マンション駐車場で当て逃げされた時の管理会社の責任や対処法とは

   

住んでいるマンションの駐車場で当て逃げにあった…これは嫌ですよね(笑)自分の駐車していた車が当てられたとなると、真っ先に両隣の車の所有者などに目が向いてしまいますよね。

実際に、マンションの駐車場で当て逃げされた時にはどのような対処をすれば良いのか?そして、当て逃げされたのは管理会社に責任があるのではないか?と思われる人もいると思いますので、管理会社の責任はどうなるのか?そして対処法も踏まえて書かせて頂きますね。

もしも現在お悩みの人は読んでおくと良いかと思いますよ!それでは参ります(笑)

 

Sponsored Link

マンション駐車場で当て逃げされた時の管理会社の責任は?

マンションの駐車場で当て逃げされた時に、管理会社は何をしていたんだ!なんてこともあるとは思いますが、冷静に考えてマンションの管理会社に過失があるかどうかを考えてみて下さい。

例えば、マンションの管理会社が当て逃げを誘発するような場所にカラーコーンを置いていたとか(笑)通常そこに停めていたのに、その日だけは管理会社に言われた場所に停めなければならなかったとか、考えてみて下さい。

その日管理会社に言われた場所に停めなければ当て逃げされる可能性が無かったとしたら、これは管理会社側にはしっかりと当て逃げの状況を伝え、その事実に対して目を向けてもらうべきでしょうね。

管理会社は基本的にはこのような争いごとには巻き込まれたくないので、規約や個人のプライバシーをたてに防犯カメラの映像を見せたがらなかったりします!ただ、管理会社に明白な責任が少しでもある場合には、必ず責任の一端は負っていただくように交渉しましょう。

このような時には、弁護士などにも相談して動くのがベスト!管理会社もことを大きくしたくないので、交渉の場についてもらえると思いますよ。

 

マンション 駐車場 当て逃げ

 

マンションの駐車場で当て逃げ!対処方法について

マンションで当て逃げにあったら、まずは焦らずにいつどのようなタイミングで当て逃げを発見したのかなど、しっかりと書き残しましょう。

また、周辺の状況も確認が必要です!実際、いつもならバックで駐車している車が前方から駐車しているな…と前を覗きこむと明らかに自分の車に当てた際の塗料がついていたなんてこともあります(笑)嘘のようで本当の話なので、くまなく周りの状況を確認してくださいね。

そして、管理会社、警察、保険会社には必ず連絡をいれて、管理会社には防犯カメラ映像の提供について相談をしましょう!規約で見せられない場合については、当て逃げの被害届をだして、そのうえで警察に確認してもらうようにします。

というような方向で動いてみて下さい(笑)警察にも、ちょうど防犯カメラの映像もあるので、管理会社には一報を入れていますと伝え、被害届を提出するので、管理会社と防犯カメラの映像を確認してくださいというような感じで参りましょう。

管理会社も拒否する理由なんてありませんよね(笑)そうなると…管理会社の人が怪しいとなるので、積極的ではないにせよ、動かざるおえないと思いますよ。

 

Sponsored Link

マンションの駐車場で当て逃げを防ぐおススメのアイテムとは…

マンションの当て逃げを防ぐには、勿論ドラレコについても重要なんですが、やはり衝突した場合に防犯音などが鳴り響くような状態にしておくのも実は効果的です。

マンションの中の駐車場では、この防犯音などはとにかく響きます(笑)響いてうるさいということは、マンションの住民も駐車場に目が向きますから、実際に当て逃げした人を見たとか!凄いスピードで逃げる車を見た!なんて言う情報が集まりやすくなります。

当て逃げ ドラレコだけでは捕まらない?理由や対策方法について

同じマンションに住む住民の方ですから、たくさん情報が集まれば犯人にも最短で辿りつける可能性が出てくるので、このようなアイテムを車に漬けておくと良いでしょうね。

 

それがこちらのアイテムです!だんとつで人気ですし、機能性・防犯性能は非常に高いです(笑)純正のセキュリティーよりも遥かに性能が良いので、もしもの為の備えをしておくのであれば、こちらは是非検討しましょう。

 

 - 自動車事故, 自動車修理, 自動車運転