BMW 注意したいエンジンの異音とは…カラカラ音はヤバイ?

   

こんばんは大和です、今日はまたBMWの話題についてなのですが、ちょっとここらで私にご質問をしてくれた人への回答を申し上げますね。

まず1つ目ですが、大和さんはアフィリエイトをしていますが何がきっかけだったのですか?という質問…このあたりはアフィリエイトの記事を色々と書かせて頂いていますので、ご覧ください(笑)

中古車ブローカー@大和のブログアフィリエイトの実績とは?

そして次に、BMWは高いものもあれば、安いものもあるのですが何を目安に買えば良いですか?という質問ですが、これも過去の記事をご覧いただきたいですね。

BMWの中古車は何故安い…ディラーで認定を購入するのが損な理由?

BMW認定中古車は高いから壊れないのか?購入してはダメな理由他

色々とお悩みの人は私の記事をご覧いただきながら判断すると良いと思いますね…石橋をたたいて渡るタイプの人は正直、輸入車購入には向いていないように思いますけどね。

さて、今日は以前にも少し取り上げたBMWのエンジンについて書かせて頂こうと思いますよ、エンジンの異音、カラカラ音などの症状について少し触れて行きます。

 

Sponsored Link

BMWのエンジン異音で注意したい音とは…

BMWの故障ですが、意外とエンジンは強いので壊れることは少ないのですが、それでもマイナートラブルは走行距離が7万キロとかそれ以上になると多いです。

BMW エンジン警告灯が点いた場合の対処法や修理代とは…

BMWのアイドリングが不安定でガタガタ振動するときの原因とは?

そんな中、エンジンの音1つで、危ない場合とそうでない場合が実はありまして、出来ればその「音」に注目をしてもらいたいんですよね、特に注意して欲しい音ですが、こんな音です。

「カタカタカタカタカタカタ・・・・」

エンジン始動と共に大きくなるこのカタカタ音、これはタペット音と言われており、エンジンの状態が非常に悪いことを意味していますから、この音だけは異音というより、必ず修理が必要になると思っていただき、見逃さないようにしてくださいね。

 

BMW エンジン音 カラカラ

 

BMWのエンジン異音「カラカラ音」は大丈夫?

カラカラ音と言いましょうか、ガラガラ音と言いましょうか、聴く人によって多少の違いこそありますが…それらの音についても見解を述べておきたいと思います。

カラカラ音の原因ですが、実はエンジン自体からではなく、補器類関係からの音鳴りのパターンが多いですね、例えばテンショナープーリーとか、アイドラープーリーなどがダメになっているケースも。

BMWディーラーが対応できない修理とは?嫌われる故障についても

BMWのコトコト音の原因とは?発生ポイントや修理方法他

ではどのように判断するかですが、タペット音についてはプーリーなどに比べて、遥かに音がうるさいので気が付くのと、音が出ている場所が全く違いますね。

プーリー関係はずっと音が出ているというより、その条件下で音が鳴りやむのに対して(エンジンが温まってきたり)タペット音は鳴りやみませんからね!

 

Sponsored Link

BMW エンジンの異音があった時に交換すべきパーツとは?

エンジンが何だか変な感じがする・・・。

そんなときには、テスターなどで診断してもらうのが手っ取り早い訳ですが、あなたもれっきとしたBMWオーナーですから、最低限交換しなければならないパーツぐらいは見当をつけておいても損ではありません。

外車 維持費がかかる理由とは…年間の故障頻度や燃費について他

最近では、持ち込みでの修理を受け付けてくれる修理工場も多い訳ですから、少しご紹介しておきますね。

部品としても比較的お安いのがプーリーですね、これは長い間BMWに乗っていると決まって交換する部品ですから、音が出ている?なんて思ったら買っておいても損ではないかと思います。

他にもオルタネーターの軸受け部分からの音鳴りというのもよくあるケースですね、特にBMWのオルタネーターは10万キロを超えてくるあたりで、調子が悪くなりますから、少し値段は高いですが長く乗りたい人は要交換部品ですよ。

あとは、エンジンにまつわるトラブルで多いのがイグニッションコイルですね…どの年式でも定番中の定番ですね、1気筒毎に交換できるので、まとめて買っておいて、壊れている気筒のみ交換しても良いですよ。

そんなに難しい交換作業にはなりませんので、意外とDIY交換している人も多い部品ですね。

 - 自動車修理