BMW 鉱物油がダメな理由とは…純正オイルよりおススメの商品

   

何気なしにオイル交換をされている人、たかがエンジンオイルだと思われていませんか?何年も乗りつづける訳ですから、日ごろのメンテナンスでこのオイル交換については出来ればケチって欲しくないものです。

鉱物油とか化学合成とか部分合成とか…聞きなれない言葉が飛び交っていますが、是非オイルのその機能性を理解してオイル交換をしてみてください!乗り味も全然変わりますからね。

ということで、今日はBMWに鉱物油を入れてはダメな理由や純正オイルよりもおススメしたいオイルを私から紹介させて頂きますので、何となく交換している人、良いオイルに巡り合えないと言う人は是非ご覧くださいね。

 

Sponsored Link

BMWに鉱物油を入れてはダメな理由とは?

鉱物油?と聞いて全く分からない人もいるとは思いますが、鉱物油とはエンジンの熱に耐えうる熱性能や酸化に弱いのが特徴のオイルでして、BMWなどのハイソカーには少々不向きです。

利点は非常に安価!と言う事が上げられますが、ただ耐久性もなく、油膜も弱いとなると、エンジン内部の保護は全くできないオイルと言う事になりますよね。

BMW ATF交換はダメ?おススメのオイルに交換時期とは…

他にも、そもそもがBMWに指定されているオイルというのは、ほとんどが化学合成のオイルであるため、この不一致と言う点でも鉱物油を入れるべきでは無いんですよね。

長く乗りたい、エンジンの能力の劣化を早めたくないと言う人は、鉱物油を入れてこまめに交換する!という方法をするよりは、指定オイルや粘度を守ったオイルを入れることをお勧めします。

 

BMW 鉱物油 ダメ 理由

 

BMW 純正オイルよりもおススメの商品とは?

まずは純正オイルを紹介はしておきますが、お乗りのBMWの取り扱い説明書に載っているオイルですね!

 

入れておけば間違いない!というオイルなのですが、そこそこ値段もしますし、出来れば拘りをもってワンランク上のオイルを私は使って欲しいと思っていますので、過去に私が利用してかなり満足したオイルはこちらです。

 

それがこちらなのですが、フックスのオイルはBMWの専門店や輸入車専門店で使われている率は本当に高いですね!個人的には、タレがないですね。

また価格を考えても、かなりコスパに優れているオイルの1つだと思いますので、できれば容量の多い物を購入し、自宅の暗所で保管し持ち込みでオイル交換してもらえるお店に一緒に持っていくのが良いでしょうね。

 

Sponsored Link

BMW オイル交換を安く済ませる方法とは…

たかがオイル交換ですが、ディーラーでオイル交換をすると2万、3万ぐらいはすぐに飛んでいきます。

オイルはケチらないでとは言いましたが、ディーラーで交換していた人は「そんなこと言われても」と思われているはずです(笑)ディーラーでオイル交換に値引きはまずないですからね。

BMW エンジンオイル交換を安くする方法や…激安適合オイル紹介

では民間の工場でオイル交換をして頂くことになりますが、やはり安く交換するにはこちらから最寄りの工場を検索して頂くのが一番です。

というのも…こちらではBMWのオイル交換がどれぐらいの値段で施工してもらえたのか?修理の実績も調べられますし、他にも持ち込み対応可能なお店なのかも調べられますので、1軒1軒訪問して調べる必要も御座いません。

ということで、1円でも安く交換したいと言う人は、こちらから探して依頼をしてみましょう。

 - 自動車修理, 自動車車検