アウディA7は故障が多い?不具合が起きやすい部品や修理費他

   

どうもこんばんは大和です!ここ最近ダラダラと過ごしておりましたが、今日は寝る前にきっちりと記事を書いてから寝たいと思います…実は先日アウディのA7のスポーツバック、初期モデルを探してほしいと話がありました。

正直…正直言いましてアウディはちょっとと思っている私ですが、相談にはのることに(笑)ただ、アウディA7については正直勧めないとお伝えをさせて頂きました。

年式的にも23年ぐらいからの車両が多いですし、そうなると10年落ちレベル…新車価格などを考えると修理費用も間違いなく高額になりますからね、そんな中でもA7はとにかく壊れるイメージ。

今日はアウディA7は故障が本当に多いのか?そして不具合が起きやすい部品や修理費用などについても書かせてもらいますので、どうぞ参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

アウディA7は故障が多いの?

多いです!驚くほど壊れます…走行距離も走ってない車両も多いですが、もう関係ないですね!7シリーズとかSクラスよりも個人的には壊れるイメージです。

いえ、言いすぎました(笑)7シリーズと同じぐらい壊れて、Sクラスの方がまだマシかもしれません!さて、何故故障が多いのか?これは特に初期モデルに言えますが、ブラッシュアップされていないにつきます。

ひょっこり出てきた斬新なモデルの特に前期、特に初期モデルについてはしっかりと灰汁だしがなされて、そのフィードバックを元に改善を重ねている車両はまずいないので、間違いなく壊れます。

確かに顔つきなども出た当初は斬新ですし、内装の作りなども非常に魅力的なんですが購入するにはその数年後の後期モデルなど購入してもらうのが得策です!これは輸入車全般に言えますが(笑)とはいえ、A7を買うなら絶対に後期からです。

さて、どのような故障が多く発生するのか、そのあたりは次に書かせてもらいますね。

 

アウディ A7 故障 多い

 

アウディA7 どんな故障や不具合が起きるのか…

アウディA7ですが、どのような故障や不具合が起きるのか書かせてもらいますけど、まずはMMIの故障ですね(笑)あのモニターですが、開いたり閉じたり、色々とハイテクな部分も当時はあったかと思いますが、もう10年落ちともなるとそんなに動くと壊れるのでは?なんて思っていると動かなくなって壊れます。

ナビ画面が突然ブラックアウトなんて当然あります(笑)ですので、高額修理に繋がるあのMMIには注意が必要ですね(笑)そして次に起きる不具合についてですが、水周りのトラブル。

ラジエター関係含め、非常にこのA7は弱いです!サーモハウジングからの水漏れなども定番の修理ですので、これは要注意ですね!あとは車を手放そうと思ってしまうギアボックス関係の修理です。

DSGがこのA7は本当に弱い…ガラスのオートマとも言えるのですが…乗り味は悪くないですが、この故障があるので私はあまりおススメしたくないんですよね。

 

Sponsored Link

アウディA7 故障時の修理費用について

最後の方に書かせてもらってます、DSGの故障ですがギアボックスの点検マークなどがメーター上に出てくると覚悟が必要です。

運転を継続できますなんて書いてますけど、稀にバックができないとか(笑)そのような症状も出てくるので、A7については突然発生することも多々ありますので、絶対に前進駐車はやめましょう。

本当に駐車場から脱出できなくなってしまいますよ!さてA7は7速DSGでして、メカトロの交換が最悪なケースです(笑)これは萎えますね…もうディーラーだと100万コースなんて適当に言われてしまうので(笑)見積もりすら真面目にしてもらえないと思います…仮に見積もりが出てきてもまともに見れないと思いますけどね。

そんな時でも、損傷具合などによってはリペアキットなどで復旧することもあるんです!

 

こちらのメカトロリペアキットは一度ダメ元で試す価値があります!もしもこのリペアキットを交換しても再発ということなら、かなり高額な修理費用がかかるのは間違いがありません。

アウディ DSG故障(Sトロニック)の原因や耐久性は?修理費他

もしもそのまま乗れるのであれば良いですけどね(笑)私は以前リペアキットを交換してからも再発ということを経験しているので、もしもこのような修理に遭遇したらリペアキットで交換をしたとしても再発の可能性がかなり高いということは依頼者さんにお伝えはしますね(笑)絶対にトラブルになるので。

ということで、今日はアウディA7のスポーツバックにまつわる話を書かせて頂きました!参考になれば幸いです。

 - 中古車屋 開業, 自動車修理, 自動車燃費, 自動車車検, 自動車運転