ベンツSクラスの中古車が安い理由とは…押さえておくべき故障箇所

   

ベンツSクラスは憧れる車ですよね…ベンツは色々とシリーズがありますが、その中でもやはりSクラスは格段に段違いの高級感がありますから、CクラスやEクラスに乗っている人はいつかはSクラスに!なんて思われている人もいますね。

さて、そんなベンツSクラスですが…中古車になると驚くほど安いですが、その理由をご存知でしょうか?今日は、Sクラスの中古車が安い理由や、おさえておくべき故障箇所などについても書かせて頂きますね。

 

Sponsored Link

ベンツSクラスの中古車が安い理由とは…

そんなに古い訳でもないし、何故こんなにベンツのSクラスは安いか?新車時は1000万を超えてくるような車体でも、中古車雑誌などでは驚くほどの値段ではないですよね。

特に、5年落ち以降ぐらいではその安さは非常に目につくわけですが、この理由はずばり(笑)ディーラーでの保証が切れている車両がほとんどだからなんです。

基本的にベンツオーナーしかり、輸入車オーナーが手放すタイミングというのは、新車時の保証および延長保証などで修理費用を完全自己負担しなければならなくなるようなタイミング手放すのです。

ですので、中古市場に出回っている「おっ安い」と思えるようなベンツSクラスの中古車というのは、故障のリスクは年式的にも格段にあがっており、ディーラーでの保証がきかない車輌であることがほとんどです。

ですので、このような理由でSクラスは安くなっていますので、もしも購入して維持をしていこうと思うと、やはりどれだけメンテナンスに費用がかかるかは、事前に把握しておくべきですので、次にはおさえておくべき故障箇所について話をしていきますね。

 

ベンツ Sクラス 中古 安い

 

ベンツSクラスの中古車でおさえておくべき故障箇所とは…

Sクラスの中古車で、このポイントはおさえておきましょう!というポイントを、今日は私が少し紹介しておきますね。

まずは足回りは絶対です(笑)Sクラスは前後エアサスなのですが、これは100%…いや150%必ず壊れますので、中古車のSクラスを購入する時には、必ずいつかは壊れると思い乗ってください。

購入するときには、エアサスの修理費用分は必ず預貯金はあった方が良いですね(笑)前後4本完全に壊れると…ディーラーで修理するならば100万コースは確定と思ってください。

W221 定番の故障箇所とは?S350やS550の業者買取相場他

何故なら、エアサスが故障するときには必ずコンプレッサーや、バルブブロックなども交換を勧められますので、要注意ですね!そして定番なのはエアマスセンサー、そしてSクラスは何故そんな所にエンジンコンピューターがあるのと言う所にコンピューターがあるので、それも熱でやられてしまってダメになりますね。

故障箇所については、Sクラスではある程度の覚悟がいりますので、そこだけはおさえておきましょうね。

 

Sponsored Link

ベンツSクラスの修理を安く済ませる方法とは…

ベンツSクラスの修理を安く済ませるには、絶対にディーラーに行ってはいけません!もうカモですよディーラーに行ってしまっては。

ですので、まずは部品については自己調達が必須です!ネットなどでも、社外品、OEM、純正品、リビルト、中古パーツとSクラスのパーツは豊富ですから、まずはネットなどでSクラスの部品を探しましょう。

 

 

Sクラスのエアサスならディーラーだと1本約20万ぐらいはしますからね(笑)でも、OEMとかそれらを見て頂くと、価格差は歴然です!やはり安ければ安い方が中古のSクラスですからね…今後の故障を想定するならば、まずは安くおさえておくべきです。

 

他にも、足回りの整備をするときにはベンツSクラスだとウィークポイントはやはりコントロールアームやロアアームですね…あれだけ車重がありますから、中古のSクラスはほとんどダメージを受けています。

あとはハイトセンサーなども同時交換が良いでしょうね!サスペンションの交換時には、ほとんど足回りをバラしていきますから、このタイミングで交換しておくとお得な部品などはドンドン交換をしておきましょう!

 - 自動車修理, 自動車購入, 自動車車検