6Rポロ エンジンから異音の原因は何?気を付けるべき症状他

   

小回りも効いて、圧倒的にサイズも小さな5ナンバーなのに軽快な走りをしてくれる6Rポロ!現行型が既に3ナンバー化してしまったので…正直5ナンバーのポロを探すのであれば、最新のものでも6Rポロのみとなりました。

女性でも乗りやすいですし、男性でもあの走りを経験すると…また次に乗るのは6Rポロでも良い(笑)と言う人の気持ちもわからなくないのですが、でもこの6Rポロですが、色々と問題のある車でして、覚悟が必要です。

どんな覚悟なのか?定番の故障についての覚悟が必要なのですが、それはエンジンからの嫌な異音です!この異音の原因、そして気を付けるべき症状を踏まえて実際に6Rポロを乗りつづけるか?購入するかを検討しても良いでしょうね。

私も少しの間6Rポロに乗っていたこともあるのですが、やはりあの異音は気になりましたね。

 

Sponsored Link

6Rポロ エンジンから異音の原因とは何?

6Rのポロですが、やはり輸入車!あのサイズでもしっかりと壊れて、しっかりと高い金額が請求されます(笑)特に6Rポロで気を付けてもらいたいのがエンジンからの異音です。

エンジンからの異音というと、何となくベルト類が鳴いているとか、テンショナーとか、そんな雰囲気があると思いますが、エンジンからの異音はこの6Rポロに関しては、テンショナーとかベルトよりも「タイミングチェーン」からの異音であるケースが多いです。

タイミングチェーン交換不要は嘘?ベルト式との見分け方や修理費他

過去にも記事を書かせてもらいましたけど、タイミングチェーンなのでベルトと違って交換不要ですよ!というのは分かるんですが…機構部品である以上無交換というのはありえません。

たしかワーゲンでも18万キロぐらいでは交換しないといけなかったような…さて、この6Rポロは何故かこのタイミングチェーンが延びるんです…イメージで申し上げますと、自転車のチェーンが1コマ分ぐらい伸びたらどうなりますか?恐らく、歯車とのかみ合わせが悪くなって、チェーンが外れたりするようなことも出てくると思います。

それが車で起きるとなると…そうです!エンジンがかからなくなったり、あまり宜しくないことになりますので、6Rポロのエンジンからの異音にはご注意を。

 

6Rポロ エンジン 異音

 

6Rポロ タイミングチェーン不具合の気を付けるべき症状とは…

あんな金属のチェーンが1コマ分ぐらい伸びる?なんでだろう…と思われている人!それが輸入車です(笑)もうポロに惚れて惚れて購入検討されている人は、このチェーンが延びるという症状については覚悟して購入すべきです。

長く乗ろうと思うとこのタイミングチェーンの音というのは絶対に付き合わないといけませんからね(笑)さて、このタイミングチェーンの不具合で、気を付けるべき症状について書かせてもらいます。

これは、エンジン始動の際にはこの6Rポロはタイミングチェーンがカチャカチャと少し大きな音を立てながら始動するのですが、少し暖気をするとこのカチャカチャ音も、油温の暖まりとあいまって音が落ち着きます。

これがいつまでアイドリングしてもエンジン始動時のカチャカチャ音がずっと出ているようであればこれは注意です!恐らく今後そのような状態で乗りつづけるのであれば、遅かれ早かれ修理が必要となります。

まず気を付けるべきはカチャカチャ音がアイドリング時にずっと続く6Rポロは避けた方が良いですよ!

 

Sponsored Link

6Rポロ タイミングチェーンの交換費用はどのぐらいなの?

6Rポロのタイミングチェーンの交換費用ですが、やはりエンジンの部品の多くを分解して整備するのでそれなりに交換費用は考えておいてください。

ディーラーでの交換費用となると、10万円オーバーは確定しますので、音がでてきた、カチャカチャ音が大きい、何分アイドリングしてもカチャカチャ音が出る場合にディーラーに直行するなら財布に10万以上いれておいてください(笑)という感じですかね。

町工場でも得意としている工場であれば、恐らく7万円~9万円ぐらいの間で対応をしてくれるのではないでしょうか!交換部品としてはタイミングチェーン、テンショナー、ガイドレールやスライドレール、あとはオイルシールとかですかね。

ちなみに、交換時期は…10万キロ未満での交換がほとんどです!耐久性の無さに驚かれるかもしれませんが(笑)10万キロ以内に必ず交換が必要となるので、注意しましょうね。

ちなみに、各種チェックランプ点灯…そしてカチャカチャ音の場合はほぼ交換確定です!できれば、部品などは自己調達して持ち込み修理で対応をしてもらうと良いでしょう。

 

ネットなどで購入すれば3万円にも満たない部品達ですが、普通にそろえると5万円以上してしまうので、持ち込み修理対応可能な工場であれば、持ち込んでの修理をすれば間違いなく安く対応してもらえますので、是非とも交渉されてみてくださいね。

 - 自動車修理, 自動車燃費, 自動車車検, 自動車運転