W221 エンジンがかからない原因は…止まる場合や振動について

   

どうもこんにちは大和です!今朝もタイヤ交換とプラグ交換をしておりました(笑)寒いですね…足元にヒーターを当てながらの作業だったわけですが、年末に向けてラストスパートですね。

さて、今日はW221クラスのベンツについての話題となるのですが、何故かエンジンがかからない…かかる時とかからないときがある…原因が知りたい!という質問者の方に対して記事を書いていきたいと思います。

エンジンが止まったり…そして大きな振動を感じるケースについても書かせてもらいますので、そのまま読み進めてくださいね。

 

Sponsored Link

W221 エンジンがかからない原因は何?

W221のエンジンがかからない原因についてですが、色々とあるのですがSクラスとなるとかからない時には、それなりに費用がかかる修理を伴う場合がありますね。

色々な原因があるのですが、まずは電子キーのトラブル!電子キーの差し込み側がキーを全く認識してくれないというようなトラブルでエンジンがかからないということもありますし、スターターモーターがダメになっていることもありますね。

あとは案外多いのがバッテリーですね!Sクラスは電装用と走行用で2つありますよ(笑)ボンネットをあけたところにあるものと、トランク側のものとありますのでしっかりとチェックしてくださいね。

あとはオルタネーターと燃料ポンプなどもW221であればもう駄目になっているケースがありますね!特にですが前期モデルは絶対に怪しいので、乗っている人はメンテナンスも検討してください!動かなくなるとあのサイズのSクラスは本当に大変ですよ。

あとはISMも定番ですね…あの修理は非常に面倒です(笑)ベンツに精通していないと…困る修理になると思いますので専門店での修理が鉄則ですね!ディーラーだと新品部品しか出ませんし、かなり高額です。

 

W221 エンジンかからない

 

W221 エンジンが止まる原因とは…

W221のエンジンがかからない場合については、危なくないんですけど、突然エンジンが止まる場合の原因について書かせてもらいます。

W221のエンジンが突然止まってしまう場合はコンピューターのトラブルが考えられるのと、エンスト症状で多いのはクランクポジションセンサーなどのトラブルである場合が多いでしょうね。

クランクセンサー自体はこんな部品が…と思ってしまう程の小さな部品なのですが、これがダメになっていることでエンジンがかからなくなってしまうこともあります。

あとは先ほども書いたんですが…燃料ポンプとかリレー関係も怪しい場合がありますね!このあたりもちゃんとチェックしておくべきですよ(笑)このあたりのトラブルになると診断機でも非常に多くのフォルトコードが残るので、1つ1つの確認がおおがかりです(笑)

ですので、修理費用などもそれなりに覚悟しておかないといけませんよ!ということで次に書かせて頂くのは振動についてです。

 

Sponsored Link

W221 エンジン始動時やアイドリング時の振動の原因とは…

エンジンはかかるんだけど、シート下に伝わる振動…アクセルやブレーキペダルに伝わる振動の原因は一体何なのか…。

これはほぼ間違いなくエンジンマウントです!フォルトコードなどは全く残らないので、この部分は目視点検になるのですが、大きなエンジンを支えている部品なので、この部品は下周りを確認しないと判断がつきにくいです。

ベンツであれば定番の故障修理箇所ですから、エンジンマウントとオートママウントは同時交換してしまうとこの振動は100%無くなると思います!失火であれば、プラグ関係になるのですが、メンテナンスした履歴がちゃんとあるのに、振動がある場合にはマウント交換をしましょう。

 

純正部品でなくとも、このあたりは問題ないでしょう!私もOEMや社外品で交換実績がありますが、振動を消すということであれば、そして費用を抑えたいのであれば社外品なども選択肢の1つで考えてもらって良いかと思います。

W221 エアサス修理はOEM品で大丈夫?おススメの修理方法他

下周りをみたついでにアーム関係なども点検してもらうのも良いですね!W221のSクラスはアーム関係にへたりが出やすいので、このあたりも予防整備を検討しておきましょう。

 - 中古車屋 開業, 自動車修理, 自動車車検, 自動車運転