年式が古いのに走行距離が少ない車は大丈夫?高年式過走行との差

   

どうも大和です!質問が色々とたまってますが、記事が書けておらずスミマセン(笑)今日はこんなご質問が届いております。

低年式で走行距離が少ない車と高年式で過走行の車はどっちが良いんですか?

買う時にどっちの車両の方が良いんでしょうか?

というようなご質問で、これは非常に難しい所でもありますが、わたしの考えを書かせてもらいたいと思います!もしかするとYさんは、どちらかの条件で車を探しているのだと勝手に想像していますが…是非ご参考にお願いしますね。

 

Sponsored Link

年式が古いのに走行距離が少ない車は大丈夫?メリットやデメリットとは…

年式が古いのにあまり走行距離がかさんでいない車って大丈夫なのか?少しメリットやデメリットを書かせてもらいます!中古車屋目線なので、その点はあしからずご了承ください(笑)

・エンジン内部の損耗が少ない可能性がある

・走行距離が短いということはガンガン派手に運転されていないのでメカニカルな部分は損傷が無い可能性がある

・年式が古いと、それなりに外装の色あせなどが発生している可能性がある

・油脂類の交換サイクルが長くなっており、逆に状態が悪いことが考えられる

・エンジンのふけ上がりが悪くなっている可能性がある

・ゴム関係などの部品は劣化するので、足回りなどの状態が悪い可能性がある

などなど、色々と書かせてもらっておりますが、デメリットの方が多いですかね(笑)でも、購入される人が何を優先して車を買うかにもよります!エンジンだけは絶対に状態が良い物を探したいと言う人は必然的に走行距離が少ない物が良いでしょうね。

 

年式が古いのに走行距離が少ない

 

高年式過走行車のメリットやデメリットとは…

高年式過走行車のメリットやデメリットとについてですが、こちらもサッと書かせてもらおうと思います!これも中古車屋目線なので、あしからずご了承ください。

・高年式車両なので現行モデルに乗れる(もしくは1個前)

・過走行車な分、メンテナンスがしっかりとされている可能性がある

・高年式車の場合はワンオーナー車の可能性がある

・ゴム部品などの劣化があまり激しくない可能性がある

・外装部分の色あせなどはあまり発生していない可能性がある

・走行距離が多い分、色々なところに走っているので、傷や飛び石が多い可能性がある

サッと考えただけで色々とありますが、それでもそんなに悪い点は無さそうですよね…となると、結果的にどちらの車両を選べば良いかとなると、やはり高年式過走行車になるでしょうね。

では最後にまとめていきたいと思いますので、そのまま読み進めてくださいね。

 

Sponsored Link

年式が古いのに走行距離が少ない車と高年式で過走行の車を買う時に重視すべきこととは…

結局何を重視すべきなのかなんですが、私は高年式過走行の車の方がしっかりとメンテナンスされているのであれば、そちらを優先すべきと考えます!年式の古い車は確かにエンジン内部などは綺麗であることは想像できます。

ただ、車検ぐらいの整備でほとんど細かな部分は手を入れていないということも考えられますので、年式も古い分、乗り始めてからアチコチと悪い部分が出てくるでしょうね。

軽自動車 エンジンの耐久性や寿命は?気をつけたい異音とは…

となれば、高年式過走行車でしっかりと整備がされていればオイル管理ぐらいで乗れることは間違いないかと思います!しかも見た目も最近のモデルに乗れますので、見た目には走行距離もわからないので(笑)ちょっと気分も晴れやかになるのではないでしょうか。

 


どっちが良いか?というのも、結局はあなたが乗りたい車なのかどうかです!距離とかだけで判断するのではなく、実際にハンドルを握り、アクセルを踏んで走行してみて乗りやすいと思えるものを乗られてはどうでしょうか。

ということで、今日は年式が古いのに走行距離が少ない車両と高年式で過走行の車との差について書かせて頂きました!

 - 中古車屋 開業, 自動車修理, 自動車購入, 自動車車検, 自動車運転