車検が高い理由は何?絶対に交換しなければならない部品の見分け方

   

車検が高い…そう感じるのも無理はないですよね(笑)2年に1回の大きな出費になるのですから、普段大きな出費を経験していない人にとっては、とんでもなく高く感じられるとは思います。

でも何故こんなに車検費用が高くなるのか…その理由や車検の時に、こんなに部品交換しなければならないの?となることもあるはず!ということで、車検の時に絶対に部品交換しなければならない!しなくても良い部品の見分け方について書かせて頂きます。

この見積に書かれている内容は全部交換しないといけないのか…お悩みの人は是非お読みください。

 

Sponsored Link

車検が高い理由は何?原因とは…

車検が高い理由は何なのか…原因は何なのか…端的に申し上げますと原因はあなたです(笑)車の乗り方、そして日々のメンテナンスへのお金のかけ方でこの車検の費用はかなり変わります。

そして、継続して同じ工場に修理の依頼、メンテナンスの依頼、車検の依頼をしていればあなたの車の状態について、よく知っているドクターがいるのにもかかわらず、高い安いと言いながら毎回工場を無作為に変えていませんか?

このようなことをしていると車検が高くなる原因にもなりますね(笑)車検は勿論決まったところの点検をし、必要であれば整備をしていくわけですが、この点検、整備も正直言いまして工場によって見方はことなります。

ですので、見積もりを複数社依頼しても金額に違いが出る訳です!予防整備をお勧めしてくる工場もあれば、最低限で済ます工場もありますし、覚えておいて損はないですね。

実はミスミスあなた自身の行動が車検代を高くしてしまっているということはありますので、ご注意くださいね。

 

車検 高い 理由

 

車検代が高い!事前の見積もりでチェックすべきところとは…

車検はぶっつけ本番で受けるのはよろしくありません!車検の切れることを考えると、ぶっつけ本番の場合…どんだけ高くても断って次のお店に…とはいきませんよね?

車検が見積もりより高かった場合の対処法とは…チェックポイント他

ですので、車検代が高い!とか安いということに悩まされる前に、まずは事前に車検見積もりを取りましょう!絶対にこれが無難な方法です(笑)そこで車検見積もりをしてもらって、内容を確認してみてください。

どこの部品や何を交換されるようになっているか?これをまず見ましょう!そして、不要な交換部品などを事前にチェックして車検代が高くなるのを抑えれば良いのです。

でも、絶対に交換すべき部品とそうでない部品の差は何なのか?とお悩みの人は、是非とも次を読んでみて下さいね。

 

Sponsored Link

車検が高くならない方法!交換部品の見分け方とは…

車検が高くならない方法ですが、これはいたって簡単です!でもやらない人が断然多いですね(笑)もう笑いがでるぐらい簡単ですよ。

車検前の見積もりで例えば、オイル、フィルター、ワイパーゴムなどの交換項目があるかと思いますが、このあたりは車検時に絶対に交換しなければならない部品ではありません.

オイルもオイル量があれば良いですし、フィルターの汚れなんて車検の点検だからといって確認なんかできません(笑)ワイパーのゴムも、ちゃんとウォッシャー液などをふき取れたり、ビビり音が出ていなければ問題ありません。

 

よって、このような項目は車検見積もりに入っていても、「交換しなくて良い」とはっきり言いましょう!そして交換しなければ車検を受けられないなんていうところだとしたら、自分で交換すると言いましょう!

自分で交換すると言うのを拒むような工場は間違いなくボッタクリます(笑)すぐにでも違う工場に持ち込むべきでしょうね、事前見積もりではこれが出来るので、まだ時間的な猶予もあります。

面倒だと思うかもしれませんが、これを1つ1つやることでコストを下げることが可能ですよ。

 - 自動車修理, 自動車売却, 自動車車検, 自動車運転