W246 サーモスタットやウォーターポンプ交換費用について他

   

ベンツW246も24年式ぐらいから出始めて、かなりお安くなってきていますよね!個体によっては安い車両もあるので、お手頃感もかなり出てはいるのですが、このベンツBクラス、W246は意外と故障が多いです。

とはいっても、とある部分の故障修理が非常に多く(笑)それがこのW246ベンツの泣き所でもあるのですが、それがサーモスタットとウォーターポンプですね。

一部リコールなどに該当している個体もあるのですが、それに該当していない個体でさえもかなりの確率で故障をしてしまうので笑ってしまうのですが、今日はサーモスタットとウォーターポンプ交換費用について書かせて頂きますね。

もしもまだ故障していない方も、必ずW246に乗られていると出てくる症状ですので、見逃さないようにお願いします!

 

Sponsored Link

W246 サーモスタットやウォーターポンプ交換費用は高い?その理由とは…

W246のサーモスタットやウォーターポンプ交換費用はかなり高額で有名です!もしも見積もりを既に取られている人は恐らくその金額を見て、途方に暮れているのではないでしょうか。

ベンツBクラス(W246)が安い理由…故障や燃費についても

そもそも、W246のBクラスについては安いので、案外中古車で購入されている人も多く、ベンツの壊れた時の怖さを知らない人もそこそこ多いように思うんですよね(笑)

見栄えも古臭く無く、そしてベンツなのに安くて居住性も良いファミリーカーなので国産の中途半端なファミリーカーに乗るぐらいならベンツでもと思われている人は購入する事をまず待ってもらいたいですね!AクラスでもBクラスでもベンツはベンツです。

しっかりと輸入車らしく壊れますので注意しましょうね!さて、高い理由を申し上げていませんでしたね(笑)これは横置きエンジンになっている奥側、ちょうどダッシュボード方向と言えば良いでしょうか、非常に奥まった最悪な位置にあるためとにかく面倒な部品交換なんです。

しかもインテークのマニホールドなども取り外して部品交換が必要となるので、再度組み付けの時には新品でパッキンも必要になりますし、脱着部品なども多いため、工賃が高いんですよね。

ディーラーは勿論、一般的な修理工場でもかなりの費用なので(笑)高いということですね!次に費用についても書かせてもらいますよ。

 

W246 サーモスタット交換

 

W246 サーモスタットやウォーターポンプ交換費用について

エンジンチェックランプなどが点灯すると、また水温が上がるとこの部品が壊れていると思ってもらっても過言ではないですね!しかもかなり水温が上がってしまうと、エンジンにもダメージが残るため、必ずすぐに修理をしましょう。

水温センサーの異常、サブタンクからの水漏れなど関連トラブルもありますが(笑)さて、交換費用についてですが、この2つの部品の交換となると、どんなに安くても工賃込で12万~15万ぐらいになると思ってください。

ディーラーなどでの修理だと、多分ベルト交換やマウントの同時交換なども勧められるので、もっと高くなるとは思いますが(笑)それでもどうでしょうかね…20万円ぐらい見ておけば良いでしょうか。

ということで、かなり費用については高額になるのでご注意ください!でも安く修理する方法が無い訳でもないので、そのまま読み進めてくださいね。

 

Sponsored Link

W246 Bクラスのサーモスタットやウォーターポンプ交換費用を安く抑える方法とは…

W246のBクラスですが、サーモスタットやウォーターポンプ交換費用を安く抑えようと思うと、やはり重要なのはお店選び(笑)ベンツのテスターなどを盛っていない工場に修理を出してしまうと、結局その修理工場から外注に丸投げされるので、割高になります。

結局その車屋さんも値交渉ってそんなにしてくれないんですよね(笑)ですので、必ずベンツテスターをお持ちの工場に修理をお願いしましょう!そして更に輸入車と言えば定番なのが、部品代が腰を抜かすほど高いです。

この部品代をどうすれば良いか?なのですが、これはネットなどで適合を調べて自己調達です(笑)難しそうに思いますよね…修理見積もりをすればその修理箇所の純正部品代や適合がわかります。

 

その部品番号を元に探しても良いですし、あなたのW246の車体番号などの情報を元に販売元がササッと調べてくれることもあります!というより、最近は適合を調べてくれるお店が多いですね!純正部品にこだわりが無いと言う人は、OEMや社外品などでも問題ないでしょう。

 

ですので、そのような方法をしっかりと活用して修理費用を抑えましょう(笑)車のことなんて全然わからないからな…なんて思っている人でもそんなに難し事では無いですからね。

OEM品などに部品を変えるだけで、それだけで軽く3万ぐらいは修理費用を抑えられると思います!さらに、マニホールドのパッキンやLLCなども調達すると更にやすくなるので、面倒だと思わずに是非ともトライしてみてくださいね。

 

 - 中古車屋 開業, 自動車修理, 自動車車検, 自動車運転