ベンツSクラス W140が価格高騰中?理由や高価買取の方法とは

   

ベンツSクラスのW140…バブルを象徴するような車ですが、いまこのW140が驚くほど価格高騰中なのをご存知でしょうか?自分が乗られているSクラスが該当しているのか?気になる人もいますね多分(笑)でもこれ本当の話です。

数年前から徐々に価格が高騰していて、今では当時では考えられない値段でオークション会場でも落札をされています!古い車だからスポーツカー以外は価値が無いと思っていたら大間違いです。

かなり驚くお値段で買取してもらえますので、過走行だとか、塗装がヤレてしまっているなんて思わずに、是非一度最後までご覧になってください!

 

Sponsored Link

ベンツSクラス W140が価格高騰している理由とは…

先日E46M3のお話でも書かせて頂いたのですが、まずW140となると約30年近く前の車輌になりますね(笑)E46よりは遥かに古い車になりますが、何故価格が高騰しているか?

その理由は…圧倒的に個体数が少ない!かつ、W140のSクラスでこの時代まで乗りつづけている人に限って言うと、恐らく非常に丁寧に、そしてコンディション重視で乗られているノーマル車輌も多いので、古くてもメンテナンスされており、状態が良いと予想できます。

となると、国内では希少な個体となり、尚且つ状態は良いとなると買い付ける方々がいらっしゃいます(笑)それは、海外のバイヤーですね!日本で登録されて乗られている車は車検制度もあるため、かなり整備されています。

 

しかも、W140のSクラスなどは法人所有されている車が多いので、重整備もしている!となれば、買い付けて海外でも良い値段で売れるんです(笑)最近の電子制御とは違い、アナログ部品の交換で状態が良くなるので先進国以外でも需要がかなりあるんですよね。

古い車は最近の車のようにテスターが必要…ということもほぼ無いですから、W140のSクラスが高値で売れていますし国内相場ではそのせいもあってか価格がドンドン高騰中ということです。

 

ベンツ Sクラス 価格高騰

 

ベンツSクラス W140が価格高騰になる条件とは?

どのような条件であれば価格が高騰するのか?まず最上級に良い条件で申し上げますと、走行距離が少なくドノーマル車輌であること。

誰に聞いても間違いなくこれが条件なのですが、W140でもS600、S500、S320など色々と排気量毎でモデルがありますね!この中で一番買取価格が高騰しているのがW140のS600です。

左ハンドル、本革、そしてサンルーフ付きとバブル仕様ですけど(笑)これが海外で求められている車輌の条件ですね!ただ、S320だからと言って買取価格は安いのか?というとそんなことないですね。

ベンツSクラスの中古車が安い理由とは…押さえておくべき故障箇所

例えば、買取業者さんから「古いし良く壊れるW140なので…5万円ですね」なんて言われた人は私に買い取らせてください(笑)たぶん、状態によってはそれよりも高値をつけられます。

エアコンの効きが弱いとか、ハンドルに振動があるとか、走行するとカタカタ音がするなんて症状があったとしても、そのようなものは部品交換すれば治りますから、絶対に高値で売りましょうね!

 

Sponsored Link

ベンツW140Sクラスを高額買取してもらう方法について

1円でも高く買取をしてもらいたい人は、何となく査定してもらって売るのは止めてください!「いやー思ったよりも高く売れて良かった!」そう満足したいのはわかります(笑)でも面倒だと複数社見積もりをしていないということはないですか?

よく一括で50社見積もり!とかありますよね(笑)全国で日に何件も何件も申し込みのあるネット上での冷やかし同然の査定申込に対して、色々な会社があなたの車の査定をちゃんとしていると思いますか?

している訳がないと言うよりは…できる車しかしていませんし、その買取業者の探している興味のある車しか本腰を入れて査定していません!これは間違いないです…私と言う車屋が言う訳ですから。

ということで、輸入車を査定してもらうなら輸入車のことを知っている会社でないとダメです(笑)これが最低条件です!ということで、おススメの買取業者はこちらです。

 



 

実際に査定して頂くと、他社と査定額を比較してもらうと実力は明らかです!輸入車には輸入車の再販ルートがあり、国産のルートが異なることを一般の人は全然知りません!海外ルートともなると、輸入車取扱業者さんの方が1枚も2枚も上手です。

ですので、もしもW140のSクラスを価格高騰中に売りさばきたい人はこちらからお申込みください、恐らくあと少しすると価格は落ち着いてくるので、今はこのような時代で新車も中々売れず、中古車台数も国内、海外とかなり少なくなっています!世界的に球数不足ですので、今が狙い時ですよ。

 - 自動車売却, 自動車買取, 自動車購入