ボルボV40 中古価格が安い理由とは…故障するポイント紹介他

   

どうもこんにちは大和です、今日はボルボについて少し書かせて頂くのですが、何を隠そう私も過去に850や940、960などを複数台乗り継いでおりまして(笑)実はボルボも乗った、所有したことがあります。

車屋なので当然かもしれませんが、ボルボは若い頃はちょっとおしゃれな印象を持ち合わせる車でしたが、今でも人気のお車ですよね!欧州車でも、ちょっと他のメーカーとは毛並みが違うと言いましょうか、SIPSエアバッグなど、昔は安全面で凄く好印象なイメージがありました。

 

 

現在でも安全面は非常に良い車ですが、意外と知られていない!そして、何故かボルボは安い(笑)という印象が御座います…意外と年式も新しめなのに何故こんなにもボルボが安いのか、今日はその理由や故障するポイントなども紹介しておこうと思います。

安全性イコール故障しない車ではございませんので、是非最後までご覧くださいね。

 

Sponsored Link

ボルボV40の中古車は何故安いの?その理由とは…

乗り回しや走り、そして運動性能なども含めて国産車に近い乗り味のボルボV40。

女性でも乗り回しがしやすい車ですし、排気量も低いのでどちらかというと、男女関係なく乗りやすい車です!特に馬力も180馬力ぐらいありましたかね(笑)ちょっと踏むとすんなり加速しますし、同じぐらいのBMW1シリーズとか、Aクラスに乗るのであれば、あまり嫌味な印象が無いボルボなども候補になるところでしょう。

でも、ボルボV40は何故あんなにも安いのか?その安い理由ですが、実はボルボは故障しやすいです(笑)というより、意外とよく壊れます!意外だと感じられた人もいるかもしれませんが、故障とは無縁の車ではありません。

しかも、輸入車なので故障をした際には、修理費用もなかなかの金額(笑)中古車として販売されているV40の購入価格と修理金額を見合わせると…ちょっと萎える人もいるでしょうね。

意外と大きな部分の故障なども頻繁にあるので、それらも踏まえて中古車での流通価格は少々安めという感じと言ったところでしょうか!ベンツやBMWに比べると安い分、入手しやすい印象ではありますが、故障したときのダメージは以外と大きいので、購入時には注意が必要ですよ。

 

ボルボ V40 故障

 

ボルボV40 よく故障するとこはどこ?

予め購入前には、どのような部分が故障するのかを頭の中に入れて購入しておくと、修理の時にも頭の中が整理できて良いかと思いますので、故障するポイントを少しご紹介します。

・ライトが曇る

これはBMWのF10などにも起こる症状なのですが、ライトの中に水滴がついたり、あとは曇ったりすうる症状が多いのがV40、これも故障?と言うべきかどうか悩むところですが(笑)国産だとあまり起らない症状なので、故障というべきでしょうね。

・エアフロセンサーの故障

これも多いですね、エアマスセンサーという言い方もしますが、これが故障すると5万ぐらいは出費を覚悟しなければなりませんが、稀に清掃だけで復調することも…とはいえ、1度ダメになるとちゃんと修理しておきたい部品ですね。

・キーレスの故障

これはキーレス側というよりも、車体側で認識しなくなることがあるトラブル…国産車ではありえませんよね(笑)輸入車ならではの故障かと思いますが、キーレスの電池が切れた?と思って交換をしても良くならない場合には車体側が故障していますよ。

・TM不良(AT不良)

これも多いですね…ギアのシフトアップがなされない!他にも、2速固定とか1速固定になるような症状がつきまといますね…しかも正規店に修理に出しても、何故かASSY交換しかできないというこれも多額の出費を伴う故障です。

 

Sponsored Link

 

ボルボ V40の修理はこうやって安くしよう!

V40の修理費用についてですが、こうやって安くしましょう!ということで(笑)少し書かせて頂きます。

お金に余裕のある人は、ディーラーに直行で構いませんが、近くにディーラーが無いと言う人でもご安心ください!ボルボの修理は以外と近くの整備工場などでも対応が出来るんですよ。

輸入車イコールディーラーだと思われていませんか?たしかにディーラーは間違いないですが、今では専門店のほうが強みがあります!実際、我々のような中古車屋さんにディーラーから入庫して修理依頼なんてこともあるんですよ。

ディーラーでは「修理しきれない」部分があるので、このような場合には中古車屋さんでも専門店に丸投げ外注修理が入ることは、意外と素人の人は知らない事実だと思いますので、以下の方法でトライしてみてください。

まずは、こちらからボルボV40ないし、V50でもV60でも修理実績のある工場を探してもらって、そして口コミや評判、そして修理実績価格を乗せられている人の情報を集めながら見積もり依頼をしましょう。

そして一番最安値のところに修理依頼をすることですね!しかも、更に安くする場合にはバッテリーとかそれらネット購入が可能な商品は自己調達をしたうえで、持ち込み修理も良いでしょう。

 

 

案外、持ち込み修理は嫌がられるのでは?と思われている人…全然そんなことないですね(笑)一昔前と比べて、中古車修理工場もお客さんの取り合いです!ということは?持ち込みのお客さんを嫌っている場合ではありません。

むしろ、そこで親切丁寧に修理をした方が、次に購入、下取りをしてくれる可能性が高まるわけで(笑)意外と対応してくれますよ。

ということで、もう一度載せておきますが、こちらからお近くの修理工場をしっかりと探して、修理依頼をして安くボルボV40を維持するようにしましょうね。

ということで、今日はボルボV40の中古車価格が安い理由について書かせて頂きました。

 - 自動車修理, 自動車売却, 自動車購入, 自動車車検