アルファードのマイナーチェンジによる外観の変更点はどこ?予想他

   

皆さんは車の情報誌や、中古車情報カタログを買われていますか?実は最近雑誌を買う方はめっきり減ったそうで、子供の頃に読んでいた少年誌も休刊になったりするなどしているようですね。

特に車の情報は意外と雑誌を読んで学んで、そして手を動かして学んでという時期を私は過ごしていましたので、ちょっと残念でもあるのですが、今回皆さんに耳寄りな情報と思い、少し書かせていただくのですがどうやら、あのアルファードが2017年ないし2018年にはマイナーチェンジを果たすと言うのです。

マイナーチェンジとは何かと言うと、大幅な見直しをするフルモデルチェンジと異なり、例えばフロントグリルの部分や、ヘッドライトの形など、部分的な見直し、モデルチェンジをすることを指します。

先日も書いたプリウスの前期・後期については、多少マイナーチェンジを含んでいますよね→プリウス30系の前期と後期の違いは何?おすすめのカスタムはこれ!

さて、今回30系のアルファードがマイナーチェンジをされると、ざわついていますが、今回どのようなマイナーチェンジが行われるのか、少し書かせていただきました!

 

Sponsored Link

アルファード マイナーチェンジの変更点は外観?

さて、今回30系アルファードのマイナーチェンジに伴って、どの部分が変更をされるのかと話題になっていますが、このマイナーチェンジで変更される点は、まず外観でしょうね。

やはり購入する人にとって、ヘッドライトの形がもう少し吊り上っていた方がとか、バンパーの形状がもう少し角ばっていてくれた方がとやはり希望・要望がありますから、そこをしっかりと今回のマイナーチェンジで入れ込むのは、トヨタの使命でもあるでしょうね。

ただ、前の方が良かったということも実はあるので、評判の良い部分は変更されない可能性も十分にあるのですが、今回はまずヘッドライト、そして内装のシートの質感ないし、オプションの幅が広がるような気もしますね。

フォグランプなども、現在のものと異なり、流行りのLEDになるでしょうし、ハリアーなどにも採用されているLEDランプなども採用される可能性はあるでしょうね。

 

アルファード マイナーチェンジ

 

アルファード マイナーチェンジの時期はいつなのか?

これは、人気車種ですから、トヨタもいつにしようか虎視眈々と狙っているようにも思うのですが、あまりに長引かせると買い控えをされるので、それも面白くないですしね(笑)

わたしの時期予想では2017年から2018年にかけてと言いましたが、実はリアルな感じだと2017年の11月ごろではないかと踏んでいます。

もしくは2018年の2月頃、決算前などにマイナーチェンジを仕掛けてくるのではと密かに考えており、実は私もいまからワクワクしているのです。

というのもアルファードの球数が市場に増えることは、実は私にとって非常にありがたいことで、かなり儲かる車両なので(笑)

ちなみに、この時期までに発売ということは、そろそろちょっとしたグレードの情報やエンジンなどの型なども情報が欲しいところなのですが、アルファードは私の予想ではエンジンはダウンサイジングして、ターボエンジンが入ると思いますね。

トルクを落とさずに、燃費もしっかり良くなるので、ダウンサイジングは私はお勧めですね!

 

Sponsored Link

アルファード マイナーチェンジによる値引きはこれだ!

アルファード30系のマイナーチェンジ、実は30系に乗られている人は、正直今更乗り換えをしようとは思わないと思うんですよね。

2020年か21年ごろに噂されるフルモデルチェンジの時に、乗り換えをしてしっかりと値引きしてもらい、新車購入しようとお考えだと思うのですが、どうにか現行の30アルファードを値引きさせて、アルファードを買いたいと言う人もいるかと思います。

そこで、マイナーチェンジを餌に、値引きをチラつかせる方法を少し伝授したいと思うのですが、まずオプションをつけることで、値引きをしっかりとしてもらう作戦は必須ですね。

私の周りの方でも、ディーラーOPをつけて50万近く値引きを成功させているケースもありますから、必ず値引きしてもらうようにしましょう。

マイナーチェンジまで待つつもりだけど、現行型が安くなるなら検討するというのも1つの手かもしれませんね、意外と売れない営業マンはこの辺の撒き餌に喰いつく可能性大ですね(笑)

あとは、販売店が違う店同士の値引き合戦をさせるのも手ですね、例えば隣県のディーラーでの購入価格と、自身が住む都道府県のディーラーの値段を競わせる!というものです。

あとは、買いたいが先行してしまうと、自分の車の価値はどうでもよくなり、下取りの値段なんて…となりがちなのですが、必ず下取りの車については、焦らずに買い取り額を見ましょう。

ディーラーの営業マンは、下取りをいくらでしたからといって、営業成績はプラスになりませんから、意外と適当です。

状況によってはディーラーよりも、買取店に行くほうが高く売れる可能性が大ですので、焦りは禁物ですよ!

車用カーテン 着脱簡単カーテン車 車用品 カー用品 日よけ 日除け 紫外線 車内泊グッズ 車中泊グッズ 仮眠 間仕切り フリーカーテン 黒 ブラック キャンプ フロントカーテン サイドカーテン リアカーテン 車内カーテン アクセサリー 車カーテン】

 - 自動車購入