BMW ウォッシャー液が出ない原因は何?確認方法や修理費用他

   

どうもご無沙汰です大和です!皆さんいかがお過ごしでしょうか?お家で過ごされながら、暇な人…気持ちはわかりますので、今は少しだけ我慢して日が昇るのを待とうではありませんか(笑)わたしもこの騒動で、めっきり仕事がありません。

とはいえ、このブログを書くのはお仕事ですので(笑)今日も皆さんに向けてしっかりと書かせて頂きますね。

今日は、BMWについてのお話ですが、特に乗られている人は意外とあるあるかと思いますが…ウォッシャー液が使おうと思ったら出ない!なんて経験御座いませんか。

意外とウォッシャー液は日頃使わない人が多いんですよね…でもいざ使おうと思ったら出ないのは困るはず(笑)ということ、今日はBMWのウォッシャー液が出ない原因や、出ない時の簡単な確認方法!それと修理費用の目安についても書かせて頂きますね。

 

Sponsored Link

BMW ウォッシャー液が出ない原因とは…

いざ使おうと思ったら出ない、何度やっても出ない!もう壊れてしまったのか…でも警告灯もついていないような気もするし。

こんなことに遭遇をされましたら、いくつか出ない原因があるのですが、まずは以下のようにいくつか列挙しますので、思い当たるところを考えてみてください。

・ウォッシャー液がそもそも無い

ウォッシャー液が出ない場合に、そもそもウォッシャータンクの中に、ウォッシャー液が無い場合があるんですよね(笑)車検の時だけ交換や補充をお願いしているレベルのような車両であれば、このような事もあり得るでしょう。

・ウォッシャータンクから漏れている

この場合は警告灯がつくと思うのでわかるかとは思いますが、そもそもタンクから微量ながらでも漏れが発生している場合には、満タンにしたのに数日で出なくなるということがありますね。

・ウォッシャー液を吸い上げるポンプの故障

ウォッシャー液が出ない時に、タンクは満タン!そして漏れもないとなれば、そもそもウォッシャー液をくみ上げて排出している「ポンプ」が故障していると言う可能性がありますよ。

 

BMW ウォッシャー液

 

BMW ウォッシャー液が出ない場合の確認方法とは?

色々と思い当たるところを調べられましたか?

クルマ音痴なので、どこをどうやって調べたらよいかわからない…確認しようにも輸入車の整備なんてと思われている人!そんなことありませんよ(笑)基本的な構造は国産車でも輸入車でもさほど変わりませんからね。

さて、ウォッシャー液が出ない場合の確認方法についてですが、まずウォッシャー液のタンクにウォッシャー液が入っていない場合、ドンドンウォッシャー液を入れて見てください。

凄い勢いでウォッシャー液が入るようであれば、間違いなくタンクの中はほぼすっからかん状態ですからね!そしてある程度注ぎ入れたら今度は、フロントバンパーあたりの下を覗きこんでください。

もしも、どこかからポタポタと水が落ちてくるようであれば、これは間違いなくウォッシャー液が漏れています。

そして、満タンに入れた状態で漏れも見受けられないようであれば、今度はウォッシャー液が出るようにレバーを操作してみてくださいね(笑)操作をしてみて、ポンプの音すらしないということになれば、ウォッシャーポンプが壊れています。

こうなれば、部品交換が必要となりますので、次に進んで大凡の修理費用や安く直す方法についてご覧になってください。

 

Sponsored Link

BMW ウォッシャー液が出ない修理はいくらかかるの?安く直す方法とは…

まず、ウォッシャー液がカラで出ないと言う場合についてですが…これは修理と言うよりかはメンテナンス(笑)ただのウォッシャー液の補充で十分ですね!ということでおススメのウォッシャー液をこちらに紹介しておきます。

ウォッシャー液は混ぜない方がいいので、できれば完全に使い切ってからウォッシャー液を補充しましょう。

そして次に、ウォッシャー液が出ない原因として、タンク自体が破損、クラックが入っており、ポタポタと漏れるパターン。

特にウォッシャーポンプなどの部品周りから漏れていくというケースがかなり多い為、そうなるとタンク交換は必要となります!またウォッシャーポンプもそうなると壊れているケースが多いので、ポンプも交換することもありますね。

部品などについては、適合さえ調べておけば間違いなくネットなどで入手して持ち込んだ方が安いです!持ち込み修理が出来なかった頃に比べ、最近の車屋さんはかなりの確率で持ち込み修理もできちゃいます。

 

 

ディーラーなどに依頼すると、ウォッシャーポンプの交換だけでも、15000円ぐらい取られてしまいますし、タンクの交換ともなれば、30000円~40000円ぐらいは考えておいた方が良いでしょうね、車種によってはバンパー脱着の工数の差もあるので、面倒な車両になればなるほど工賃は割増になったりします。

ですので、修理費用が安いお店を、こちらなどから修理実績をしっかりとご覧になられてからお見積りをとってみてください!意外と近場に満足できるお店がありますよ。

 - 自動車修理, 自動車車検