6R系のポロは故障だらけ?絶対に選んではいけない車両とは

   

どうも大和です、ちょっと体も元気になってきたのですが、それでもまだ日中と夜の温度差は本当に激しいですね…ちょっと汗ばむ陽気だったのもつかのま、いつの間にか夜は2度ぐらいまで気温が下がるんですよね。

もう年齢的にも若くはないので、ちょっと夜の作業は最近遠慮がちになっていますが、早く春が来てくれないかと待つばかりです。



さて、今日はワーゲンポロについて御話をしていきたいのですが、まだまだ人気の6R系のポロ、それは理由もあるのですが(笑)そんな6R系こそ、実は私は人気ながらもおススメしておりません。

というのも、この6R系のポロは本当に驚くほどの故障をする車でして(笑)こちらを読まれるとがっかりする人も多いことでしょう、早速書かせて頂きますので、ゆっくりごらんくださいね!

 

Sponsored Link

6R系のポロ よくある故障とは…

6R系のポロもなのですが、そもそもワーゲンとアウディは本当に壊れるということを何度も申し上げているのですが、意外と乗っている人をみかけますよね(笑)

アウディの中古車は買ってはダメ?定番の故障箇所やパーツ代他

ゴルフヴァリアントの故障箇所と修理費用…何故買ってはダメなのか?

もう作りが悪いと言いますか…本当に新車保証の終わった状態のアウディとワーゲンは、私自身過去に取り扱って良い思い出が無いので、あえて書かせて頂いているのですが、とにかくあそこもここも壊れます。

【あす楽】VW イグニッションコイル パサート/36 ポロ/9NBKY,9NBBY,9NBUD,6RCGG,6RCAV,6RCTH シロッコ シャラン/7NCAV,7NCTH ティグアン/5N トゥーラン/1T BREMI

6R系のポロについては、まず高速道路を走っているときにハンドルに振動が出たり、DSGなどは走行距離が5万キロにも満たしてないのに不動になったりということがありますね。

DSG 故障率と壊れる前兆は?オイル交換費用や最適な時期他

乾式のDSGについては、あまり信頼性が私の中ではないので、全くメンテナンス歴がない車は避けるべきでしょうね。

 

6R ポロ 故障

 

6R系のポロはタイミングチェーンが鬼門?

6R系のポロですが、個人的に何より頭を悩ませてくれたのは、やはりタイミングチェーンですよね。

6R系のゴルフなどは、タイミングベルト車なので、いずれ交換をと思うのですが、6R系のポロは基本的に交換不要だと言われているタイミングチェーンのコマ伸びにより、車両によっては交換が必要な車両があります。

テンショナーぐらいの交換で治るかななんていうのは、夢物語…ちょっと音がしているものなら、もう交換すべきです。

タイミングチェーン交換不要は嘘?ベルト式との見分け方や修理費他

タイミングチェーン 交換時期や異音の原因とは…伸びへの対処法他

特に、朝いちばんなどエンジンが冷えている状態の時に、エンジンルームの音を聞いてみてください、始動時の5秒くらいまでの間に、音がしているともう駄目ですね。

タイミングチェーン交換の準備だけをしつつ、乗られることをお勧めしますね!

 

Sponsored Link

6R系ポロに換装されているTSIエンジンはダメ?

結論TSIエンジンについては、ちょっと信頼性は低いように思いますね。

それでこそ、当時この6R系のポロも大絶賛されてはいたのですが、それはあくまで新車のちょっとだけ試乗したレベルであって、やはり所有して乗ると満足いかない点も多いです。

エアロワイパー フォルクスワーゲン 車種:ポロ[6R1] モデル:1.2 TSI 型式:DBA-6RCBZ,DBA-6RCBZW 年式:09.06-14.02 フロント左右SET 品番:【B2】24/600-16/400

TSIエンジンは6R系のポロ以外にも色々と換装されているのですが、やはりどれも似たようなエンジントラブルと言うのもを多く抱えており、結局圧縮不足となるような個体ばかりです(笑)実際にあのエンジンを下すのは、非常に面倒な作業ではあるのですが…ちなみに、OIL交換さえしっかりしていれば大丈夫なはず!と思われている人もいるかもしれませんが、この6R系のポロには通用しないでしょうね。

実際、3万キロぐらいで音鳴りが始まる個体も非常に多いですから、もし買われるときには注意してくださいね、そしてそれなら早めに手放したいと思われている方、気になる買取のお値段はこちらからお調べくださいね。

 

 - 自動車修理, 自動車購入