BMW ジャッキアップポイントはどこ?注意点や便利な道具他

   

どうもこんにちは大和です、今日も暑かったですね!今日はお客さんからの差し入れのハーゲンダッツを堪能しましたが、かなり甘い(笑)昔はあまり気にしていませんでしたが、正直もっと渋い感じのハーゲンダッツがあれば良かったのですけどね。

さて、今日はまたまたBMWの話題を書かせて頂きますが、先日までに書かせて頂いたBMWの話題も是非気になる人はお立ち寄りくださいね。

BMWを買う人の年収や性格とは?おススメの購入時期や方法他

BMW 昔の車は価値があるの?驚きの高額買取車種とは…

ではでは本題に入っていきますが、今日はBMWのジャッキポイントについて話をしていこうと思うのですが、ジャッキポイントとは何?と言う人は覚えていってください、そしてジャッキアップポイントを探している人は参考にしてください。

ジャッキアップの注意点や便利な道具についても少しご紹介いたしますね!

 

Sponsored Link

BMWのジャッキアップポイントはどこにあるの?

BMWのジャッキアップポイントですが、どこにあるのかお悩みの人もいることでしょう。

ジャッキアップするときと言うのは、スタッドレスタイヤに交換するときとか、ちょっと上級者なら自分でメンテナンスをするときに必要になってくるわけですが、後程画像にも載せておきますが、タイヤ交換程度なら、車の扉の下に目を向けるとジャッキアップポイントがみえます。

BMW スタッドレスタイヤのおススメはこれ!レンタルもできる?

ジャッキアップポイントはちょうど、フロントタイヤの後ろ側、そしてリアタイヤの前側に突起のような部品が飛び出ていますので、そちらを使っていただければ問題ありません。

稀に、稀にですが(笑)そのジャッキポイントが無くなっている車両もあるので注意が必要ですよ!間違っても、適当な所をジャッキアップしてしまうと、車のバランスが悪くなってしまうので、危ないですから注意しましょうね。

 

BMW ジャッキポイント どこ

 

BMW ジャッキアップする際の注意点とは?

画像もご覧いただいたかと思いますが、E90などはこのようにジャッキポイントが出っ張っているんですよね、見つけるのは簡単だと思います。

BMW E90 オイル漏れの修理費用とは…おススメの安価パーツ他

さて、ジャッキアップする際の注意点ですが、先ほども述べたように適当に上げては絶対にいけませんので、注意したいところですが、他にも注意したいことがあります。

まず、最近のBMWはジャッキ道具が無い場合もあるので、準備はしたものの純正ジャッキがないということもしばしば…ですのでジャッキを事前確認して、ジャッキが無ければ購入しておきましょう。

これぐらいのジャッキであれば、ほとんどのBMWのタイヤ交換、整備には問題はないと思いますが、長時間ジャッキアップするときには、必ず上げた所のしたには、タイヤを敷くとか、他にはウマをかけて車体が潰れるのを防ぐようにしておかないといけませんよ。

これがあるとないとでは安心感が全然違いますね(笑)正直あれば絶対に得しますね…ジャッキアップにもしものことがあれば、このようなものがないと大変ですからね。

特にBMWは重量がある車種ばかりで、2トン近いシリーズもあるわけで、絶対に重量に耐えられる道具は揃えておきましょう。

 

Sponsored Link

BMWのジャッキアップに欠かせない道具とは?

BMWのジャッキアップに欠かせない道具についてですが、やはり車両の重量があるので、いかに油圧式のジャッキを使っていても、タイヤ4本交換しようものなら大変です。

そこでこれですね、パンダジャッキ、しかも電動なんです(笑)シガーソケットから電源もとれますから、1本目の交換はともかく、4本目の交換のパワーが出てこない…なんて人はおススメです。

あとは、ローダウン、車高調装着のBMWについては、ローダウン用のスロープもあると便利ですね、実は私もこれは数種類持っています。

あるとないとでは作業の進み方が全然違いますね、色々なタイプのジャッキを揃えるよりも、このようなスロープを数種類持っておいた方が、BMWのジャッキアップ以外にも活躍間違いなしです。

ジャッキアップなんてせずに、タイヤの修理をしたいと言う人には、最近は当たり前のパンク修理キットですね!あくまで応急処置的なところではありますが、道具をそろえる時間、お金もないと言う人にはお勧めです。

色々とご紹介しましたが、BMWは本当に重たい車です(笑)ジャッキアップの際には十分注意しましょうね。

 - 自動車修理