BMW コーディングに必要なPCのスペックとケーブルの入手方法他

   

こんばんは大和です、やはり予想通りの寒さが参りましたね(笑)これは想定内でした。

半袖から、厚手のトレーナーに着替えつつ、少しPCでブログ更新作業をおこなっております、つい先日は1日に数記事の下書きを完成させただけで、目がうるうるしてまして(笑)年齢には勝てないことがわかりました…。

BMW F系・G系 コーディングがディーラー対応できない理由とは

ドライアイではないので、逆ドライアイかもしれませんが…昔はこんなこと無かったんですけどね。

さて、今日はBMWのコーディングについてお話をしていくのですが、皆さん準備するまでに意外と足踏みをされていることが多いので、今日はコーディングに必要なPCのスペックに、専用ケーブルの入手方法などについて書かせて頂きました。

 

Sponsored Link

BMWのコーディングに必要なPCのスペックとは?

さてBMWのコーディングに必要となるパソコンのスペックなのですが、やはりサクサク動くことに越したことはありません。

私が普段使いで推奨しているPCのスペックですが、HDDはできればSSD換装、CORE3i以上のPCを選定、メモリは最低でも4GBは欲しいですよね。

ということで、PCのスペックについては、HDDはSSD換装で256以上、CORE3i以上のPCを選定し、メモリは4GB、OSについては特に指定はありませんが、私はWin7で実践を積んでいました(笑)

ですので、コーディングでは最低Win7以上をお勧めしますよ!

 

BMW コーディング やり方

 

BMWのコーディングに必要なPCとケーブルの入手先とは?

コーディングをしようにも、やはり専用のケーブル以外にも、ソフトやPCが必要です。

もちろんインターネットでくまなく探しても良いのですが、非常に多くの時間を費やすことになるため、できれば最短ルートで確率してもらいたいと思います。

安いと思った人も多いと思いますが(笑)こんなもので入手できますのでE系のコーディングにはこちらのケーブルを使用してください。

F系については、ケーブルの構造が変わってきますよ、USBの差し込み口がLANのような差し込み口に変わりますからね!ご注意くださいね。

PCについては、これだけのスペックがあれば全く問題ないですね、私が欲しいぐらいですが(笑)

 

Sponsored Link

BMWのコーディング方法にソフトの入手方法とは?

コーディングのソフトについてですが、入手先が一番困りますよね。

PCとケーブルが入手できても、その後が非常に問題になってくるのですが、このソフトについては、ネットオークションからの購入が無難かもしれませんね…。

というのも私もソフトを持っているのですが、本当に苦労しました(笑)

何度やってもできませんで…それはもうかなりの時間をかけてコーディングに成功したのですが、こんな苦労をさせるぐらいであれば、ネットでのソフト購入が無難です。

入手さえしてしまえば、以下のようにコーディングの操作方法などの動画は非常にいま増えていますので、恐らく困ることはないかと思います。

 

 

そんなに難しい作業ではないので、一度覚えてしまうと簡単なんですけどね(笑)もし自信が無いと言う人は、こちらからコーディングしてもらえるところを探してみましょう!

意外と、BMWのコーディングならできるという工場も多いハズ、何故ならコーディングが当たり前になってきているからです(笑)BMW以外のメーカーもコーディングが主流ですからね。

 - 自動車修理