買ってはいけない外車ってあるの?後悔するメーカーや特徴について

      2022/04/09

どうも大和です!今日は頑張って記事を書いております!夜はしっかりと睡眠をとって…そして今日のように朝早くからコツコツと記事を書いていれば…いつか良いことあるでしょう(笑)

さて、今日はご質問を頂きまして、久しぶりにちょっと気になるご質問だったのでご返信がてら記事にさせてもらいました!まだ質問の回答が来ていないと言う人(笑)お待ちくださいね。

初めまして大和さん。私は輸入車に乗りたい大学生なんですが、買ってはいけない外車ってありますか?外車なら何でも良いので乗りたいと思っているのですが教えてください。

車種を絞らず外車なら何でもOKとはブレている感じもありますが(笑)大学生っぽくて良いですね!独り身なら色々な経験をしても良いかと思いますので頑張ってください。

こちらのご質問について今日は記事を書かせてもらいますので、気になる人は読み進めてくださいね。

 

Sponsored Link

買ってはいけない外車はあるの?理由について…

あります!これも私の価値観になるので、かなり偏った考え方かもしれないのですが、買ってはいけないと言うより、おススメできないと言いましょうか、あるんですよね。

まず買ってはいけない外車のメーカーですが、日本で圧倒的にディーラー、専門店、一般工場で対応がしてもらいにくい車両については避けるべきです(笑)ベンツ・BMW・ワーゲン・アウディなどは名が知れていますし、専門店も多いですよね。

一転、フランス車とか…いかがでしょうか?あなたの地域にいくつもの専門店がありますか?無いですよね…フランス車の販売や整備だけで食べていける専門店っていうのは私もほとんど聞いたことがありません。

また国内での販売台数も少ないですから、それを分母として考えて、更に自分のお店に修理に来る可能性を考えてみても、絶対に食べていけません!となると、いかにフランス車とかイタリア車が好きでも、お仕事にする人はほんとうにいません。

ですので、買ってはいけない外車とは周りを見渡してもらって、専門店などが多くあるのかどうか?でまずは判断してみてください(笑)整備性が悪い、部品が手に入りにくい、そして案外修理費用が高いということが起きるので、ルノーとかプジョーとか…ちょっとドイツ系メーカーよりもワンランク新車価格などが落ちるメーカーについては少々危ないですよ。

 

買ってはいけない外車

 

買って後悔する外車メーカーや特徴とは…

ずばり言いますと、ルノー、プジョー、アルファ、ゴルフ、アウディあたりは後悔すると思います!前者のメーカーはとにかく故障するのと、案外修理費用が高いです。

専門店も少なく、故障時の修理方法が限られた方法での修理となるので、結局ディーラーとなるとそこそこ費用がかかります!後者はドイツ車ですが(笑)天井の布が垂れてきたり…電装系が弱く警告灯がすぐについたり…。

パーツがほぼ適合するはずなのにアウディということだけでちょっと高いとか(笑)過去に面倒を見てきた車の中で一番面倒なメーカーでしたね…勿論欲しいと言うお客さんを否定はしません。

ディーラーの認定中古車は故障知らず?買ってはいけない理由とは…

ただ、売りたくないだけです!だって壊れるんですもん…ベンツもBMWも壊れることは壊れますけど、ある程度想像できますし、新車価格を考えると納得できる部分はあるんですが、ワーゲン、アウディについては頻度も多く、想定外の部品が壊れることが多いので。

ちなみにシトロエンは大丈夫か(笑)?なんて聞かないでくださいね!ちゃんと壊れますし、買って後悔しますね…とにかくリセールが超悪いので、一生そのメーカーの車を乗りつぐのであれば良いと思いますけど。

買ってはいけない外車メーカーの特徴としては…国内販売台数が少ない、専門の修理工場が少ない、ネット含めとにかく情報がないメーカーの車輌は避けましょう。

 

Sponsored Link

買ってはいけない外車を買ってしまった場合の対処方法とは…

ようするに売る時に大変なんです!出始めは斬新な顔立ちとかで人気を集めるのもこれらのメーカーに共通している所なんですが、3年で驚くほど値段が下がります。

そしてわずか3年で売る時に「えっ??」となることがほとんどです!だって再販して購入する層もほとんどいないですから(笑)買い取る側も売れずに頭を悩ませたくないですしね。

よほどの好条件で、次に買う人がいてちょうどその車が条件に100%合致している!という場合などは別ですが、まずありえません!そんな車を買ってしまった場合の対処方法としては、絶対に売る時には外車専門のお店に売る事。

でもそれでも納得できなければ、こちらですかね!恐らく走行距離もほとんど走っていないハズなので、走行距離重視で再販をしてくれている会社であれば距離が薄い車両も再販しやすいです。

ルノーが人気ない理由とは…気になるリセールバリューも公開

まずは査定をされてみると良いかと思います!マイナーな車両でも距離が少ない場合、次に購入をしようとしている日本全国の人は「距離が少ないので故障はしないだろうな」ということで探されます。

 


安直なのですが、皆さん走行距離が少ない=壊れないとか綺麗って思われがちなんですよね(笑)でも売る側からしたら何でも良いですし、その車両における最大のメリットを生かすのであれば距離が少ない、現行型、傷がないなどの限られたPRポイントになると思いますので、是非ともおすすめしたいですね。ということで今日は買ってはいけない外車について書かせてもらいました。

 - 中古車屋 開業, 自動車修理, 自動車燃費, 自動車購入, 自動車運転