ノッキングはハイオクを入れれば解消できる?できない時の対処法他

   

ノッキングの症状が出ているので、とりあえずノッキング解消のためにハイオクを入れることにしました!と言う人も多いかと思いますが、これで解消できるかどうか…不安な人もいるはず。

レギュラーガソリンと比べてハイオクガソリンはリッター当たり10円ぐらいは高いですし、軽自動車ぐらいならともかく(笑)もしも普通自動車で考えると、タンク容量をハイオクで満タンにするには…と気がひける人も多いでしょうね。

ノッキングの症状はどのようにして出ているか?を理解していれば、本当に有効かどうかこちらを読んで確認してください!解消できない場合の対処法などについても書かせて頂きますね。

 

Sponsored Link

ノッキングはハイオクを入れたら解消できるのか?

レギュラーガソリンで走ることのできる車に、あえてハイオクを入れるとノッキングは絶対に起こらないのでお勧めです!そんな話をよく聞くのですが、本当か…これ合っていますし間違っています(笑)ハイオク自体はレギュラーに比べると、確かに濃い燃料ですから、ノッキングをおきづらくする状況は作られるのですが、でも根本的な解消にはなっていないことも…。

確かに一時的にハイオクをいれることで燃費の向上などは体感できるかもしれませんが、その燃費の向上も走るところが違うとか、状況によって変わる訳で、鵜呑みにして頂くのも良いとは思えません。

確かに、燃費向上している人も多いのでしょうけど、そもそもエンジン内に蓄積したカーボンが原因だったり、ノックセンサー、そして点火プラグなどの不具合出会った場合には恐らく真の原因の特定には至っていないと思います。

しかもハイオクを入れることで燃料代はレギュラーよりもかかりますからね(笑)面倒でも、修理して今までと同じ状態にするのがベストだと私は思いますよ。

 

ノッキング ハイオク

 

ハイオクをいれてもノッキングを解消できない場合の対処法とは…

ハイオクを入れてもノッキングを解消できない場合の対処法についてですが、やはり部品の交換などが必要になってきます。

ハイオクを入れても解消できない場合には、まず交換しておくべき部品は点火プラグですね!色々な種類がありますがそう悩まないでください(笑)なぜなら純正相当の品番で問題ないからです。

 

スポーツカーなどは変更をしないと点火に良くない場合などもあるのですが、普通に乗るぐらいであればそんなに深く考えることは無いと思いますのでご安心くださいね!

あとはノッキングとなると、過去の私の経験で多かったのはエンジン内部のカーボンの蓄積ですね(笑)ひどい車の時にはかなりバラしてエンジン内部の部品を一部交換することもありましたが、やはりそうなると費用はそれなりにかかります。

ですので、そんなときにはガソリンなどと混ぜるタイプの洗浄液を入れてあげることで、すこしづつ症状が改善していきますので、こちらの商品もご紹介しておきましょう。

 

カーボンの除去が出来るとドンドンエンジンが軽くなるのがわかると思います!具体的にはアクセルを踏んだ時の車の進み具合、あとはエンジンの回転数なども今までよりも低い?と感じられるかと思います。

アクセルを踏むとカラカラ音がする原因は?交換すべき部品や費用他

ちなみにノックセンサーが悪さしているというケースもありますので、過去記事でも書かせて頂いているノックセンサーの記事もご覧になってくださいね!意外と壊れていますよ(笑)

 - 自動車修理, 自動車燃費, 自動車運転