BMW ウォーターポンプ故障の前兆や交換費用を安くするには…

   

どうも大和です!皆さんお元気されていますか?今日は久しぶりにBMWのお話なのですが…BMWのウォーターポンプ故障についての話題をこちらに書かせてもらいます。

特にF系のBMWも既に前期モデルなんかだと10年落ちは当たり前になってきましたし、正直BMWのウォーターポンプは壊れます(笑)特にですけど、F系のウォーターポンプは非常に高額な修理が待ち受けております。

故障した状況によって非常に高額な修理になる場合もありますし、気が付いて早めに対処すればそこそこの費用で抑え込むこともできます!このウォーターポンプの故障はやはり前兆を掴むしかありませんので、このまま読み進めてくださいね。

今からBMWに乗ろうと考えている人は、BMWのウォーターポンプ交換ってこんなに費用がかかるんだ!と参考になるかと思いますので、輸入車の怖さをここで知ってくださいね(笑)

 

Sponsored Link

BMW ウォーターポンプが故障している?前兆とは…

ご自身の体の変調もそうでしょうけど、やはり長引かせるより早めに適切な処置をしていれば大きな怪我にはつながらないのと同じで、車も故障の前兆に気づいて、早めに処置しておけば高額な修理にはならないケースが多いんです。

ということで、今日はBMWのウォーターポンプが故障しているかどうか、どのような前兆が危ないのかを書かせてもらいますので、もしもご自身の車両に異変がありましたら、是非とも修理してくださいね。

まず一番分かりやすいのは水温の上昇!通常、冷たくもなく、そして熱くなり過ぎない程度にウォーターポンプが水周りをしっかりと管理してくれているのですが、これが熱くなりすぎて高温になっている場合には故障が疑わしいです。

そして、ウォーターポンプというようなポンプです!ですので、異音がしていたり、水漏れなどの跡が見受けられるような状態になっていると、それは故障の前兆だと思ってもらって良いですね。

また初年度登録からかなり経過しているBMWについては、走行距離が少なくても要注意!そして年式が新しめでも、距離が10万キロを超えてくるような車両だと早めに予防修理をしておくのが良いでしょうね。

 

BMW ウォーターポンプ 交換

 

BMW ウォーターポンプ交換は超高額?修理費用について

輸入車はお金がかかる…これは良く言われていることですが、BMWのウォーターポンプ交換はかなり高額です!とくにF系の車両になってくると、電動ウォーターポンプとなっており、機械式のモノに比べて賢い分…壊れた時の修理費用が強烈です。

勿論、ウォーターポンプ交換の際には、クーラントの補充などなど、色々と諸整備も入るわけですが、それでも交換費用はちょっとためらってしまうぐらいの交換費用でしょうね。

ちなみに、ウォーターポンプ交換となると5シリーズクラスで大凡20万ぐらいですね…といっても、3シリーズでも20万持っておけばお釣りがというような感じなので(笑)どのみち高いです。

サーモスタットなどもディーラーだと同時交換になってしまうので、高額になってしまうんですが、ケチってサーモは使えるのでそのままは止めておいた方が良いですね(笑)経験上、使えない場合が多いのと使えてもすぐにダメになりますよ。

ということで、安く修理する方法についても書かせてもらいますので、そのままご覧ください!

 

Sponsored Link

BMW ウォーターポンプ交換費用を安くおさえるには…

面倒だと思って、すべて車屋さんに丸投げしていませんか?それでも勿論良いのですが…結局高い費用を負担しなければならないので、それであればちょっとだけ手をかけてもらって、是非とも安く修理してしまってください。

その方法ですが、ウォーターポンプの型番などを調べて自分で調達するんです!えっ難しい?そんな声が聞こえてきそうですが、ご自身の車の車検証を手元に、問い合わせをしてみてください!

BMW ウォーターポンプ交換費用はいくら?故障時の症状や処置方法

ほとんどのネット系の通販会社だと、適合を調べてもらえるので、送り間違えさえされなければまず大丈夫です!10年落ちの価値の低いBMWに20万は払えない…車検まで乗ったら売るので安く修理したいと言う人には良いでしょう。

 

ネット検索すら面倒な人は…20万払ってしまいましょう!10万ぐらいで済ませたい人はちょっとだけ問い合わせを入れてみて下さい(笑)そして購入したパーツを馴染みの車屋さんに持ち込みましょう。

ディーラーだと品質保証できない観点から、部品の持ち込みを断られることが多いのですが(笑)専門店などであれば快く対応してもらえると思いますよ。

 - 自動車修理, 自動車購入, 自動車車検, 自動車運転