BMWのディーゼル車 坂道でガクガクする原因は何?修理部品他

   

どうも坂道に差し掛かると車の挙動がおかしい…上り坂や下り坂など坂道になると調子がおかしいというBMW!これには原因がありますよ。

警告灯が点灯してくれたり、インフォメーションに情報が出てきたら故障ではなく、そうでなくても故障していたり不調になりつつある部品というものは御座います。

今日は坂道でガクガクする原因や、交換修理すべき部品などについてもアドバイスしたいと思いますので、もしも同様の症状に悩まれている人は読み進めてくださいね。

 

Sponsored Link

BMW 坂道でガクガクする原因とは何?

坂道になると調子がおかしい…どうもガクガクしたり、アイドリングが落ち込んで車が止まりそうになる…こんな車両でまずは疑うべきなのは排気・吸気系のトラブルですね。

そして次に疑うのは、空気と密接な関係のある点火系のトラブル…そして更にそこと関係のある燃料関係のトラブルですね!この3つの内のどれかが悪影響を及ぼしている可能性が非常に高いです。

BMWは電装系が弱いと言われていたこともありますが、そんなことありません!ちゃんと輸入車らしく、点火系も燃料関係、排気、吸気関係のトラブルも起きますからね。

坂道ということは、ある程度アクセルを踏み込んで登ったりすることもあるので、やはりトルクがかかります!このトルクがかかるような場所でとなると…排気・吸気関係のトラブルの可能性が高いですね。

どのような部品が故障している可能性があるのか、このあたりはドンドン読み進めてくださいね。

 

BMW 坂道 ガクガク

 

坂道でガクガクする場合に故障している部品とは?

アイドリングがトルクのかかるようなシーンでばらついたり、一時的に落ち込むような場合には、故障している部品として「EGRバルブ」が故障している可能性が高いです。

このEGRバルブ自体、ディーゼル車特有のすす汚れがついてしまうことで、バルブの開閉がスムーズに行われず固着してしまうんですよね!そして様々なトラブルを巻き起こしてしまいます。

EGRの制御がきかないため、エアマスの不具合、スロットルの不具合などが恐らくテスターには現れるでしょうね(笑)原因の特定も非常に難しいのですが、このようなケースではまず1番に疑いましょう。

ただ…年式や走行距離によっては点火系や燃料関係などの不具合である可能性もありますので、注意は必要ですね!坂道でガクガクするような場合には一度点検することをおススメします。

 

Sponsored Link

EGRバルブの修理費用や安く直す方法とは…

ちょっとしたバルブですが(笑)そこはBMW!ちゃんと部品も高いですよ。

でも、安く修理したいと言う人も多いかと思いますので、少しアドバイスしますが純正品にこだわりが無いようであれば、OEMや社外品など純正部品以外を探して、修理工場に持ち込みましょう。

ディーラーでの持ち込み修理は受け付けしてくれないところもあるので、そのような場合には専門店などに相談するのが良いでしょうね(笑)

 

ディーラーだと10万円を持っていけば間違いなくお釣りがあるレベルだと思ってください!ただ、ディーラーでなければ、部品と工賃合わせてなんとか5万円ぐらいで修理が出来るかできないかのレベルですので、そう考えるとやはり部品調達して持ち込むのが良いでしょうね。

BMW アイドリングストップしない原因は…確認方法や交換部品他 

ディーゼル車であればこのEGRバルブはほとんど装着されていますし、乗り方などによっては壊れやすい部品です!車の挙動が怪しければ、このEGRバルブも早めに交換しておきましょうね。

 - 自動車修理, 自動車燃費, 自動車運転