当て逃げ 泣き寝入りの確率とは…加害者が見つかるグッズ他

   

当て逃げは嫌なものですよね!でも当て逃げは人生のうちに1回は経験することでしょう!これは大小ありますが、例えばドアパンチなんかも私からすれば立派な当て逃げです。

相手の顔が見えない分…更に怒りもこみ上げるのですが、でも泣き寝入りする人も多いハズ!今日は、当て逃げについて泣き寝入りの確率、そして加害者検挙がグッと早まるおススメのグッズなども紹介したいと思います。

このような防犯グッズを活用することで、加害者までの近道に繋がるケースもありますので、当て逃げに合ったことが無い人は、もう先回りで泣き寝入り対策をしておくのも良いと思いますよ!

ということで書かせて頂きますので、どうぞご覧くださいね!

 

Sponsored Link

当て逃げ 泣き寝入りの確率とは…

当て逃げですが、泣き寝入りの確率とは…どにぐらいかご存知ですか?と言うより、実はこれはシュチュエーションによって全然違うんです!

それはどういうことかと言うと…例えばもしも人に関係するような大きな当て逃げの事故となると、これは警察が大きく介入するので、このような場合の当て逃げ、もはやひき逃げというような事故では、もう9割以上は検挙されます。

まず見つかると思ってもらっても良いでしょうね!ですので、このような事故で泣き寝入りするということはほぼ無いでしょう(笑)ただ…泣き寝入りの確率がグッと上がるのが、例えばスーパーの駐車場で当て逃げ事故にあったとか…。

 

 

このような人が絡むような大きな事故でなく、駐車していたらぶつけられていたというような場合には当て逃げされたまま泣き寝入り…という確率がグッと高くなるでしょうね。

この確立も証拠の量、そして質に左右される部分が大きいのですが、泣き寝入りしないためにも、加害者までたどり着く可能性の上がるグッズは是非検討頂きたいものです!次に書かせて頂くのは、加害者まで何とかたどり着くためのグッズの数々です。

 

当て逃げ 泣き寝入り 確率

 

当て逃げ 泣き寝入りしないための加害者発見グッズとは…

当て逃げされることはあっても、その加害者を何とか捕まえておけば…最悪修理・保証などはしてもらえますので、何とか見つけておきたいですよね。

でもどうやって近づくのか…これには間違いなく加害者発見につながるグッズが必要!これは、泣き寝入りの可能性を低減してくれるアイテムですから、運転以外でも十分にその機能を発揮してくれます。

当て逃げ ドラレコなしだと特定困難?加害者を探す方法とは…

是非、これは揃えて頂きたいと思います!

 

当たり前なのに、まだつけていない人も多いですよね!自分の事故の状況を克明に写しだす以外にも、駐車時の防犯機能も非常に高いのがドラレコなのです!最近では後方もしっかりと捉えてくれるものもあるので、後方を録画するものもできれば備えておきたいところです。

 

でも、このドラレコカメラも最近では、隠せるほど小さなカメラも出ています!当て逃げした側のドライバーはぶつけた際に、となりの車にドラレコが備わっていないか必ず見る人が多いです!(笑)ですので、このようなカメラをあえて隠しておくと良いかもしれませんね。

加害者を見つけるのには十分すぎる映像が手に入ると思いますよ!

 

Sponsored Link

当て逃げされた車を修理する場合の選択肢

当て逃げされた車をどのように修理されますか?色々と選択肢はあると思いますが、保険修理は完全に自腹見たいなものですね、車輌保険などもそのたぐいですし、何が一番お得なのか?

その時にあなた自身の手持ち現金との兼ね合いにはなるでしょうけど、まずは何より安価に修理するのが前提ですよね!保険修理なので修理金額は関係ないというひともいるでしょうけど、でもその後の支払いがUPするわけです。

 

 

ここはしっかりと安く板金修理してもらうことのできるお店を探すのが先決です(笑)ということで、今日は当て逃げの修理で困った際に、こちらなどから修理工場を探してもらいたいと思います。

何故お勧めするか?それはどのぐらいの板金修理が伴う事故が、どのくらいの期間で、そしてどのぐらいの費用がかかって修理されているのか、各メーカー、車種毎の実績がこちらでは見られるためです。

皆さんが知りたいのは恐らく、安く、そして丁寧な作業でしっかりと作業してくれているか?そして更には、代車が借りれるのか?とか何時までやっているのか?ということぐらいですよね。

勿論それ以外にもあるかと思いますが、そんな「わがまま」についてはこちらから問い合わせをして、対応いただけるか探すのが良いでしょう!車をそのまま持ち込むと、どうも丁寧な対応をされた場合見積もり比較も出来ずに依頼しがちです。

スーパーの買い物ならともかく…車の当て逃げ修理、鈑金塗装が伴う場合には最低でも「3社」は相見積もりをして、依頼を検討しましょうね!

 - 自動車事故, 自動車運転, 自動車鈑金・塗装