走行中に段差でカタカタ音がする原因は何?修理すべき部品とは…

   

運転中に車がカタカタすることはありませんか?気のせいだとそのまま放置していると、そのカタカタ音は増々激しさを増すだけで、自然にそのカタカタ音が無くなることはありません。

何故か?シンプルに故障しているので、修理すべきなのですが(笑)一体どこのどんな部品が壊れているのか…高額な出費を伴うのではないかと思われる人もいるかと思いますので、今日は走行中に段差などでカタカタ音がする車はどこに原因があるのか?そして、修理すべき部品はまず何を疑えば良いのかを書かせて頂きますので、そのままご覧くださいね。

 

Sponsored Link

走行中に段差でカタカタ音がする原因は何?

確かに、色々な理由でカタカタ音がするケースがあるので、断定こそしにくいのですが、それでも過去の私の整備の経験値から、まずいきなり走行中に段差などでカタカタ音がし始めた時の原因について書かせてもらいます。

走行中に段差でカタカタ音がする原因のうちに、タイヤの空気圧不足などの原因が上げられます!ただ、この場合は比較的早く対応が可能ですね(笑)空気は一度入れればずっと保たれている訳ではないので、必ず点検し都度空気の補充が必要なんですよ!このことを知らない人が多すぎます。

そして次にカタカタ音がする理由として多いのが、圧倒的にスタビリンクが故障していることで段差などでカタカタ音が発生するケースが本当に多いです!ですので、カタカタ音がする場合には、空気圧とスタビリンクについては必ずチェックですね。

タイヤの空気圧はご自身でもできると思いますが、スタビリンクはタイヤを外さなければみることが出来ないので、自分でできない人は修理工場などに依頼すると良いでしょうね。

 

車検 スタビリンク

 

走行中のカタカタ音で修理すべき部品はスタビリンク!修理費用はいくらかかるの?

走行中のカタカタ音で修理すべき部品と言えばまずスタビリンクです!10台カタカタ音が出ていれば、恐らく9台はスタビリンクではないかというぐらい、スタビリンクはそう強いパーツではありません。

10万キロ近いとか、低年式な車輌では間違いなく疑って良い部品ですが…気になるのは修理費用ですよね?スタビリンクは足回りの部品として非常に重要であるため、案外高いように思われる人も多いですが…そんなことありません!

サスペンション ブッシュ切れした時の音とは?交換費用について

国産車であれば、フロント片側大凡5000円ぐらいですから、左右の部品代でも1万円もあれば事足ります(笑)そして気になる工賃についてですが、目安としては両側を交換して1万円ぐらいでしょうね。

安いお店だと6000円ぐらいで交換してくれるお店もあるかと思いますが、どうでしょうか?もしもそんなに高くないと思われた人は、是非交換してカタカタ音とはおさらばしてもらった方が、精神衛生上良いと思いますよ。

 

Sponsored Link

カタカタ音で空気圧やスタビリンクが原因ではない場合に疑うべき部品とは?

足回りの異音というのは、実は原因を探すのに結構手間取ります!部品交換をしつつ試走して、そして再度リフトを上げて点検、そして交換、試走と案外費用の割には手間な作業なんです。

もしも空気圧も問題なく、スタビリンクが原因ではない場合に次に疑うべき部品は何なのか?これは、やはり同じく足回りの部品になるのですが、疑うべきは、ドライブシャフトブーツ、そしてロアアームなどの部品ですね。

スタビリンク以上に車重を支えている機関部品になりますから、スタビリンクを修理するタイミングで点検するとダメになっていることもあります!この部品については少々お高いです(笑)ですので、スタビリンクよりも費用がかさむと思ってもらうと良いでしょう。

 

ただ、どのみちこちらの部品達もカタカタ音から完全におさらばするには交換は避けて通れませんし、車検でもブーツが破れていたり、ブッシュが切れていれば通りませんので、必ず交換しておくと良いですね。

ということで、今日はカタカタ音について書かせて頂きましたので、参考にしてみてくださいね。

 - 自動車修理, 自動車車検, 自動車運転