BMWは庶民の乗りモノ?その理由や金持ちのイメージがある訳とは

   

どうも大和です!そろそろ桜が咲くころですね…花見をしたいところですが仲の良いメンバーで集まってというのも、ちょっと今は難しいかもしれませんね(笑)さて、今日書かせてもらう記事なんですがBMWは庶民の乗りモノなのか?について書かせてもらいます。

庶民と書くと…どのように考えますか?貧乏人?・・・・それとも一般的な人・・・具体的な定義は難しい所なんですが、今日はBMWは本当に庶民の乗りモノなのか?そして金持ちのイメージを持たれている人もいるんですが、その訳について書かせてもらいますね。

もしも購入をしたいと考えられている人は少し読んでみて下さい!

フォルクスワーゲンに乗る男は貧乏人?乗る人の特徴について

ちなみに、以前フォルクスワーゲンについてかかせてもらった記事があります!もしもワーゲンも候補に入れたいと言う人は、少しだけ覗いてもらうと参考になるかもしれません。

 

Sponsored Link

BMWは庶民の乗りモノ?その理由とは…

BMWって庶民の乗りモノですか?それとも超が付くほどの高級車ですか?知らない人も多いですよね。

というより、外車、輸入車、左ハンドルということだけで「高級車」というイメージがあるかもしれませんが、BMWはそんなに超高級車と言う程でもありませんよ(笑)勿論、庶民の乗りモノかと言うと…そういう訳でもないですが。

とはいえ、ここ最近では車種、グレードも多様化して庶民でも頑張れが乗れる車になっていることは間違いありません!ハッチバック、セダン、クーペ、SUVと以前に比べてもとにかくシュチュエーションに合わせた様々な車種が出ています。

大昔には3シリーズ、5シリーズ、7シリーズぐらいのものだったんですけど(笑)今では1シリーズからありますし、実際にBMWのHPなどでシュミレーションしてみてください。

1シリーズの最低グレードで特にオプションをつけなければ、400万超えるぐらいから購入できてしまいます!でも400万って庶民の車?となりますが…ちょうど国産車なら、買いたかった車に少し頭金とかを入れてあげたら乗れないこともありません。

もしも欲しいならもう1年だけ少し買うのを我慢して貯蓄を増やす工夫、今乗っている車を高く売る工夫をしてもらえたら乗れなくもないですよ。

 

BMW  庶民

 

BMW 金持ちのイメージがある訳とは…

もう刷り込まれてしまっていると思いますが、やはりバブルの頃から輸入車が出回り始め、確かに当時は高かったですし、保証についても今ほど万全では無かったので、壊れたら高額修理になっていました。

よって、買う時も高い、維持費も高い、燃費も悪いとなると金持ちが乗るイメージが出てきてしまいますよね(笑)実際に、金持ちが乗っていたんですけど、年々ディーラー側も保証プログラムがしっかりとしてきたこともあって、延長保証などもあるので、新車から5年ぐらいは故障があっても大きな出費を伴わなくなっています。

となると、買う時の費用さえうまく捻出できれば購入出来てしまう訳ですね!となると…あこがれのBMWも手が届くわけです!BMW=高級車ではないです。

高級車はやはりベントレーとかアストンマーチンとか、あのあたりですよね(笑)高嶺の花とおもいがちですが、実際に購入するとそうでもないですよ!とはいえ、収入に見合った車にのらないと、万が一自分で起こしてしまったトラブルとなると、出費を伴います。

自損事故の修理などではとんでもない費用もかかりますし(笑)車両保険などもきっちりと加入して万が一に備えることはしておかないといけませんよ。

 

Sponsored Link

BMWに乗りたいなら知っておくべき事とは…

BMWに乗りたいなら知っておくべきことは、庶民寄りの車ではあるものの、そこはやはりドイツ車ということです!どこからどう見ても外車なんです。

ちょっとした部品は高いですし、国産車にはトラブルも起きやすいですし、乗りたいのであれば、保証期間を過ぎてからはどのようにメンテナンスをしていくか?という部分でしょうか。

新車や保証継承されている新古車に乗ったとしても、結局は「維持していくこと」という部分になると長く年数を乗りたいのであればメンテナンスが重要です。

特に新車から5年以降はとにかく壊れてきますし、消耗品の交換頻度も多くなり、国産車では考えられない部分も「消耗品」とされている部分が多いですから、やはり修理時のメンテナンスコストをいかに安くするかです。

となると、知っておくべき、そして手を打つべきは安く、もしくはしっかりと修理してくれる修理工場を知っておくことです!こちらでも紹介をしておきますけど、修理工場と言えども得意・不得意があります。

輸入車に精通をしている修理工場を知っておくべきですね!そして依頼できるように準備万端にしておくことが、BMWに乗る、また乗りつづけるコツだと思いますので、是非修理などにお困りならこちらからお見積りを取るようにしてみて下さいね。

 - 中古車屋 開業, 自動車購入, 自動車運転