ATFオイル 交換の必要性は?修理を拒否された場合の対処法他

   

ATFのオイル交換ですが、定期的にされていますか?恐らくほとんどはエンジンオイル交換ばかりで、ATFのオイル交換なんてほとんど考えたことも無いはず!言われて初めて気が付いたと言う人もいるのではないでしょうか。

そんなATFオイル交換の必要性について今日は書かせて頂きたいのですが、稀にATF交換の修理を拒否されることもあります!ですので、その理由やもしもそうなった時にどのように対処すべきか書かせて頂きますね!ATFもエンジンと同様にオイルで管理されているので、この部分もしっかりとケアしてあげることは必須ですよ。

 

Sponsored Link

ATFオイル交換の必要性とは?

ずばり、ATFオイルの交換の必要性について書かせて頂きますが、これは車屋目線で申し上げて…ケースバイケースです。

というのも、まずATFオイルの交換ですが、エンジンオイルなどに比べて意外と高いリスクが伴い場合があるんです!ATFオイルの交換が問題なくできる車というのは国産車で、常に新車時から年数や走行距離に応じてメンテナンスがなされている車輌。

このような車輌ではATFオイルの交換は問題なく行えるはずです!ただ、ダメな車輌についてはATFオイル交換をしたことが無い車輌(笑)一度も定期交換されていない車輌でATFオイルを交換してしまうと、オートマ内部の鉄粉が急激にオートマ内で動き始めることで、その鉄粉がつまり、オートマを故障させてしまうこともあるんですよね。

ですのでケースバイケースと申し上げましたが、必要性自体はあります!(笑)先ほど書かせてもらった通り、鉄粉が出ると言う事はエンジン同様にオイルを劣化させますし、新車時からの性能は年々劣っていく訳です。

ですので、ATFオイル交換はできれば新車時からこまめに行って欲しいんですよね!ただ、オートマの動きが良くなく…一か八かオートマ載せ替えなどを前提にチャレンジとして無交換車のATFオイル交換をしてもらうのはありでしょうね(笑)

 

ATF交換 必要性

 

ATFオイル交換時に拒否された場合の対処法とは…

ATFオイルの交換を拒否された…今後このようなことに出会うこともあります!むしろそのようなケースが多いのではないかと思いますが、それは何故か?

書かせてもらっている通り、やはりオートマの故障を誘発するリスクが施工側にもあるので、そのリスクを考えると一般的には拒否されるんです!ディーラーなどではほぼ断られると思います。

BMW ATF交換はダメ?おススメのオイルに交換時期とは…

それはそうですよね(笑)たかだか1万円もかからないATFオイルの交換を施工して故障させてしまい、数十万単位の修理費用を負担したくない会社がほとんどでしょうからね(笑)でも、こんなときにはどうすれば良いか?

もしも拒否された場合には、修理ショップへと持ち込むことです(笑)ディーラーの作業員が一番腕があると思っていませんか?全くそんなことないですね(笑)むしろ、専門店などの方が応用が効くスタッフも多いので、断られた場合には修理工場を中心に探してもらうと良いかと思いますよ。

 

Sponsored Link

ATFオイルの選び方とは…純正かそれとも別メーカー品が良いのか?

ATFオイルの選び方ですが、純正品もあれば別メーカー品もあるので悩みますよね(笑)一番良いのは施工して頂くお店で選定してもらうのが良いですが、もしもご自身で購入して持ち込みたいと言う人向けにアドバイスしましょう。

やはり車のコンディションは年々変わりますので、純正品ばかりが良いということもないです!実際、エンジンオイルなどもその車の現段階におけるコンディションで選んだ方が良い場合が多いです。

 

あくまで、粘度含め適合についてはちゃんと調べる必要性はあるのですが、個人的には純正品ではなくとも良いと思っています!それだけメーカー品もかなり力を入れているので、高性能なATFオイルも多いです。

価格も安く、品質の多いものとしては安心のアイシン製ですかね(笑)私はかなり愛用していましたので、是非お試しくださいね!

 - 自動車修理, 自動車燃費, 自動車車検, 自動車運転