パンクしたまま車を走行するとどうなる?違反の可能性や対処法他

   

皆さんはパンクの経験がありますか?気にしたことが無いと言う人…もしかすると今現在タイヤがパンクしている可能性もありますよ(笑)驚かせるようなことを言ってみましたが、実際にタイヤの空気圧など測定してみてください。

稀に、1本だけ空気圧が低いなんてことは良くあることです!さて今日は、パンクしたまま車を走行するとどうなるのか?違反の可能性や、もしもそのような時にはどう対処すれば良いか方法を書かせて頂きます。

頭の中ではわかっていても、対処に手間取る人も非常に多いですから、是非学んで頂ければと思います(笑)私も若い頃は…突然パンクしたことでかなり慌てましたので。

 

Sponsored Link

パンクしたまま車を走行するとどうなるのか…

本当に完全にパンクした状態で走行をすると、1本だけパンクしていた場合でも完全に車の傾き、そして加速感が得られないことや違和感があるのですぐに気が付くはずですが、もしもそのままの状態で走行してしまったら…。

まずはタイヤと組み合わさっているホイールにも傷が入る、そして最悪は割れなどが発生することもありますので、そうなると脱輪などの最悪な事態になることは予想できますよね。

案外丈夫だから大丈夫!なんて思っていると大変なことになりますので、もしも加速感が得られない、車の傾きなど違和感があれば停車してタイヤの点検をして頂きたいと思います。

結局、パンクは自分がおこしたことではなく、外的要因でそうなってしまったのでしょうがない側面もありますが…もしも脱輪したホイールとタイヤが歩行者に当たったり、周りの車に激突したということになれば、過失はあなたにありますからね。

さて、もしもこのようなケースで警察と遭遇してしまったら違反になってしまうのかどうかについて、次に書かせて頂きますね。

 

パンクしたまま 車 走行 どうなる

 

パンクしたまま走行したら警察と遭遇!違反の可能性とは…

パンクしたままだけどちょっと走らせようか…と目の前に警察!このような場合に警察はどういう反応をするか…2通り考えられると思いますが、まずはパンクしていることを伝えられて、警告をされるでしょう。

タイヤがパンクしたままで走行してはダメですよ!切符はきりませんが、すぐにこの場から応急処置をしてください!これはスペアタイヤへの交換だとか、パンク修理キットを用いて修理しなさいというようなケース。

車のタイヤはパンクしても走れるか?動かせる距離や注意点他

もう1つは、突然「整備不良」として切符を切られるパターン…どちらかというとこちらの方が多いかと思います(笑)タイヤのパンクもブレーキランプが切れているのと同様に、結局は整備不良となるわけで、違反点数、そして罰金が科せられるのは言うまでもありません。

このあたりは、その時の状況によりけりでしょうけど(笑)まずはすぐにスペアタイヤへの履き替えなどして頂かないといけないでしょうね!整備不良となれば、その後原状回復をちゃんとしましたよ!ということで、最寄の警察署などに現車を見せにいかないといけませんから、そのあたりもお忘れなく。

 

Sponsored Link

パンクを見つけた時の対処方法とは…

走行中にパンクを見つけてしまった、後続車の人に教えてもらった!となれば、無理な走行はせずに、車を対比させてスペアタイヤへの交換、もしくは自分で出来ない場合などはJAFに連絡してリカバリーしてもらうのが良いでしょう。

特にですけど、女性の方に至ってはタイヤ交換をしたことがある人も少ないでしょうし、タイヤ交換は場所も肝心です!地面がぬかるんでいるような場所での交換は非常に危ないですし、勿論純正ジャッキはちょっとしたタイヤ交換作業ぐらいであれば耐えられるものではありますが…それでも手順を間違ってしまうと大変危険です。

パンクは気が付いたらすぐに対処した方が良いですね!走行での危険性もさることながら、もしもホイールをダメにしてしまったり、引火するような大きなトラブルになっては出費も大きくなりますからね。

 

スペアタイヤへの交換が苦手だとか、もしもの時に実行する勇気がない(笑)と言う人は、こちらにも紹介しますけど、緊急パンク修理キットをトランクに入れておくと良いでしょう。

スペアタイヤ サイズ違いでも使えるの?注意点や安く修理する方法

大きくバーストするようなパンク修理ではこのような修理キットでも回復は難しいのですが、釘が刺さったとかそのような通常良くあるようなパンクには対応可能ですから、一度検討をされてみて下さいね。

 - 自動車事故, 自動車修理, 自動車燃費, 自動車運転