当て逃げ 疑われている場合の対処法は?示談を強要されたら…

      2020/11/23

当て逃げしていないのに疑われている…こんなことなさそうで実は意外とあることなんですが、こんなときにあなたならどうしますか?無視し続けるのか…それとも自分が当て逃げしていないことを立証するのか。

大体の場合だと疑われているだけで、無視しようか…という流れになることがほとんどだと思いますが、このような場合にはどのような対処をすればよいのか?そして示談を強要してきた場合の対処法などを書かせて頂きます。100%やっていないのであれば、認めなくて良いですからね!

 

Sponsored Link

当て逃げを疑われている場合の対処法とは?

現場の状況から踏まえても、あなたが当て逃げしたことは間違いない!白状しなさい…。

こんなことになってしまった場合、あなたはどうしますか?無視して取り合わないということも1つ方法としてはあるのですが、言われ続けるとあなたの周りからもそういう目で見られてしまうので、デメリットが非常に多いですよね。

でもやっていない訳ですから(笑)自分がやっていないけど面倒なので認めるということは絶対にしないでください!軽い気持ちで大袈裟な騒動を沈静化させたいが為の行動は、もっと悪い状況になるので、絶対にやめましょう。

 

 

 

 

では、当て逃げを疑われている場合の対処法ですが、まずは当て逃げをあなたがした!と言われている本人の主張をしっかりと記録しましょう。

そしてその主張や証言は後から変わらないように、「そう思われるのであれば書面で提出して欲しい」ということを伝えましょう!もしもあなたが当て逃げした犯人では無かった場合に、そしてあなたの名誉を傷つけられた場合にその書類は有効な書類になることでしょう。

またあなたも当て逃げしていないことへの立証をしなければならない状況になるようであれば、しっかりと記憶を呼び起こし、その記憶を記録として残し、立証への準備は着々としておきましょう。

仮に「弁護士を立てる」などの大袈裟なケースになってくる場合、あなたも同様の対応をすることとなるとは思いますが、この時の記憶の記録はこれも有効な書類にはなりますので、しっかりと準備をして受けて立ちましょう!相手は、あなたが次のような事になるのを待ち望んでいるはずですから。

 

当て逃げ 疑われる

 

当て逃げを疑われている時に示談を強要された場合の対応方法とは…

相手はあなたに執拗に責任をとれだの、そして弁護士を立てるだの精神的にあなたを追い詰めて来ようとするはずです。

本当にあなたが当て逃げしていないのにも拘らず、ドンドン要求はエスカレートするはずです…でもあなたはしていない訳ですから、必ず正義は貫かなければなりませんよ。

そして最終的には和解条件として示談などを提案してくるはずです(笑)弁護士立てるとか言っていませんでしたか?と思ってしまいますが、気持ちの弱い人はもうこれ以上色々と言われなくなるのであれば示談に応じようか。

当て逃げ 疑われた場合の対処法とは…必ず立証できるアイテム他

こうなってしまう人もいるわけです!でも、示談こそ強烈です(笑)とんでもない金品・物品の請求からかなり減額された、はたまた緩和された条件が突きつけられますが、これに応じるべきではありません。

この示談強要の内容もしっかりと記録し、今後に備えましょう!これぐらいのレベルになるとまさに弁護士さんにお願いすべきだと私は思っていますので、絶対に示談に応じてはダメですよ。

 

Sponsored Link

当て逃げを疑われない為に車輌に備えたいアイテムとは…

当て逃げをしたとかされたとか、絶対に疑われないようにするために備えておきたいのは、やはりドライブレコーダーとボイスレコーダーですね。

まずドラレコについては、その主張したとされる時間や場所が克明に映像として残っているわけですから、状況の証拠もはっきりとわかりますので、必ず当て逃げなどの対策ということも踏まえドラレコは装着されることをお勧めします。

 

ということで、私がお勧めするドライブレコーダーはこれですね!はっきり言って低価格、そして何より広角で映像をおさえることができます。

しかも前後の映像を残すことが出来るので、人気の理由もわかりますね(笑)そして先ほど書いたボイスレコーダーについてですが、実は私は車のダッシュボードに入れています。

 

そこまでやるの?と思われる人も多いですが、何らかのトラブルの際に言わば恐喝のような言葉で脅してくるような方も少数ですがいらっしゃいます(笑)でもこれも、記録された音声が無いと言った言わないの平行線です。

ですので、何かトラブルがあった際には私は車外で話をするときなどに、このボイスレコーダーも持ち合わせて車外で話をします!盗聴になるのでは?なんて人もいるかもしれませんが、身の危険が迫っている時に盗聴かどうかなんて関係ありません(笑)うそのようで本当に役立ちますので、是非検討してみてくださいね。

 - 自動車事故, 自動車修理, 自動車運転