外車の車検はディーラー以外でも大丈夫?デメリットについて…

   

こんばんは大和です…今日もかなり疲れてきましたが後ひと踏ん張りです!というのも、今日はこんなご質問が寄せられております。

外車の車検をディーラー以外でお願いしようと思うんですが大丈夫でしょうか??

不安なのでデメリットなど教えてもらえたら嬉しいです。宜しくお願い致します。

というご連絡をもらいました(笑)初めてなんでしょうかね…ディーラー以外で車検を受けようと思い立ったには何かあったに違いありません…あまりに毎回高額な整備、車検費用に萎えてしまった…転居先にいきつけのディーラーが無くなってしまったとか、何かあったのでしょう!

ということで、今日は外車の車検はディーラー以外でも大丈夫なのか?について書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

外車の車検はディーラー以外でやっても大丈夫なのか…

ハッキリ言いましょう!関係ないです(笑)外車の車検はディーラー以外でやってもらっても何ら問題ありません…マツダのディーラーで日産車の車検を受けたって問題ないですし、ディーラーにこだわる必要はありませんよ。

ただ、ディーラー以外となるとかなり選択肢があるので、どんなお店でやるかですよね…例えばただの車両販売しかやっていないお店などへの依頼は避けた方が良いですね。

ほとんどが外注などに丸投げなので、高くなる傾向がありますし、何よりあまりその車屋さんは見てくれていないので、揉めてしまうこともあるのでこれは要注意です。

ディーラー以外でもやっても大丈夫だと言えるのは、やはり専門店ですかね(笑)特に輸入車などであれば、ディーラー以外でやってもらう場合には私は専門店をおススメします。

やはり車両ごとの特性をしっかりと把握していますからね(笑)ではもしも専門店も除外して考えられる場合のデメリットを書かせてもらいたいと思います。

 

外車 車検 ディーラー以外

 

外車の車検は専門店以外でも大丈夫?デメリットとは…

外車の車検は専門店以外で考えた場合、車検専門工場や一般工場などでの車検が考えられますが、このような工場で車検を受けた場合のデメリットを申しますと以下の通りです。

・外車に精通していない

・車両を診断する機器を有していない

・部品の調達が下手

などが挙げられますが、これはまず外車に精通していないということで、とにかく車検時に何もしてくれないということですね…分からなければ外注丸投げなので、結局ただの販売店で車検をするのと同じです。

あとは車両診断機器、キャリブレーション・アダプテーション、とにかく最近の輸入車には診断機は必須ですし、車両によっては診断機がないと整備できないなんて車両も多いです。

輸入車の車検費用が高い理由やどこで受けると安い?交渉方法も

ブレーキパッドの交換ですら診断機が必要ですからね(笑)ですので、デメリットはありますのでやはり専門店で受けてもらうのがベストでしょうね。

また部品の調達が下手というのは、基本的に純正部品しか使用して頂けません(笑)知見もなく、交換実績や経験も乏しいので、下手な部品を使うのを避けるためにこのようなこととなってしまうんですよね…。

 

Sponsored Link

外車の車検は高い?安く車検を済ませる方法とは…

外車の車検は高いですね(笑)ディーラーでも高いですし、ディーラー以外でも勿論高いですよね。

さて、この外車の車検費用を安く済ませる方法についてですが、もしも安く済ませたいのであれば、車検までに交換が必要になるであろう部分は必ず事前見積もりで確認。

そして見積もりで修理すべき部分が判明しましたら、この部分については事前に整備をしておきましょう!どこで整備をすれば良いか?については、輸入車に精通している専門店がベストです。

 



専門の修理工場であれば、その車両にのみ使用するSSTなどの特殊工具などを持ち合わせているので、見積もりなども早いですし、何より初めてやる作業というのはほとんどないですから(笑)初めて作業するし、工具も買い揃えるので工賃が高くなります。なんてことはありえません!

もしも車検などを安く抑えたいという気持ちがあれば、こちらから事前に修理・交換すべき部品の見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

 - 自動車車検, 自動車運転