BMW 窓枠のシミは何が原因?汚れる理由やおススメの対策

   

あまり気になっていない人の方が多いですが、気が付くと何故だか窓枠に大きなシミ…しかもどこを見渡しても同じようなシミがついていることがあるかと思いますが、これBMWなどではほとんどの車で起きています。

洗車をして綺麗になったと眺めていると…あれシミがある…なんてこと経験がないでしょうか?ではこの窓枠のシミは一体何が原因なのか?そして汚れる理由やおススメの対策について書かせて頂きます。

もうあの面倒なシミとはおさらば出来ると思いますので、是非ご覧くださいね。

 

Sponsored Link

BMW 窓枠のシミは一体何が原因なのか?

運転席、助手席、そして後部座席の窓枠外側のモール付近にかなり気になるシミが出てきます。

これは新車から数年たったぐらいで出てくるため、新車で買ったばかりなのにもうこんなシミが出来るのか?と思われる人も多いと思いますが、もう当然のことなのでそう焦らないでください。

ではこのシミは何が原因か?輸入車、BMWなどではこのモールの部分にはアルミを採用しています!いわゆるアルミの削り出し部品になるのですが、アルミ自体は雨などに非常に弱く腐食しやすい素材です。

国産車のようにステンレスなどであればここにシミは出てこないのですが、アルミがゆえに!といった感じです(笑)原因はサビによるものでもあるのですが、何度綺麗にしても元通りになってしまうので、後程紹介しますがお勧めの対策については最後にご覧になって頂くと解決への糸口になろうかと思います。

 

BMW 窓枠 汚れ 理由

 

BMW 窓枠にシミがついて汚れる理由とは…

これは車両自体の構造というよりは、固執してアルミをつかうところにあるでしょうね。

硬さを重要視しているようにも見受けられますが、アルミはステンレスに比べると、傷という部分だと少々弱いんですよね、ただ比重などを考えると、アルミはステンレスよりも軽いため、やはり車両の軽量化という部分も考えているのか?という感じがします。

BMW ベージュレザーシートの汚れ除去方法や黒ズミの消し方

アルミの方がステンレスよりも加工が容易ですから、コスト面でもあえてアルミを使っているようにも思いますが、これらの情報から考えると、シミがついて汚れる理由とは、やはりキズが付きやすい、素材自体の表面が特性を考えても弱い!ということになろうかと思いますね。

ただ、こんな白シミから「さようなら」をするおススメの方法がありますので、是非このまま読み進めてくださいね。

 

Sponsored Link

BMW 窓枠のシミにおススメの対策とは…

窓枠のシミと完全に決別してしまう方法がありますので、是非気になる人はこちらを対策としてやってみてください!

まず私がよくやるのは、このモール部分をブラックアウトしてしまう!そうですね(笑)この部分を塗装してしまっていますね、そうすればくすみやシミなどの悩みからは完全におさらばです。

よくモールのシミ隠しにシールなどを貼る人もいますが、正直剥がれますし、綺麗にやろうと思うとかなり大変なので、塗装業者さんにお願いをしてブラックアウトしてもらいましょう!

それでもシルバーの感じがやはり好きなのでこの状態で何とか手間をかけても維持していきたいと言う人には、こちらのような商品もあるので、ご紹介はしておきます。

 

ただ、経験値から申し上げますと、かなり磨きに時間をかけても数か月で所々くすみや白シミは出てきますので、かなり根性は必要ですよ(笑)それでも、比較的効果のある商品を紹介しておきますね。

ちなみに、塗装を選択されたかたについてはこちらから、板金塗装やさんを探してみてください!意外と早く見つかると思います。

 - 自動車修理, 自動車運転