車のトランクが勝手に下がる場合の対処法や交換部品に費用他

   

何だか車のトランクが勝手に閉まる(笑)このような経験をされたことはないでしょうか?というより、これをご覧になっていると言う事は、今あなたの目の前でトランクが下がってきてることでしょうね。

そんなに気にしていなかったとしても、やはり日頃トランクを使っている人が、いきなり勝手に下がる状態になってしまうと、どうにかしたいと思われることと思います!

ということで、今日はトランクが勝手に下がる場合の対処法や交換すべき部品、そしてその費用について書かせて頂きますので、どうぞご覧くださいね。

 

Sponsored Link

車のトランクが勝手に下がる場合の対処法とは…

開けても徐々にトランクが下がってくる場合と、いきなりドスンとトランクが下がってくる場合と色々なケースがあると思いますが、トランクが勝手に下がる場合の対処法としては、お金をかけないのであれば手で押さえながらトランクを支えてモノの出し入れをする。

これに尽きるでしょうね(笑)というのも、トランクが勝手に下がるからといって、正直車検でも問題ないですし、何ら通常走行にも問題ないですからね。

車検時のトランクや後部座席の荷物は片づける?そのままで良い理由他

ということで、車のトランクが勝手に下がっても気にならない人はそのまま使っても良いでしょう!ただ、もしもこれは気になる(笑)と言う人は、次に書かせて頂く交換部品をご参考にしてください。

特に大がかりな修理が必要ではなく…意外と簡単に修理ができますからご安心を。

 

トランク 勝手に下がる 対処法

 

車のトランクが勝手に下がる場合に交換すべき部品とは?

セダンでもワンボックスでもSUVでも、車のトランクはとある部品で支えられています。

その部品とはトランクダンパーと言われる部品なのですが、油圧で伸縮する機構をもつ部品であり、トランクの両端を見てもらうと、伸縮する棒のようなものが取り付けられていませんか?

それです!その部品がトランクの重さに耐えてくれていたのですが、それが劣化したことで耐えられなくなり、トランクが勝手に下がると言う様な症状が出ているわけです。

 

過去に私も修理したことがありますが、傾向としてはトランクなどのハッチのドアが重い車。

SUVとか大型のワンボックスなどはこのトランクダンパーがダメになるケースが多いですね!決して高い部品ではないですから、中古品を強引に利用されるよりも、新品部品で交換されることをお勧めします。

ちなみに、トランクダンパーですが外側から交換が出来る場合は費用も比較的安価ですね!ただし、輸入車などに見受けられるトランクダンパー構造で、一部内貼りや内装部品などの分解があると少しお高くなります。

とはいえ、ディーラーなどで交換されると数万円単位での費用はかかりますから、少しでも安くするには次に書かせて頂くような方法が良いかと思います。

 

Sponsored Link

車のトランクダンパーを安く交換・修理する方法とは?

まず、トランクダンパー自体を調達して持ち込み修理をするのがベストですね!

ネットなどでもトランクダンパーは入手できますから、お手持ちの車検証を見つつ適合する部品を確認しましょう(笑)そしてその部品が調達できたら、あとは修理工場探し。

修理工場自体全く知り合いがいないので…と言う人でもこちらなどから検索して問い合わせをしてみてください!しっかりと対応をしてくれる工場が身近に結構あります(笑)

車屋さんのあの独特の雰囲気…車を乗り入れにくいなんてことも一切ありません!ですので、まずは問い合わせで対応をしてもらえるか確認、そして費用なんかも聞いてしまうと良いでしょうね。

大凡の費用がわかれば安心ですし、代車があるか?週末でも良いか?夜は何時までやっているか?なんて聞きにくいことも、問い合わせをして頂ければしっかりと返信をもらえますよ。

 - 自動車修理, 自動車車検, 自動車運転