駐車場での事故は注意書きに従うべき?責任を負わない理由とは…

      2021/05/04

駐車場でいきなり事故が起きた時に、看板に書かれている「一切の責任を負いません」の看板。

これを見た時に事故の経験などが無い人は気に留めないかと思いますが…実際当事者になるとどうしますか?当人同士で解決できる事故であればともかく、もしかすると加害者も被害者も、これは管理者側に責任があるのでは?というようなケースがある場合も。

基本的に、加害者がはっきりしていれば、事故の保証はしっかりと加害者にして頂くべきですが、内容によっては被害者側も「確かに…」というような時に、この看板にかかれている注意書きは果たして効力があるのか?そして責任を負わないと書いている理由について書かせて頂きます。

 

Sponsored Link

駐車場での事故は注意書き通りに従わないといけないのか…

看板に書かれている注意書きはどれほどの効力があるのか…事故直後に看板を見ると、改めておかしいと感じる人が多いかもしれませんね!

注意書きの看板は色々な形で警告をしてくれてはいるものの、事故については責任を負わないとか、無断駐車は罰金とか、色々と書かれていますが、本当にこれに従うべきなのか…。

例えば、無断駐車の罰金にしてもその罰金の金額は適正であるのか?というのが1つポイントでしょうね…一律10万円とか、3万円とか本当にそこに無断駐車したことで、その罰金額が相応である根拠がないと、はいそれと支払うのはちょっと抵抗がありますよね。

 

また、注意書きがしっかりと見る事の出来ない看板…もう文字が薄くなって普通に読めないケース!こんな時にも、看板に書いてある通りと言われても、理解できない内容では看板があるからといって注意書き通りに従うのは難しいでしょう。

ですので、絶対に注意書き通りに従うということではありません!その根拠となるものをちゃんと示されてからこそ納得、合意して対応すべしです。

 

駐車場 事故 注意書き

 

駐車場での事故は本当に一切責任を負ってもらえないのか?

無責任とも思える、一切の責任を負いませんの記載。

でも本当に、その場内で発生した全ての事故に対して一切の責任を負ってもらえないのか?いえ!そんなことはありません。

例えばですが、その駐車場の管理が行き届いてないことによる事故の発生などは、駐車場を管理する側にも責任があるのです!例えばちゃんとフェンスを管理していれば、縁石を管理していれば、カーブミラーを管理していれば、駐車場の出入りを管理しているランプの管理ができていれば起こらないような事故であれば、その一端は間違いなく責任があります。

駐車場内の当て逃げに警察は無力?責任は負えない看板についても

ですので、もしも事故があったさいに加害者側も、そして被害者側もお互いが納得の上、これは駐車場の管理者側に大いに問題があるのでは?となれば、必ず一報はいれましょう。

相手がその責任ついて逃れる場合もあるでしょう…ただ、その責任を取るべきだと言える根拠が俯瞰的に見ても訴えかけられる場合には絶対に言うべきです。

 

Sponsored Link

駐車場での事故 責任を負わない管理者側の理由とは…

駐車場内での事故に一切の責任を負わない理由ですが、間違いなく面倒なトラブルに巻き込まれたくないからでしょう。

実際に、管理者側に原因がある場合だとしても、だとしてもですよ?看板に書かれていますよね?また駐車場内は公道でもないですから、ここで起きたすべてのことは無効です。

マンション駐車場 当て逃げトラブルの対処方法や防止策とは…

駐車場でタイヤ止めが外れた場合の事故や傷が入った場合の対処方法

そうとでも言いたいのでしょうね(笑)ただ、不特定多数の人が通行できる場所にあっては、この公道ではないなんて理由づけは全く無意味です!

ですので、もしも管理者側、所有者側が駐車場内での事故について、何もしりませんよ!というような態度であれ場合には、けしからんですから(笑)もしも証拠や根拠が明確であれば、ちゃんと責任を負うように請求をすべきです。

逆走事故の過失割合は何対何…バック(後退)の場合にはどうなる?

1人では難しい場合には弁護士など専門の人をつけて交渉していくのも手でしょうね!ただ、費用などを考えていくと…ちょっとどうしようかと迷われる人もいるでしょうけどね。

 - 自動車事故, 自動車修理, 自動車運転