W204 エンジンがかからない場合の対処方法や修理費とは…

   

エンジンがかからない…こんな時がいつかあなたにも訪れます!ベンツなのに?と驚かれる人もいると思いますが、ベンツだからが正しいですね(笑)ベンツはとにかくこの手のトラブルが多いので。

ということで今日はエンジンがかからない場合の対処方法を中心に書かせて頂きますね!あとは肝心のトラブル毎の修理費用なんかも書いておきますよ。

 

Sponsored Link

W204エンジンがかからない原因とは…

何故エンジンがかからないのか?バッテリーがだめになったとか、色々とあるのですが、W204なら間違いなく「あれ」ですね!前期から後期にかけて、当たり前に発生するトラブルなんですが、ハンドルロックからのトラブル。

どんな症状かと申しますと、キーを差し込んでも全く反応しなくなり、そしてハンドルロックも解除できず、あっと言う間に不動車になる症状です!特に前期型は年式も古くなってきてますから、かなりの発生率です。

キーを差し込むと音がしますが、その音にタイムラグがあったり、音が低くなったなんて場合には、カウントダウンが始まってますので、エンジンがかからない状態になる前に処置しましょうね!

ちなみに、ちなみに(笑)ハンドルロックがかかった状態では、レッカーなどもできないので最悪は現地修理なんてとんでもないことにもなりかねませんので、普段よりも音が遅いとか鈍いと言う様なときには、修理工場で一度確認をしてもらうのが一番ですよ!

 

W204 エンジンかからない

 

W204 エンジンがかからない場合の対処法とは…

バッテリーがあがっているなどのトラブルであれば、ジャンプさせてしまえばなんてことはないのですが、ハンドルロックがかかってしまった場合にはまずエンジンはかからないです。

かからないと動かせない…自宅の駐車場であればともかく、出先であればまずはその駐車場の管理会社や管理している人に、事情は説明した方が良いですね(笑)しばらく置かせてもらうと言う選択肢も考えなければなりません。

もしもハンドルロックが原因でかからない場合には、間違いなく出張修理となるので、修理依頼する場合にはキーが反応してくれないというような表現をしていただくことをお勧めします。

ベンツ修理に慣れている工場であれば「またか…」という感じですね(笑)W204は前期であればほぼ間違いなく、ハンドルロックの部品が壊れています!車内から部品はアクセス可能ですが、少々DIYでは大変なので、出張修理が一番ですよ。

 

Sponsored Link

W204 ハンドルロックの修理費用はいくらかかるの?

W204のハンドルロックの修理ですが、どのぐらいかかるかご存知でしょうか?

ESLと呼ばれる部品になるのですが、この修理になるとEZSと呼ばれるキーシリンダー部分も取り外さないといけませんね!社外品なども出回っていますが、データを書き写したりできる工場でないと、社外品での対応は難しいでしょう。

ESLなどの部品は決して安くないですが、中古品などでも故障再発の可能性は非常に高いので、やはり高くとも新品修理をして頂きたいと思います。

ちなみに、持ち込むもしくは依頼する会社、出張修理等々状況はことなりますが、ほぼ10万円以上の修理費用は確定と思ってください(笑)安いか高いかはベンツに乗られている人は覚悟があるとは思いますが、決してわたしは安くないと思っています。

 

とはいえ、電装専門の会社だとメインキーと各種部品を送れば修理してくれる会社も多々ありますから、自宅でエンジンがかからなくなってしまった場合にはトライしてみても良いかもしれませんね。

ただ…自信がない方はこちらなどから修理工場を探してみてください!見積もりやお問い合わせの時にはベンツの電子キーが反応しないことやステアリングロックしたことを説明すれば大凡の修理費用は教えてくれると思いますが、ベンツのテスターを持っている会社にお願いしないといけませんよ(笑)

 - 自動車修理, 自動車運転