カングーは故障しやすい?その訳や後悔する人が多い理由とは…

   

どうもこんにちは大和です、あと1記事書かせて頂いたらお客様のところの伺う予定ですので、ご容赦ください!あと、メールを直接頂いております方、日産のエルグランドの相場については、またご返信致しますので、少々お待ちくださいね。

さて、今日は日産繋がりにはなるのですが、あの人気のカングーについて書かせて頂きたいのですが、皆さんカングーをご存知でしょうか?恐らく、ルノーの中で一番有名なのではないでしょうかね。

あのナローなデザインと日本向けのサイズ、そして家族で楽しめるちょっとお茶目な車ではあるのですが、私としてはそんなにおススメしてはいません(笑)勿論、問い合わせは多い車両なのですが、何せ故障が多いんです。

アウディA3の故障率は高い!その理由や壊れやすい部品について他

輸入車は故障したら高くつく!このような認識があったとしても、ちょっと許せない故障も本当にカングーは多いので、予めこのあたりを理解していないと大きく損しますよ。

ということで今日は故障しやすいカングーについてのお話になりますが、何故故障するのか?そして購入してから後悔する人が多い理由についても書かせて頂きますね。

 

Sponsored Link

カングーは何故故障しやすいの?故障が多い理由とは…

まず、日本とは気候が違うということはありますが(笑)カングーのスイッチ関係を含め…その作り付けを見て頂くと、新車時に300万近くする車両には思えないと思います。

特に多いのが、まずはあの安い内装のきしみや音が気になりますね(笑)どこか部品同士のクリアランスがおかしくなっているのか?それとも、機関的に故障をしているのか?と悩んでしまう程あの音は気になります、本来は商用車なので、そこまで追求するなと言われればそれまでですが、国産のレベルと比較しても、ちょっと酷い作りですね。

人気のトヨタ ヴォクシーの新車見積もりならMOTA

他にも、多いのはオートマの変速不良、その前兆でも出てきますがあの不安定な感じ(笑)ATの不安定な感じを経験すると、恐らく頑張って維持したいという気持ちにはならないでしょうね。

当たり外れが輸入車にはある!これは間違いないですが、それにしてもカングーの外れ率には驚かされます…あとは輸入車あるあるなので、カングーばかりではありませんが、ブレーキも国産のように踏んでいるとカックン症状が出やすいですね。

やはり商用車ベースからの派生ということで、1台車を作り上げる事へのコストが少々チープなので壊れやすいとしか言えないですね(笑)実際に他の車から乗りかえる時には、比べてはダメでしょうね!

 

ルノー カングー 故障しやすい

 

 

カングーはダサい…購入をしてはダメな人とは?

真面目に考えてみて、カングーを買わなければならない理由とは何でしょうか?

見た目と言われれば、もうそれ以上ありませんが(笑)もしも、ラゲッジスペースが良いとか、それぐらいの話であれば、私はカングーよりも他の車種にした方が良いと思っています。

私のなかで、車体が270万もする車では無いと思っているからです(笑)これなら、国産の軽自動車のハイルーフ車両に、フルオプションをつけて納車した方が、間違いなく故障の多さなど比べても、絶対的に軽自動車が勝つと思います。

フォルクスワーゲンの気になるあのクルマのお値段は?MOTAでチェック!

また、完全に商用車として仕事用にする場合でも、もはやカングーの理由がないですね(笑)燃費も良くない、めちゃくちゃ大きいわけでもない、小回りがきくわけでもない、DCTなのでATはちょっとギクシャクする。

そういう条件を考えても、カングーを購入するというのはちょっと大変でしょうね(笑)ということで…購入してはダメな人は「見た目」「雰囲気」で買う人は注意が必要ですね!しっかりと試乗して乗られた方が後悔しなくて良いかと思います。

よくあるのが、上から下まで無印良品で揃えたような服を着ているご家族…カングー好きが多いんですよね(笑)でも後悔の無いように、もう何度も何度も試乗をしてみてくださいね!

 

Sponsored Link

カングーを買って後悔する訳とは…

新車で購入してカングーを乗られている人、故障は保証もあるので問題ないでしょう。

マイナートラブルから何から、全てディーラーに持ち込めば保証修理なのでお金がかかることもありませんが、それでも買って後悔される人がいる理由ですが、間違いなく「買取価格」「故障の頻度」です。

どれだけ綺麗に乗られていても、カングーの買取査定額を普通にお店に出してもらうと、もう顔が真っ赤になると思います(笑)そんな値段にしかならないの?これが第一声でしょうね。

 


シトロエン、プジョーなどなど、層々たる日本ではマイナー扱いの輸入車は、全くといって普通の買取店では値段がつきませんから、絶対に買取を気にされながらカングーを購入する人は注意しましょう。

何年かしてカングーを頭金に国産のファミリーバンに買い替えればいいね(笑)なんてご家族で話をしているのも今だけです…間違いなく後悔しますね!頭金にもなりませんので。

あとは故障の頻度、勿論修理は保証の中であれば無償かもしれませんが、持ち込みする頻度から預ける期間からとにかく長いのがこのカングー(笑)部品はほぼ欧州調達になることが多いので、全くカングー乗ってないんじゃない?ということです。

ですので、カングーを乗る際に後悔しないためにも、売る時の買取査定の値段はほぼ無いことを念頭に、計画を立ててくださいね。

 - 自動車修理, 自動車売却, 自動車購入