プラグ交換で燃費が悪化した場合の対処法や最適な商品の選び方

   

そんなこと普通ありえますかね?プラグ交換で燃費が悪化なんて…これ実は無くはないです(笑)実際に多くの人ではないでしょうけど、何故かプラグ交換で燃費が悪くなる車。

どちらかと言うと少数派ではあるものの、稀にこのような車輌に出会う事もありますので、今日はプラグ交換で燃費が悪化した場合の対処法や、それに対して最適な商品、アイテムの選び方などについて書かせて頂きます。

なんでプラグ交換したのに燃費が悪くなったのか…他にも色々と調べると改善することもありますので、是非ご覧くださいね!

 

Sponsored Link

プラグ交換で燃費が悪化…適切な対処法とは?

プラグ交換で燃費が悪くなるなんてありえない!そう思われている人も少数ながらいるかもしれませんね…なぜ燃費が悪くなったのか?プラグを交換するといっても様々な点火プラグが存在しています。

純正から純正の品番に交換することでの燃費悪化はほぼケースとしては無いですね(笑)良くあるのが、点火プラグ自体のセールスポイントだけに惹かれて交換してしまい燃費が悪化したと言う話はよく聞きます。

電極が1つのタイプもあれば、複数のものもあるなど様々です!大きく異なるような真反対に向いた点火プラグを選定し、取りつけるようなことがあれば燃費は悪化する可能性があります。

適切な対処法としては確かに、点火プラグ1つ1つの説明を見ると良さげには見えますが(笑)あまり仕様を大きく変更するような点火プラグを選定せずに、基本的には純正品、もしくは純正品と互換性のある点火プラグへの交換がベストです。

例えばリッターあたり1キロ燃費が悪くなるようなことを考えてみて下さい(笑)すぐにプラグ代なんて飛んでいきます!それであれば、リスクを取らずにあくまで純正などに拘るのが良いと思います。

 

スパークプラグ 燃費 悪化

 

 

プラグ交換時における最適な商品の選び方とは?

点火プラグですが、色々なタイプの点火プラグがあります!着火性に重点を置いたような商品もありますし、耐久性に重点を置いたような商品もあるなど様々です。

普通の街乗りには向かないレーシーなタイプの点火プラグなどもあります(笑)電極が長いタイプから、フラット、そしてフラットでも受け面の大きいタイプのものと色々な種類があります。

アクセルを踏むとカラカラ音がする原因は?交換すべき部品や費用他

基本的には、その車の条件にあったものを選ぶのが得策なので、ベターなのは純正品相当の点火プラグに交換するのが間違いなく外れはありません(笑)ただ、スポーツカーなどにカスタムを加えているような車。

このような車においては、純正品番の点火プラグはありますが、ハードになればなるほどレーシーな番手の点火プラグに交換するのが良いでしょう!熱価を上げるとか下げるとか難しい話が出てくるのはカスタム車の場合。

普通に街乗りする分には不要ですから、まずは最適なのは純正品から入ることです!

 

Sponsored Link

プラグ交換は自分でもできる?必要なアイテムとは…

なら早速純正品に交換しようと思われている人!実は点火プラグ交換はそんなに難しい作業では無いことをご存知でしたか?一見難しそうですが道具さえそろっていればそんなに難しい作業ではありません。

 

プラグレンチは必要なので揃えて頂きたいのですが、プラグが何mmなのか調べて購入しましょうね!まずは最低限プラグを抜き取るためにご準備頂きたいと思います。

 

あとはプラグを挿入した後に必要なトルクレンチですね!必要なトルクを最後にプラグにかけなければなりませんから、これも最低限必要となります!これがあれば後は至って簡単です(笑)ネットなどでも最近は交換作業の様子がかなり出ていますね。

もしもチャレンジしたい方はまず道具を揃えてもらい、動画などを見ながら作業して頂くと簡単にできますよ!是非おうち時間がある時にお試しくださいね。

 - 自動車修理, 自動車燃費, 自動車車検, 自動車運転