべきポイントに手続きの流れ

これが重要なんです!ディーラーではメーター交換を行った際にちゃんと記録を残してくれます!記録があるということは、その走行距離を正規販売店でもあるディーラーが保証してくれると言う訳なんです。

合算した走行距離が、ディーラーでちゃんと記録されていれば、確かにODOメーターは前とは違いますが、合算された距離でその車を売る時でも実際の走行距離を証明することが出来る訳です!

いかがでしょうか?走行不明車とそうでない車は同じ年式でもかなりの価格差が出ますので(笑)もしも壊れたり、異常があって交換したい人は必ずディーラーにこの場合は持っていくのがベストですよ。

 - 自動車修理, 自動車売却, 自動車購入, 自動車車検