カーリース中に自己破産するとどうなる?継続して乗る方法とは…

   

パートさんからお勤めの人、そして大学生なども最近こぞって注目しているのがカーリース契約ですよね(笑)本当に問い合わせが多いです!そんなにカーリースが良いのか…と思ったりしていましたが、昔のリース契約で車を乗る!とはちょっと訳が違ってきてます。

原則的に、リース車輌というのはあくまでリース会社からの借り物です(笑)ですから、リース契約満了に伴って、基本的にはそのお車は返却しなければならないのですが、今ではそのまま自分の車にできてしまう!そんなプランもあるようです。

時代の流れを感じてしまいますよね(笑)裏を返せば、そこまでしないと新車が売れない!そんな時代になってきたのかもしれませんが…今日はカーリース契約中にもしも「自己破産」してしまった場合にはどうなるのか?そして、その車をリース契約を解約せずに継続して乗りつづける方法があるのか!について書かせて頂きますね。

 

Sponsored Link

カーリース契約中に自己破産してしまうとどうなるの?

かなり極端なところなので、実際にそのような人は少ないかもしれませんが、そもそもリース契約というのは個人事業主や法人などが車を乗る際に、経費化の観点からカーリース契約をしている節があるのですが、そうなるとその事業を営んでいる人は万が一ですが(笑)倒産だったり、自己破産してしまう可能性もゼロではないですね。

主婦の方や学生さんでも自己破産する可能性は確かにありますが、事業をしている人のリスクと比べると自己破産する確率というのはかなり低いですけどね。

では事業者の方が自己破産してしまった場合、カーリース契約はどうなるか?これはあくまでリース会社から転貸されている、いわばレンタルされているので大丈夫ではないか?と思われる人もいるかとは思いますが、勿論このような場合にはリース契約は解除、そして車は直ちに返却をしなければなりません。

そうなると中途解約となるので…違約金の話も出てくるのですが、でも自己破産をしていますから、破産債権扱いとなりますよ!この点を知っておくのと知らないのとでは違いがありますね。

 

カーリース 自己破産

 

自己破産してもカーリース契約を解約せずに乗りつづける方法とは…

自己破産をしていて、そのまま車を乗りつづけるのはと億劫になる人もいるかもしれませんが、それでも次の仕事の関係だったり、置かれた状況ではそのまま車を乗りつづけたいと言う人もいることでしょう。

足が無いと仕事に困る…そんな人いるとは思います!ではこのような場合、どうやって自己破産しても契約を継続して乗りつづければ良いか?1つ方法が考えられるとしたら、自己破産とは書いて字のごとく、自己の破産です。

もしもご家族やご両親、ご兄弟がいる場合など家族総出で破産になるわけではないので(笑)実は、名義を変更して乗るというような選択肢もあるんですね!ただ、カーリース契約は審査があったはず。

名義が変わるなどの場合、勿論引き継ぐ人は審査が必要となるので、ここは安堵できないポイントではありますね(笑)乗りつづける方法はありますが、このような条件になってくるので、審査は乗り越えないとならないとお考えください。

 

Sponsored Link

カーリース契約は自己破産後に再度申し込みできるのか?

非常に利便性を感じていたカーリース契約が打ち切られると、お困りになる人も多いかと思いますが、自己破産後に再度申し込みしたいなと思われる人もいるとは思います。

でも自己破産後にすぐに申し込みはNGです!結局は、ローンなどと同様に審査をするわけですから、自己破産という事故歴は残っているので、この人に貸すと貸す側は毎月の利用料を払ってもらえない可能性が高いなどリスクがあるので、この審査が可決されることはまずないでしょう。

では永遠に無理なのかというとそうでもないです!自己破産といういわゆる事故歴は一生ではなく、年数経過によりこの事故歴は消えていくので、そのタイミングであれば申し込みは可能です。

 



 

ただ、完全にクリアになったわけでは無く、あくまで審査からしっかりとあなたの事は調べられるので、信用情報などを含め判断されるようになろうかと思います。

カーリース 借金ありでも通る場合や審査が通過しやすくなる方法

カーリース 失敗の事例やおすすめしない人やメリットとは何?

申込・審査自体は問題は無かろうかと思いますが、険しい道のりであることは想像がつくと思いますので、保証人なども場合によってはつけないと、うまく通らない可能性の方が大きいでしょうね。

 - 自動車売却, 自動車購入, 自動車運転