飛び石でフロントガラス交換かリペアを判断する方法や責任は誰に?

   

道路を走っていると、パチン!という音と共にガラスに傷が入ったことはありませんか?もしくは、いつの間にかガラスが欠けたような傷がある…これズバリ飛び石です。

でも、その時には特に問題意識を持たれている人はいないんですよね(笑)何故か?少々のガラスの傷だと、運転にも問題ないと思われている人がほとんどだからです!場所にもよりますが、よほど気になる部分でなければ、そして小さければ修理などは考えられない人が多いでしょうね。

でも、これ問題がないか?と言うと、場合によっては問題ありなんです!ということで、今日は飛び石でフロントガラスを交換すべきか?それともリペア修理すべきかの判断方法や、そもそも飛び石の責任は誰にあるのか?などについて書かせて頂きますね。

 

Sponsored Link

飛び石でフロントガラス交換かリペア修理を判断する方法とは…

飛び石でフロントガラスを交換した方が良いのか、それともリペア修理すべきなのか判断に迷う事がありますよね?どちらの修理も、費用は全然違うので、やはり安価にリペア修理したいけど…でもどうせなら交換しておいたほうが良いような…。

ずばり申し上げますが、判断方法は飛び石で出来た傷の大きさと、そのキズの症状によって判断頂きたいです!例えば、飛び石がガラスに点当たりしたような傷!これは蜘蛛の巣状に大きな傷にはならず、ガラスの厚み方向に埋まるような傷になるはずです。

このような場合にはリペア修理で十分対応できます!ただ、この傷が蜘蛛の巣状に亀裂やクラックが1センチ、2センチと小さく四方に伸びている場合にはリペアではなくフロントガラス交換を選択しましょう。

フロントガラス交換をしなければ、リペアで何となく埋まられても、実は乗りつづけているとクラックが徐々に伸びていくようなケースがあります!ですので、傷をよくよく確認して判断するのが良いでしょうね。

画像も載せておきますが、次に載せているような傷の大きさだとガラス交換はやり過ぎです!恐らくリペア修理で車検などについても問題なく対応いただけると思います。

 

飛び石 フロントガラス交換 リペア

 

飛び石でガラスに傷…責任は誰にあるの?

飛び石でガラスに傷…前を走っていた車輌の飛び石に違いない!だって見えましたから(笑)と言う人が案外多いんですよね…でもそのような考えで思い立ったら即行動で前の車のドライバーへのいいがかりはやめましょう。

見えたとか見た…これはあなたが事実を述べられているとしてもですよ?その飛び石でキズが付いたガラスに飛んできた「石」はどこにありますか?飛び石なんだから、そんなぶつかった証拠なんて採取できるわけ無い訳です。

そこが問題なんですよね!原因となった石が無いこと、そして本当に前方の車から飛び石が飛んだ証拠がはっきりと誰にでもわかるような状態で、記録や動画は残っていますか?(笑)あるわけないですよね。

飛び石は泣き寝入りとよく言われていましたが…その通り責任の所在をはっきりさせるのは非常に難しく、立証をすれば良いのですが、その立証をしていくのはあなた自身です!費用対効果も非常に悪いので、飛び石の傷で嫌な思いをしたくない人は、車両保険などで武装しておくのが良いでしょうね。

 

Sponsored Link

飛び石のガラスリペアは簡単?方法や道具などを紹介

ガラス専門業者じゃないと、リペアは…と思われている人もいるかもしれませんが、案外そんなことも無いんですよね。

最近はネットなどでもDIYキットを売っているのですが、その道具を使えば結構いけてしまいます!ガラス面の汚れを除去、そして飛び石を受けた部分の凹みも剃刀の刃を使って整えます。

そして、UVレジンをその部分に垂らして、そこを同封されているキットなどで押さえつけるんですが、あまり抑えすぎないように、そして軽すぎないようにが重要です!

 

そして紫外線などにあてることでその部分が硬化し始め、最後は不要なレジンを削るというような作業をして完了です!驚くほど目立たなくはなりますので、個人的にはこの方法がお勧めですね。

フロントガラスに飛び石…車検に通る基準は?交換やリペアの費用

キット自体も非常に安いです(笑)是非チャレンジしてみてくださいね!自信が無い人は持ちこみされた方が良いかと思いますが、まずはトライしてからでも遅くは無いかと思います。

 - 自動車事故, 自動車修理, 自動車車検, 自動車運転