クラクション 鳴らない原因や修理代はいくら?車検は通るのか…

   

いざクラクションを鳴らそうと思って鳴らないなんてことはありませんか?今ご覧いただいている方は、クラクションが鳴らずに困っている人とお見受けしていますが(笑)案外クラクションが突然鳴らなくなることもあります。

普段クラクションをあまり使わないので、走行する分には問題ないですが…でも車検の時に壊れている状態で大丈夫なのか?なんてことも気になるはずですので、是非ともこちらをご覧いただければと思います。

 

Sponsored Link

クラクション 鳴らない原因とは何…

クラクションですが、鳴らない原因は一体何なのか?自分で調べようにもどこをどう調べたら良いか…そんな人も多いのではないでしょうか!では、色々と鳴らない原因について書かせて頂きます。

まずはクラクションが鳴らなくなる原因としては、クラクションホーンの故障!接点のトラブルなどで鳴らないケースも多いですね(笑)アースなどの接点不良などでも鳴らなくなるので注意が必要です。

他には、リレーやヒューズなどのこちらも同様に電気トラブルでクラクションが鳴らないこともあります!ヒューズなどであれば、ヒューズが切れているこることが素人目にもわかるので、ヒューズを差し替えてあげるとクラクションが鳴るでしょう。

ただ、何らかの原因があってクラクションが鳴らなくなっているので、ヒューズを交換しても、その後また鳴らなくなることもあるのでご注意を!ということで、原因を書かせて頂きましたので、1つ1つ確認してみてくださいね。

 

クラクション 鳴らない 原因

 

クラクションが鳴らない…修理代はいくらになるの?

クラクションが鳴らないのが気になる…修理代はいくらになるのか!ということで(笑)今日は修理代について書かせて頂くのですが、ケースによって修理費用は異なります。

ヒューズを自分で交換するだけなら、数百円レベルでの交換が可能なのですが、クラクションのホーン自体が壊れている、リレーや電装関係にトラブルがあるとなれば、少々高くなります。

例えば、ハンドル側のスパイラルケーブルなどであれば、車種などにもよりますが大凡2万円程で修理できると思います!あとはクラクションホーン自体の故障ということであれば、大よそ8千円ぐらいでしょうかね(笑)

このクラクションの修理ですが、新しい車ではあまり発生せず…古い車で起きやすいトラブルですね!ちなみに、国産車ではこの程度の修理費用ですが、輸入車となると、倍以上の修理代がかかると思っておいてください。

 

Sponsored Link

クラクション 鳴らない状態で車検は通るのか…

別に、普段運転するのに毎回クラクションを鳴らすことはないし、そんなに問題ないので、クラクションは鳴らないままで放置してしまおう!なんて人も、やはり気になるのは車検のタイミングですよね。

車検では、なるべく費用を抑えたいと思っている人が多いですが、それでもこのようなマイナートラブルを多く放置していると、塵も積もれば山となるではないですが、そこそこの出費になってきます。

車検が高い理由は何?絶対に交換しなければならない部品の見分け方

 ディーラーで車検を断られた場合の対処法や他で受けても大丈夫?

ですので、車検前にはこのようなマイナートラブルはできれば回避しておきたいですよね(笑)さて、クラクションが鳴らない状態で車検は通りません。

もう分かっているとは思いますけど、当たり前ですね(笑)音の大きさ、そして音色が一定かなどしっかりと車検でチェックしますので、検査員がクラクションが鳴らないと気が付いてしまうと…これはNGですね。

 

純正クラクションホーンの場所は比較的素人でも交換しやすい場所についていることが多いです!もしも鳴らない…ちょっと1万円近く修理代を払うのはと思われている人はご自分で交換するのも良いですよ。

 

 - 自動車修理, 自動車車検, 自動車運転