BMW 足回りリフレッシュにかかる費用は?E系やF系などの場合

   

今日も1日お疲れ様でした!大和もそろそろお休みしたいところではありますが、今日もトコトン記事を書かせて頂きます。

引き続きBMWについてのお話ではありますが、皆さんのBMWは修理あるいはメンテナンスで足回りのリフレッシュを検討されたことがありますか?予算的に都合が悪い人や、そもそもかかる費用の計算が困難で諦めている人。

 

 

恐らく日本中にはかなりの数がいると思いますが、やはり車は乗ったら乗りっ放しでは状態は悪くなりますし、特にBMWなどはあれだけガッチリとした足回りなので、くたびれると走行時にも影響を及ぼします。

特に中古車で購入した人は、新車時の感じが全く分からないと思いますので、今日はBMWの足回りリフレッシュにかかる費用、そしてE系の場合とF系の場合などで費用に差があるのかなど書かせて頂きますね。

 

Sponsored Link

BMWの足回りリフレッシュは何から交換すれば良い?

足回りとはいえど、構造を考えると色々なパーツが色々と組み合わさっているわけで、どこもかしこも交換をしているととんでもない費用となります。

ですので、足回りリフレッシュについては順を追って交換していきたいところですね、足回りで一番ダメージがあるのが、ブッシュ関係にはなるのですが、特にゴリゴリとかガクガクするような挙動になっている時には交換しただけで異音は収まるとは思います。

そして足回りの交換で欠かせないのが、やはりアーム類。

 

 

特にロアアームなどの部品については交換するとかなりシャキッとした走りになりますから、足回りのリフレッシュにはもってこいですよ!純正部品では高い場合などはOEM、社外品なども検討してもらいたいと思います。

最終的にあのパーツを交換すると、さらにBMWらしさが戻りますので、リフレッシュアイテムについては後程書かせて頂きます。

 

BMW 足回り リフレッシュ

 

BMWの足回りリフレッシュはショック交換必須!費用についても

あの堅い走りがウリのBMW!やはり最終的にはショックアブソーバーを交換してもらいたいです。

純正OEMなどでの交換をすれば、ノーマル状態の走りが復活しますよ(笑)ただ、カスタムなどを少しでもされているのであれば、そのカスタム内容に沿ったショックアブソーバーを検討されても良いでしょう。

BMW 10万キロ超え車両の交換部品は何?車検で指摘される箇所

例えば、車高調などに交換して、そしてあなたの乗り味にそったバネを入れて、少し堅めにとか、柔らかめにというようなセッティングを練っても良いかと思います。

費用については純正ショックでグレードにもよりますが、B4タイプで4本でも10万円ぐらいでしょうかね!もう少し詳しく知りたい人向けに、E系やF系の足回りリフレッシュ費用について触れたいと思います。

 

Sponsored Link

BMW 足回りリフレッシュE系やF系で費用はどれぐらい?

E系で足回りのリフレッシュをするとして、年式的にE90辺りがちょうどリフレッシュ対象とするならば、F系だとF30でしょうかね。

この2車種で比較しますと、やはりアフターパーツの多さではE90に軍配が上がるでしょうか(笑)基本的にショックだけであれば、E90もF30も10万円ほどで考えてください。

BMW ゴトゴト異音は足回りが原因?安く修理する方法とは…

もしかすると純正中古品のショックになればもっと安いかもしれません。

10万であれば、もう少し予算を出して車高調にすると、個人的には良いとは思いますが、あくまで純正の乗り味にこだわる人は、それぐらいで考えておきましょう!

ちなみに、アーム関係などのリフレッシュとなると、さらに費用はかかりますが、工賃の部分については、安いお店で交換してしまえば良いので、そのあたりはこちらから探してみてください。

特に足回りの交換後は、アライメントを取る作業は絶対にしてもらいたいので、アライメントやサイドスリップ調整をしてもらえる会社で施工してもらうのが良いでしょうね。

ちなみに、採取的に同じようなパーツ交換でも高くつく可能性があるのが、E90ですかね(笑)年式的にも足回り意外に問題点が見つかる可能性が非常に高いので、そのメンテナンスもやるかどうか、財布とはちゃんと相談してみてくださいね。

 - 自動車修理