タイヤ 安い海外メーカー品は丈夫?評判良のおススメ商品について

   

最近よく見かけますよね!海外の安いメーカー品のタイヤ…昔では本当に考えられませんでしたけどね(笑)でも、実歳に安い海外メーカー品のタイヤでも本当に問題ないか気になる人も多いハズ。

つけるにも勇気が無く、本当に大丈夫なのか知りたい!人の為に、実際に装着歴の長い私がお答えしたいと思います!代車、自家用車も含め、数々の海外の安いメーカータイヤ装着歴があるので、参考になるかと思います!

今日は特にその中でも、評判の良いお勧めの商品もご紹介を最後にしておきたいと思うので、最後までご覧くださいね!

 

Sponsored Link

タイヤ 安い海外メーカー品は丈夫なのか…耐久性は?

タイヤですが、安いメーカー品は本当に大丈夫なのか?気になる人も多いですよね。

でも、ご安心ください(笑)私は過去に自分の車にも、そしてお客さんに貸し出す代車にも、そしてお客さんの車にも装着をさせてもらっていますので、恐らくその台数は何十台にも及びます!

まず自分の感想としては、国産タイヤよりも少し柔らかいような感じこそしますが、グリップもそう悪くなく普通に走る分には全く問題ありません!安いのでダメという感じは全く感じませんね。

今手元にあるタイヤも海外の安いメーカー品ですが、中国製でしたかね?もう装着後4年経過していますけど、タイヤの溝の減り方も国産車とほぼ変わらないですし、ロードノイズがここ最近少し大きくなった?と思えるぐらいで、ハードな使い方をしないのであれば問題ないでしょう!海外の安いメーカー品タイヤでも私は丈夫だと思っていますので(笑)普段使いぐらいでお考えの人は是非お試しを!

 

タイヤ 海外 安い メーカー

 

安い海外メーカー品のタイヤは何年使えるの?

耐久性とか、丈夫だと言うのはわかりました!でも実際何年使えるのか?と言う人もいるかと思いますが、安い海外メーカー品のタイヤだからといって、国産とか有名海外メーカー品のタイヤとタイヤの溝の削れ方はそう変わりません。

そう変わらないどろこか、ほぼ遜色はありません(笑)安いタイヤメーカーのものは、安い分タイヤの溝が削れやすい!なんて書かれている口コミも見かけますけどそんなことありませんよ。

フロントタイヤ 内減りや外減りの原因や異音発生の対処法とは…

ですので、国産タイヤを5年に一回4本交換している!という人が、次回安い海外メーカー品のタイヤを購入しても、5年は利用できると思います(笑)ただ、価格が非常に安いのが海外メーカー品。

特にアジアンタイヤは非常に安いですから、それであれば交換サイクルを早めて、常に新しいタイヤを購入頂いても良いと思いますね!不安な方は今のタイヤと同じぐらいは使えると思って購入しましょう。

 

Sponsored Link

タイヤは安い海外品で十分!おすすめの人気商品紹介

通勤にだけ使用していて、とにかく距離を走るので安いタイヤで十分となれば、探すのはやはりアジアンタイヤ中心になってくると思います!あとは、カスタムしていて、ホイール径も大きいので安いタイヤが欲しい。

このような人もアジアンタイヤを探すと、そのストレスから解消されるでしょうね(笑)ダサいとか思っている人は…その考え方を変えてください!だって、最近ではあのポルシェマカンですらネクセンというアジアメーカーを採用していますし、アジアンタイヤ=ダメなんて思っている人は勿体無い考えをお持ちですよ(笑)

ネクセンも凄く良いタイヤですし、ここ最近は出始めよりも値段は上がっていますが、最もお勧めできる海外メーカーがありますので、こちらで紹介をさせて頂きます。

 

それはこちらのメーカーですね!ナンカンタイヤは本当に価格、そして性能のバランスが良いです!走り系の人にもおススメできるタイヤですね(笑)限りなく国産の雰囲気に近いので、私は会社の代車にもこちらのタイヤを装着していますよ。

 

似たようなサイズでここまでの低価格タイヤは無いと思いますけど、次におススメするのはハイフライですね!先ほどのナンカンよりも遥かに安いです(笑)そしてどちらかと言うと、性能よりも安さ重視品です!これは実際に私も使ったことがあるので間違いないです。

少しクネクネしたような道やウェット性能はそう高いタイヤではありませんでしたので、その点だけ留意頂くと良いかと思います!あとは海外メーカー品はほとんどXLなので、空気圧などはちゃんと管理しながら乗りましょうね。

 - 自動車修理, 自動車車検, 自動車運転