ブレーキパッド 面取りの必要性とは…作業方法や工賃について他

   

もしも面取りについて知らないのであれば、知っておくと良いと思います(笑)ブレーキパッドに面取りをしているので…と言われても、面取りって何と言う人がほとんどでしょうね。

あまり聞きなれない面取りですが、DIYなどで作業する人は案外この面取り作業を怠りがちです(笑)今日は面取りの必要性、そして作業方法やもしも依頼した場合の工賃についても書かせて頂きます。

 

Sponsored Link

ブレーキパッド 面取りの必要性とは…

その面取りという作業をしなくても、ちゃんとブレーキパッドを装着すればちゃんと止まることはできるんですよね?と言う人…確かに止まれます(笑)ブレーキパッドがローターと接触すれば問題ないですからね。

では、この面取りの必要性についてですが、ブレーキパッドへの面取りとはブレーキパッドの消耗面の各角部に対してヤスリなどを使用して、この角張ったエッジの部分を均していく作業の事を指しています。

このエッジがローターに干渉してしまうことで、キーキーと音をたてるので、もしも面取り作業をほとんどせずにブレーキパッドを装着して、そしてブレーキを踏んだ時にキーキー音が出る場合にはこの面取りをしていないせいであることがほとんどです。

勿論、ローター側が削れ過ぎて耳が出ていても音は出ることがありますが、面取りとはこのような嫌な音を出さないためにも必要ですので、必要性はある作業だと思っておいてくださいね。

 

ブレーキパッド 面取り 必要性

 

ブレーキパッド 面取りの作業方法について

整備工場などでブレーキパッドを交換してもらう際には、恐らくこの面取り作業はしてもらえています!ですので、今回は自身で交換される際にやって欲しい作業方法を書かせてもらいます。

この面取りの作業方法についてですが、絶対に揃えて頂きたいアイテムをまずこちらに紹介しますのでどうぞ!

 

これがヤスリです(笑)初めてご覧になられる人もいるのでしょうけど…これさえあれば面取り作業は簡単です!方法としては新品のブレーキパッドを箱から取り出していただいて、その当たり面の角の部分をゴシゴシしましょう。

ヤスリがけをして頂くとエッジの部分が角が取れて丸みが出てきますので、指の腹で触ってもらって指に角張った感触が無ければそれで完了ですよ。

 

Sponsored Link

ブレーキパッド 面取り作業の工賃はいくらなの?

さて気になるブレーキパッドの面取り作業の工賃についてですが、ブレーキパッドを新品交換する際には、ほとんどの作業場でこの面取り作業をしてくれていますので、ブレーキパッドの交換工賃に込みになっていると思います。

ただ、新品のブレーキパッドに交換せず…ブレーキパッドの点検と称してこの面取り作業を依頼する場合では異なります!分解することになるので、一度外してもらって面取り作業となると、普通車でも脱着費用として6000円~8000円ぐらいは払う事になるでしょうね。

ブレーキペダル 振動の原因は何?踏んだら固くなる場合について他

ですので、面取り作業の工賃は案外勿体ないんですよね…ただご自身で外すとなると(笑)正直大変です!しかも保安部品でもあるので、作業に自信が持てない時には、絶対に分解しないことにしましょう。

ブレーキオイル交換の必要性とは?値段や種類に補充がダメな理由他

ちなみに、点検だけで工賃サービスでやってくれるところは無いです(笑)もしもあれば、長くお付き合いされた方が今後良いことがあると思います…ということで今日はブレーキパッドの面取りについて書かせて頂きました。

 - 自動車修理, 自動車車検, 自動車運転