車に貼られたチラシは盗難の合図!その理由や防ぐ方法とは…

      2020/12/13

車のワイパーの部分やドアノブの周りに、車買取します!なんてチラシとか広告など目にしたことはないですか?ヤッターと喜んでそのまま問い合わせをする人もいるでしょうし、怪しまれる人も。

でもこれ、気を付けて頂きたいんですね!正直…盗難の合図という可能性が非常に高いんです。

では、何故車にチラシや広告を貼られると盗難の合図なのか?その理由や、未然に防ぐ方法などについても書かせて頂きますので、是非そのままご覧くださいね。

 

Sponsored Link

車に貼られたチラシに電話したらどうなる?

車に貼られたチラシですが、電話をしたらどうなるか…ご存知ですか?

チラシに電話したからと言って、すぐに盗難をされるわけではありません!(笑)車の詳細について確認をして、勿論見た目は買取業者のように装い、その車の詳細情報を入手しようとします。

型式とか年式とか、車検証上のデータの収集というところですかね!そのデータをもってして、買取相場、市場相場などは確保できますから(笑)その後、その車を盗難するかどうか選別できるわけです。

リスクのある車両を買取した場合、盗難業者もおもしろくないでしょうからね…高値で売りさばける車輌を見定める為だけに情報を入手する!これが一般的でしょうね。

ですので、安易に電話は危ないですよ…まずはその会社が実在するのか、そして電話するにしても電話番号の履歴が相手に残らない方法などやり方を考慮すべきです!ということで、買取などについてはちゃんとした会社で査定してもらうのが一番です。

 

車 盗難 チラシ

 

車にチラシが貼られていたら盗難の合図とは何故?その理由は…

まずは最もたる理由として、このチラシがある家の車は日中動いていませんよ!週末は動いていませんよ!家主は平日は家にいませんよ!というような合図としてチラシを挟むことがあります。

どういうことか?例えば、黄色い紙のチラシだと平日はほぼ動いていない車という目印で、盗難する側のメンバーがその車を見た時に、盗難するなら平日だなという目印に使ったりするわけです。

青い紙であれば、週末の日中はずっと止まっていて家主は不在…このように色分けや書いてある文書などに差をつけて、目印にするわけですね。

大凡の検討はつくかと思いますけど、盗難は巧妙かつ大胆です!できれば、輸出向けの人気車種に乗られている人は、自分の車は大丈夫だと思わずに、必ず盗難されない方法を検討すべきかと思います。

【2020】輸出人気車種ランキング!今が売り時な訳や売り方他

輸出は国内で中古車をチマチマ売るよりも車種によっては遥かに儲かります!気を付けましょうね。

 

Sponsored Link

車の盗難を防ぐお助けアイテムを紹介!

車の盗難を防ぐには、やはりお助けアイテムが必要!車の中で毎日のように寝泊りはできないでしょうから(笑)このようなアイテムを参考にしてください。

 

人気ランキングでも非常に評価が高く、専門的な高度な取付不要ということでおススメはこれですね!レビューを見て頂いてもわかると思いますが、スマホからの設定が非常に楽なのと、間違いなく抑止効果はあるでしょう!何より防犯カメラにしては安いですね(笑)

 

あとはハンドルロック!物理的な盗難を防ぐ方法としては運転できなくするしか方法はありません。

ですので、ハンドルをロックしてしまえば、運転は出来ませんし何よりこのハンドルロックを壊す時間などを考えると、時間稼ぎもできますから、盗難人気車種に乗っているなら必須です。

 

あとは最近よく聞くリレーアタックなるもの…あなたのキーから発信される電波をジャックして、その電波を経由させてエンジンをスタートさせると言う様な姑息な方法。

これを防ぐにはやはり電波の発信を、あえて乗らない時には妨害するような状況は作らないといけませんから、是非検討をしてみてくださいね。

 - 自動車修理, 自動車売却, 自動車購入, 自動車運転