BMW ディーラーでのオイル交換が高い理由や量販店との違いとは

   

BMWディーラーでのオイル交換が高い…これは良く聞きませんか?そして何より、そう聞くので持ち込むのを尻込みしている人も多いのではないでしょうか。

保証内であれば、どれぐらい高いオイル交換にも気にすることはないのですが、保証が切れてからもディーラーにオイル交換をしにいく人はほとんど聞きませんよね(笑)その気持ち非常に分かります。

さて、今日はBMWディーラーでのオイル交換が高い理由やカー用品店など量販店との違いについても書かせて頂きますので、是非とも気になる人はご覧くださいね。

 

Sponsored Link

BMW ディーラーでオイル交換するメリットとは…

ちょっとしたオイル交換から、部品交換までディーラーにばかり行かれている人はお金持ちでしょうね(笑)これは保証期間内であれば使い倒すべきなんですが、保証期間終了後でも通われる人はお金持ち確定です。

私も車屋になる随分前には、自分で所有しているBMWの修理などで何度か持ち込んだこともあるのですが、あの見積もり書には若い頃なんど打ちのめされたか…。

さて、BMWディーラーでオイル交換をするメリットとは一体何でしょうかね?まず正規ディーラーということで手順もしっかりと把握されており、ちゃんとエンジンオイルを交換してもらえる。

そして、ディーラーに行けば待ち時間に展示車を見れたり、試乗車に乗れたり、コーヒーやジュース、茶菓子が食べれるのはメリットですかね(笑)あとは純正指定オイルを入れてもらえる、他にも故障している、オイル漏れがあるなども同時に確認してもらえるのはメリットかもしれませんね。

さて次にディーラーでのオイル交換が高い理由について書かせて頂きますね。

 

BMW ディーラー オイル交換

 

BMW ディーラーでのオイル交換が高い理由とは…

まずは工賃、ディーラーなどでは細かく作業に応じた工数管理がなされていますので、1つ1つの作業を例えば500円として、その作業が12工数となれば6000円のような管理がなされています。

いわゆる、町工場や量販店などのように適当とは言いませんが、例えば単純に排気量だけでオイル交換工賃を決めていたり…ディーラーなどの値決めレベルとはかなり差があります(笑)更に、純正オイルも1Lあたりの料金もかなり差がありますね。

定価販売のようなオイル売りですので、これも高い理由でしょう!あとは、テスターなどでのリセット料金もしっかりとディーラーではお支払しないといけません。

メンテナンスリセットぐらいであれば、正直自分でも出来てしまうので(笑)悩みどころではありますが、これらの要因が重なってきた結果オイル交換が高くなっていく訳ですね。

でも純正オイルなどもネット購入すればかなり安いので…ディーラーでも基本的な持ち込み修理OKにしてくれればよいんですけどね。

 

Sponsored Link

BMW オイル交換は量販店でもOK?気を付けるべきこととは…

BMWのオイル交換ですが、量販店でもOKなのか?これについてはOKです(笑)でも、何か心配ではありませんか?ちゃんとやってもらえるのか、壊されないかとか。

私は何度もこちらのブログ内で書かせてもらっていますが、基本的に車の構造はほぼどのメーカーも同じです!(笑)ですので、オイル交換もドレンから抜くか、これはいわゆる下抜きですが、あとは上抜きをするかのどちらかです。

さて、量産店でのオイル交換で注意したいことですが、まずはオイルについてはちゃんとBMWの認証オイルを使う事です!最近だとLL04適合オイルが使われているのですが、年式によっても違いますので、その時代に適合しているオイルを使うのがベストです。

 

となると、おススメのオイルはこちらですね!コスパ抜群でしかも適合していますので、ガソリン車、ディーゼル車どちらにでも施工OKですよ(笑)そして次に気を付けたいのは、間違いなく作業方法。

私は絶対に上抜きをおススメしています!やはりドレンをなめてしまったなど良く聞きます!トルクをかけていなかったのでエンジンオイルが漏れてしまったとか、とにかく下から抜いた際のリスクは多いので、上抜きで施工してもらいましょう。

BMW 純正オイル交換時期やタイミングは…ロングライフは本当?

あとは肝心のテスターなどのリセット作業ができるかも確認しておきたいですね(笑)お店によってはリセットしてもらえるお店もあるので、そこも確認しておくと良いかと思います!最悪はご自身でやっても良いですけどね。

ということで、今日はBMWディーラーでのオイル交換が高い理由について書かせて頂きました。

 - 自動車修理, 自動車燃費, 自動車車検, 自動車運転