W176 DCTオイル交換費用やオートマ故障の前兆や症状とは…

   

恐らく、ベンツAクラスW176を購入するときに、DCTだから購入したという人はほとんどいないと思います(笑)やはり見た目とか、意外と4名乗っても問題無いところなど、燃費性能も決して悪くないので、購入をする人や検討する人が多いのでしょう。

でも、遅かれ早かれこのDCT問題にはぶつかると思います!このDCTという言葉聞きなれないと思いますが、いわゆるベンツAクラスのオートマのことをDCTと呼んでいますので、そう覚えておいてくださいね。

今日は、W176のDCTオイル交換費用、そしてオートマ故障の前兆にどのような症状が出るのか…について書かせて頂きますので、購入しやすいベンツAクラスですが、ハマった時の修理費用の爆発力(笑)はとんでもありません!軽い感じで購入されると、厳しいですよ…。

 

Sponsored Link

W176 DCTオイル交換費用の相場はいくら?

W176のDCTですが、オイル交換をしっかりとして頂くことで、故障とは無縁に…とはいきませんが、かなり故障率を低下できることは間違いありません。

一度も交換していない車は確かにリスクが大きいですが、それでもベンツ専門店など確かな腕のある工場に依頼すれば現在の状態、そして経験値から色々と相談にのってくれるはずです。

ディーラーなどになると、敬遠しがちなので(笑)ほぼ無交換でも大丈夫とか、一度も交換履歴の無い車は交換するとATFが壊れる…なんてことになるので、信頼できるベンツ専門店での施工が一番良いと思いますよ。

使用するオイルによって交換費用には差がありますが、大よそ5.5万~8万ぐらいの間でしょうかね(笑)DCTオイル、そしてストレーナーの交換、オイルパンの脱着・清掃となりますが、ちゃんとテスターをお持ちの工場でないと施工は難しいのでお気を付けを!

 

W176 DCT 故障

 

W176 オートマ故障の前兆や症状とは…

W176のオートマはDTCですが、ワーゲンやボルボなどDTC故障はもう鉄板です(笑)乾式はダメとか、湿式が良いとか、もはやトルコンATからするとどちらもガラスのATと言えるでしょう。

個人的には壊れるまで乗る(笑)壊れても文句は言わないというのがDTCですかね、さてDTCの故障の特徴についてですが、まずは変速がかなりギクシャクします、踏み込んでもモタモタした加速のフィーリングになることや、逆に加速感が出る事なんかもあったり乗りづらい状態になります…さらにその状態からジャダ―音も大きく出始めるので、すぐに異変には気が付くでしょう。

ベンツAクラス(W176)安い理由や故障しやすい場所に修理費他

2速とか3速でのジャダ―など、色々なケースはありますが、前兆としてはそのような動きをすることを念頭においておきましょう!勿論、完全に調子が悪くなると、警告灯も点灯しますので、そこで判断しましょうね。

完全な載せ替え修理となれば、50万以上は確定なので…残価を考えれば前期モデルのW176はもう修理しない方が良いでしょうね。

 

Sponsored Link

ベンツ W176おすすめのDTCオイルとは…

ベンツW176、DCTオイル交換については、勿論作業工賃にもよりますが、何よりかなりの量を使用するDCTオイルをいかに安く入手するかがカギになるんです。

 

ということで、基本的にDCTオイルについてはまずは自己調達です!勿論、安い工場もあるかと思いますが、輸入車専門店などであまりこれらのケミカル関係を安く売られているところは少ないですね。

このあたりがショップがいかに稼ぐかというポイントになるので(笑)本当は嫌がられるかと思いますが、もしも持ち込みが問題無いようであれば、オイル、ストレーナーあたりは持ち込むと安くメンテナンスが可能になるかと思いますよ。

 

品質的には、純正の方が安心と言う人も多いかと思いますが、安さと耐久性だと恐らくOEM、社外品なども選択肢としては悪くは無いですよ(笑)是非お試しくださいね。

 - 自動車修理, 自動車車検, 自動車運転