W218 エアサス故障の前兆や修理費とは…買ってはいけない車両他

   

どうも大和です、皆さんのお車のエアコンは大丈夫ですが、昨年の夏から今年の夏まで、エアコンをつけたことはほとんどないと思いますが、つけてみてください。

鼻を突く臭いなどがありませんか?最近はエアコンの臭いがあるというお客様が多く、その整備にばかり時間がとられたりしているのですが、気になった方はすぐに持ち込んでください!

その際に、フィルターは勿論なのですが、エアコンのガスなども補充しておくと良いかもしれませんね、気温が高い日にエアコンが効きにくいということはあらかじめ避けた方が良いでしょう。

車の車検・点検、オイル交換、修理・板金・塗装、パーツの持込み取付などができる
【グーピット】

面倒な人は、お近くの工場で点検をしてもらうなど、色々と手立てはありますが、グーピットからだと早く検索ができると思います。

さて、今日はW218のベンツについて、また取り上げたいと思うのですが、エアサス故障の前兆や、修理費、そしてそもそもW218の車選びの際に、買ってはいけない車両などについても、大和からアドバイスします。

Sponsored Link

W218 エアサス故障の前兆や症状とは…

W218と言えばエアサス、そんな認識の方も多いかと思いますが、勿論非エアサス車もいます。

基本的に、低排気量のCLS350については、エアサス搭載車とそうでない車両がありますが、AMGパッケージなどはエアサス車なので注意ください。

まず、エアサス故障の前兆ですが、停車時に車高が低いように思い、エンジンスタートをすると車高が上がるというパターンが多いでしょうね、症状としては、走行中にサスペンションのお釣りが、少し大きくなるほどから始まります。

ベンツ おすすめの車種やクラスとは?モデルやタイヤやグレード他

勿論、車両側から合図があるので、簡単にはわかりますが、乗り心地が悪くなったと思ったら、エアサスを疑う事をお勧めします。

 

W218 故障

 

W218 エアサス故障の修理費とは…

W218のエアサス故障、正直この車両で一番怖いのが、このエアサスの故障です。

W218もW219についても、このエアサスが壊れたことで手放すと言う人も多くいますので、間違いなく頭の中に意識しておかなくてはなりません。

そんなエアサスの故障の修理費なのですが、まずは持ち込み修理の工場があれば、金額がかなり変わりますので、エアサスやその他パーツを持ち込み、検討をするのが優先かもしれません。

【1年保証】ベンツ W168 W169 W245 W251 HELLA製 エアサスポンプリレー新品 (0025427219)

【M's】W251 Rクラス/W218 CLSクラス 純正品 エアサス バルブブロック//ベンツ AMG 正規品 バルブユニット エアサスバルブブロック R350 R500 R550 R63 CLS350 CLS550 CLS63 CLS220 CLS400 251-320-0158 2513200158

純正OEM品【W212/W218】E/CLSクラス用エアサスコンプレッサー/WABCO製

また、基本的にエアサス修理の時には、異常のある部分だけでなく、ポンプリレー、バルブブロック、コンプレッサー全て治してしまうのがお勧めです。

エアサスのトラブルは経験上、治したところとは別のところがドンドン芋づる式に壊れてきますから、一緒にやってしまいましょう。

修理費については、基本的には専門店にお願いしたいところではありますね、外車はテスターが必要なので、パーツの交換後も、キャリブレーションが必要です。

ちなみに、修理費については、パーツから全て純正部品交換となると、片足20万と考えて頂き、それに補器類も交換となると、60万コースだと思っておいた方が良いでしょう。

Sponsored Link

W218 買ってはいけない車両とは…

W218で購入してはいけない車両について、ご質問がかなり多いと思うので、今の内に回答をしておくのですが、まずはリペアを含め、メンテナンス履歴がない車両は絶対にダメです。

特に、先ほどのような症状、エンジンスタートで車高がかなり上がるような車両は危険です。

走行距離が少ないから大丈夫と言う人もいますが、高年式車両ならその考えもわかるのですが、7年落ちで走行距離3万キロなら大丈夫ということはありません。

【M's】W218 ベンツ CLSクラス(4輪エアサス用)ロワリングキット//社外品 ロアリングキット 1台分 前後 2650

むしろ、ベンツのエアサスは年式が経過した車両こそ注意が必要ですね!

また、購入時に、下回りを見せてくれない所は、絶対にやめた方がよいですね(笑)私は必ずベローズ部分の劣化具合は確認しますし、ポンプの音なども必ず確認しますので・・・(笑)

あとは、ロワリングキットなどの装着車も避けた方が良いですね、過度な負荷は車両に良くないですし、大体壊れていく車両はロワリングキット装着車というのはあるあるな話だったりします。

 - 自動車修理, 自動車購入