BMW 窓枠のシミができる原因とは…除去方法やおススメの商品他

   

どうもこんばんは!久しぶりにBMWのお話をさせて頂こうと思います(笑)BMW以外のドイツ車でも同様の現象が起きる車は本当に多いのですが、あなたのBMWも窓枠にポツポツと数多くのシミが出来ていませんか?

うろこ状というのでしょうかね、窓枠のメッキ部分にシミがついているでしょう!遠くから見るとそうでもないですが、近くでみると斑点のように見えてさすがに気持ちの良い物ではありませんよね。

この窓枠のシミについて、今日は何が原因なのか?そして除去する方法やおススメしたい商品なども紹介していこうと思いますので、あの窓枠のシミさえ何とかなればと頭を抱えている人は是非ご覧くださいね!

 

Sponsored Link

BMW 窓枠のシミは何が原因なのか…

BMWの窓枠は、ほとんどのグレードでアルミ色輝いていますが、Mスポーツなどは窓枠がブラックアウトになっているので好みはわかれますが、もしも窓枠のシミと戦いたくないと言う人はMスポーツが良いでしょうね。

この窓枠のシミは一体何が原因なのか?それは、白いサビが原因でして白いシミだと思っていたものは実はサビなんです!このうろこ状のシミについては、取る方法もあるのですがこれは後程書かせて頂きます。

何故輸入車の窓枠はこのようになるのか?国産車でも窓枠は同じようにアルミ色みたいなものもありますが、国産車はここはアルミのような輝きが得られるように処理をしているのがほとんどですが、輸入車はこの部分はアルミ素材の削り出しである車輌がほとんどです。

ですので言うならばアルミ調と完全にアルミ削り出しだと、後者は表面処理などをしているものではないので、経年劣化でアルミ上に白くサビが付着し、これが頑固な汚れとなって格好良いBMWもくすんで見えてしまうと言う訳です。

窓枠のシミの原因は「白いサビ」ですので、覚えておいてくださいね。

 

BMW 窓枠のシミ

 

BMW 窓枠のシミを除去する方法とは…

BMWの窓枠のシミですが除去する方法について書かせて頂きますね!この白サビを除去する方法の前に、もしも白サビなど永遠に無縁で過ごしたいのであれば、モールをMスポーツのものに交換をしてしまう。

もしくは、このモールのみ塗装をしてしまえば、このような無用なトラブルとは無縁で過ごせますね(笑)それでもあのメッキ感を何とか維持したいと言うのであれば、窓枠以外の部分をしっかりとマスキングして頂き、この部分を研磨するのが良いでしょう!

BMW 窓が閉まらない原因とは…ガラスの上げ方や修理方法他

完全に取るには非常に時間はかかりますが、時間をかければかけるほど綺麗になるのは間違いありません!かなり根気が必要なのは私も経験があります(笑)ほぼ1日がかりで作業をしていましたからね。

シミを除去してからも、すぐに白いシミだらけの状態に戻りやすいので、せめて次に書かせて頂くような商品で、磨いた部分をケアしてもらい窓枠のシミができにくい状況を作りましょうね。

 

Sponsored Link

BMW 窓枠のシミにおススメの商品とは?

窓枠のシミについて、やはり磨いた後にはコーティングをしておかないと、すぐに白いサビだらけになるので、この商品をお試しください。

 

どのような効果があるのか?磨き研磨用のサンドブロックも入っているので、どのようなもので研磨すれば良いか?とお悩みの人もこの商品があれば解決できますし、磨いたあとのコーティングも、この商品ではレジンコート剤同封なので、これを塗布してあげれば良いだけです。

価格と効果の持続性で考えると非常にバランスの良い商品ですので、一度遠くからでも白くサビが目立つようなBMWに乗られている人はお試しいただいても良いかと思いますよ。

 - 自動車修理, 自動車運転