中古車オークション代行業者を利用するメリットとデメリットまとめ

   

皆さんこんにちは、車大好き人間の大和ですが、最近はどうも夏の暑さが少し和らいだこともあり、今まで中々やらなかった洗車をやり始めたのですが、久々の洗車はかなり体にこたえますね(笑)

自分の車や、代車、会社の車と洗車をかけましたが、意外と汚れているんですよね、洗車は非常に奥が深いのでやりはじめるとついつい、1日が終わるころまでやってしまうのが私の悪い癖でもあるのです。

【クーポン使用で1,000円OFF】ヒダカ 家庭用 高圧洗浄機 HK-1890 50Hz/60Hz 別 + 延長高圧ホース10m + ウォッシュブラシセット 静音タイプのモーター使用!洗車 ベランダ 壁の掃除に大活躍【レビュープレゼント対象】

もっと車に乗り始めた若い頃なんかは、車のホイールを外して、ホイールも綺麗に清掃をしていましたからね、まわりからは少し頭がおかしい奴だと思われていたでしょうね、しかも洗車場でジャッキアップして、ホイールを外して磨いていましたから、間違いなく異様な光景だったことは間違いないです。

さて、今日は皆さんに中古車オークション代行業者のことについて、色々とお話をしようと思いますが、中古車を購入するのにオークション代行業者を使ってみたいと考えられたことはありますでしょうか。

恐らく、ディーラーとか知り合いの車屋さんで、店頭に並んでいる車を何となく購入していると言う人が多いのではないでしょうか、それでも良いのですが、中古車オークション代行業者を使った際のメリットを聞くと、中には心が揺れ動く方がいるかもしれませんので、少しご紹介しておこうと思います。

Sponsored Link

中古車オークション代行業者を利用するメリットは?

中古車オークション代行業者を使う際に、考えたいことは、販売店で買うよりも何か大きなメリットがあるのかどうかということですが、中古車オークション代行業者を利用すると以下のような恩恵があります。

まず1つ目に、これが一番大きなメリットですが販売店よりも間違いなく安く購入ができるでしょうね、店舗も従業員も工場もありませんから、管理費が大きく違います。

そして2つ目に好きなグレードや色など、細かな条件をベースに全国から該当する車両を探すことができますので横浜だろうと神奈川だろうと、福岡だろうと北海道からでも、大阪からでも、どこからでも車両を探せます。

また、ご予算に応じた探し方もできますから、メリットはあるでしょうね。

そして3つ目には、下取りする車などを高く買い取ってくれるケースが多いという事ですね、買い取った車はすぐにオークション会場に出品ができてしまいますからね、販売店の営業マンは下取りには、全く興味がありませんから(笑)

気になる方は、まずオークション代行業者で自分の車の買取価格を出す前に、ご自身の車の買い取り価格を調べて見てください、一括で探せますから、ここが一番良いでしょうね。

一括査定サイトで大変な思いをした方に!1回の査定で最大1,000社があなたの車に金額提示!

BMW 3シリーズ

中古車オークション代行業者を利用してはダメな理由とは?

では、中古車オークション代行業者を使った際のデメリットを少し考えて見ましょう、1つ目にまずは現車が写真レベルでしかみれませんから、実際の傷の大きさや内装の汚れなど細かな点を自分の目で確認ができないことですよね。

人によって許容できるキズの大きさなどがありますから、意外と車がきてみるとキズが大きくて、へこみが大きくて、騙されたような気分になったと言う人も多いのは確かです。

そして2つ目に、クレームが効かない事があると言う点ですね、基本的には落札して1週間ほどしかクレーム期限がないので、自動車が業者オークションの会場を出て、自分の店に届くのが凡そ4日から5日はかかるので、実際に現車を確認して、クレームになる部分をしっかりと調べるのに、非常に時間がかかるので、見落とすこともあるんですよね。

3つ目には上の内容にも関係があるのですが、実際にオークション会場の出品票の中に書いてある内容と、来た車の内容が異なるという事もありますね、例えば左のドアにキズがA1と書かれていたのに、実はA3くらいあったとか、バンパーにキズは無いはずなのに、一か所キズがあるとかもそうですよね。

ご予算があえば、鈑金なども行いお渡しができるのですが、安く買おうと思ってオークション代行業者を使われているので、補修などの修理も頭に入れた探し方ができればGoodですよ。

Sponsored Link

中古車オークション代行業者で絶対に依頼してはいけない業者の特徴

中古車オークション代行業者に騙された…実はこんなひともチラホラいます。

私の元に来た若い男の子の内10人に1人はこのような子がくるのですが、ある特徴があるので、まとめておきたいと思います。

1つ目に出品票の見方について、詳しく教えてくれない業者ですね、というよりよくわかっていない業者は危ないですよね。

ネットにも出品票の見方が出ていますが、それを見ればわかると丸投げするような業者には依頼をしないようにしましょう、決して良いことはありませんから。

そして、2つ目に車の型式やグレードなど様々な条件により、この車はこの部分が弱いということを、大抵の車の業者は知っているのですが、ここを知っていても教えないような業者はやめておきましょう、そして一番辞めておいた方がよいのが、そもそも車のウィークポイントを知らない業者はやめておきましょうね、もう検討すべきではありません。

そして3つ目は上に関係あるのですが、協力工場などいざ修理をする際に治してもらうことができない業者はやめておきましょう。

私のまわりには普通の工場のようですが、実はポルシェのエンジンを簡単におろせる工場などかなりの腕前をもつ工場ばかりですから、本当に依頼したい人は修理でも何でもお尋ねください。

このような業者オークション代行に精通をしている会社だと、外車や国産でも全く関係がありませんが、ただ単に売れば終わりメンテナンスはディーラーか整備工場を自分で探してねというパターンはやめておきましょう、また外車専用テスターが完備されているかなど、細かなところも調べておきましょうね。

ちなみに、落札代行オークションで購入した車両はほぼノークレームノーリターン車両ばかりなのでご注意くださいね!

 - 自動車売却, 自動車購入